2016年09月26日

塗る美白クリーム通販「クリスタルクリアVSルミキシル」

来週は10月になります。

肌が安定する時期です。

積極的なスキンケアができます。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、ビタミンA(レチノール)配合の美白クリームを紹介します。

美容皮膚科で取り扱う製品で、クリスタルクリア(Crystal Clear)とルミキシル トリフェクティングナイトクリームです。

今年の夏は、飲む日焼け止めとしてGromark CEOL社製(シンガポール)のクリスタルトマト(Crystal Tomato)がブレイクしました。

クリスタルクリアもGromark CEOL社製(シンガポール)のコスメで、正式名称はCrystal Clear Skin Clarity Creamです。美白効果のあるクリームです。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリームは、米国ドクターズコスメです。

日本では、ルミキシル ブライトニングクリームがよく知られていますが、トリフェクティングナイトクリームも魅力的な製品です。

美女.jpg

肌の美白と表皮ターンオーバー

加齢とともに、表皮ターンオーバー(表皮の入れ替わり)が遅くなります。

20歳前後では約28日ですが、30歳になると約40日、40歳になると約60日になります。

表皮中のメラニン色素の排出が停滞し、表皮中にメラニン色素が蓄積しやすくなります。

メラニン色素の蓄積で、「メラニンぐすみ」が現れやすいです。

また、シミが濃くなります。

1年を通してサンスクリーン剤(日焼け止め)、美白化粧品でお手入れすることが大切ですが、表皮のターンオーバーを促すお手入れも大切です。

美容皮膚科で行うケミカルピーリングが有効です。

家庭では、ホームピーリング、レチノール配合コスメで、表皮ターンオーバーの促進が期待できます。

白衣.jpg

クリスタルクリアVSルミキシル

美白クリーム
クリスタルクリア
Crystal Clear

世界的なグローバル企業の多いシンガポールの製品です。

シンガポールGromark CEOL社製の美白クリームです。実際の製造はスペインで行われています。

クリスタルクリアは、美容皮膚科、また、美容皮膚科の通販サイトで取扱われています。

今年(2016年)の夏は、飲む美白剤「クリスタルトマト(Crystal Tomato)」がブレイクしました。白色のカロテノイドを含有するサプリメントで、白色のカロテノイドが紫外線を吸収します。

クリスタルクリアは美白クリームになります。

配合されている美容成分は、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB3(ナイアシンアミド)、ビタミンC、ビタミンE、抗炎症作用のある植物エキス等で設計されています。

ビタミンA(レチノール)

表皮ターンオーバーを促進するビタミンです。

表皮中に蓄積したメラニン色素を排出させます。

また、ビタミンAは線維芽細胞を活性化する作用が期待できます。肌のハリ・弾力アップが期待できます。

ビタミンB3(ナイアシンアミド)

ナイアシンアミドは、厚生労働省が許可した美白成分のひとつです。

国産コスメでは、マックスファクター SK2(エスケーツー)が美白成分D‐メラノ(ナイアシンアミド)を採用しています。

ナイアシンアミドは、肌刺激がほとんどないことが特色です。メラニン生成に関係するチロシナーゼを抑制します。

クリスタルクリア取り扱いの美容皮膚科、また、美容皮膚科の通販サイトで購入できます。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム

米国Envy社製のドクターズコスメブランド「ルミキシル」の製品です。

ルミキシルの製品で人気のある製品は、ルミキシル ブライトニングクリームです。

今回紹介するルミキシル トリフェクティングナイトクリームは、レチノールを配合しているのでドクターズコスメ上級者向けの製品になります。レチール濃度0.2%、1.0%の製品があります。

美白成分としてルミキシルペプチド(Decapeptide-12,デカペプチド)を配合しています。

ルミキシル取り扱いの美容皮膚科、また、美容皮膚科の通販サイトで購入できます。

個人輸入代行ショップを利用して、北米(カナダ)、米国、香港経由で購入することもできます。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム0.2

レチノール濃度は0.2%です。レチノールを配合しているので夜用になります。

Water (Aqua/Eau), Caprylic/Capric Triglyceride, Glycerin, Butyrospermum Parkii (Shea) Butter, Pentylene Glycol, Cetearyl Alcohol, Decapeptide-12, Retinol, Bambusa Vulgaris Leaf/Stem Extract, Hydrolyzed Psoralea Corylifolia Extract, Pisum Sativum (Pea) Extract, Dipotassium Glycyrrhizate, Ceramide 3, Bisabolol, Dimethicone, Tocopheryl Acetate, Sodium Hyaluronate, Ceteareth-20, Citric Acid, Cetyl Palmitate, Glucosamine HCL, Glyceryl Stearate, Aminomethyl Propanol, Polysorbate 20, PEG-100 Stearate, Disodium EDTA, Sodium Hydroxide, Carbomer, Chlorphenesin, Caprylyl Glycol, Phenoxyethanol.

保湿成分は、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルを主成分にグリセリン、シアバター、セラミド3などを配合したリッチなクリームです。

Decapeptide-12
デカペプチド‐12

美白作用のある機能性ペプチドです。Envy社では、ルミキシルペプチドと呼んでいます。

ペプチドから構成され、肌刺激がほとんどありません。メラニン生成に関係するチロシナーゼを抑制します。

Retinol
レチノール

ルミキシルでは純粋レチノールを採用しています。表皮ターンオーバーの促進、線維芽細胞の活性化が期待できます。

価格 10,500円(税込)
送料無料




posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

格安!高濃度セラミド配合クリーム スキンメディカVS花王キュレル

来週は、10月になります。

日々過ぎるのが早いですね。

気候がよく、旅行・スポーツが楽しめます。

屋外で活動する場合は、日焼け止めは必須です。紫外線などの太陽光は肌老化の影響力のある要因です。充分、注意したいものです。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、高濃度セラミド配合のコスメを紹介します。

ヒト型セラミド2、ヒト型セラミド3を高濃度で配合したクリーム・美容液が強力保湿に有効です。

ただし、化粧品材料(原料)としてヒト型セラミドは値段が高いので、製品の価格も高くなります。

疑似セラミドは、ヒト型セラミドよりも保湿効果は弱いのですが、濃度を高くすることで強力保湿がめざせます。

代表的な高濃度で疑似セラミド配合のコスメは、国産では「花王キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」、米国では「スキンメディカ TNS セラマイドトリートメントクリーム」が有名です。

肌の保湿

水.jpg

女性の場合、20代後半ごろから、早々と皮脂分泌が低下します。肌の乾燥感、かさつきが気になるようになります。

加齢とともに、次第に、表皮ターンオーバーが低下します。

表皮ターンオーバーが低下すると、肌の保湿成分である細胞間脂質、天然保湿因子も低下します。

肌の乾燥を守る重要な成分は、細胞間脂質と天然保湿因子(Natural Moisturizing Factor ,NMF)です。

細胞間脂質にはセラミド、スフィンゴ脂質、コレステロールがあります。

天然保湿因子には、各種アミノ酸、ピロリドンカルボン酸、尿素などがあります。

これら成分が減少すると、肌が乾燥します。化粧品から、細胞間脂質と天然保湿因子の役割をする成分を補給することで強力保湿がめざせます。

また、最近では、リピジュア、サクラン、低分子ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、プロテオグリカンなどの保湿成分が開発されています。

リピジュアには肌バリア機能があり、注目される美容成分です。

セラミド

セラミドは、細胞間脂質の主成分です。

ヒト型セラミド2、ヒト型セラミド3が保湿効果の高いセラミドです。

化粧品材料として高価であるため、疑似セラミドも利用されています。高濃度で疑似セラミドを化粧品へ配合することで保湿効果が高くなります。

美女.jpg

花王キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

成分表示

有効成分
アラントイン

その他の成分
精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン.

無着色、無香料、アルコールフリーで、肌荒れを予防するアラントイン配合の医薬部外品のクリームです。

不必要な成分を排除したシンプル設計のクリームです。

疑似セラミドとして、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドを高濃度配合しているのが特色です。

@コスメでも上位にランクされる保湿クリームです。

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g

新品価格
¥1,710から
(2016/9/18 17:06時点)




スキンメディカ TNS セラマイドトリートメントクリーム

米国ドクターズコスメブランド「スキンメディカ」の保湿クリームです。

ヒト線維芽細胞順化培養液(Human Fibroblast Conditioned Media)を配合しているのが特色です。EGF、FGF、IGF、HGFなどの成長因子(グロースファクター)を含みます。

疑似セラミドとして、ヒドロキシプロピルビスパルミタミドMEA(Hydroxypropyl Bispalmitamide MEA)を高濃度配合しているのが特色です。

Water/Aqua/Eau, Cetyl Ethylhexanoate, Cetearyl Alcohol, Hydroxypropyl Bispalmitamide MEA, Human Fibroblast Conditioned Media, Dimethicone, Olea Europaea Fruit Oil, Glycine Soja Oil, Glycerin, Cetearyl Glucoside, Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-7, Tetrahexyldecyl Ascorbate, Avena Sativa Kernel Extract, Glycine Soja Sterols, Retinyl Palmitate, Tocopheryl Acetate, Sodium Carboxymethyl Beta-Glucan, Squalane, Allantoin, Bisabolol, Panthenol, Sodium Hyaluronate, Xanthan Gum, Glyceryl Stearate, PEG-100 Stearate, Isoceteth-20, Butylene Glycol, Ethoxydiglycol, Carbomer, Disodium EDTA, Ethylhexylglycerin, Phenoxyethanol, Caprylyl Glycol, Caprylhydroxamic Acid, Potassium Sorbate

価格 6,390円(税込)
送料無料

posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

美容皮膚科 唇・フェミニンケア通販「ピンクセラムVSホスピピュア」

今年のシルバーウィークは台風の影響を受けました。

来週は、秋晴れになりそうです。

もうすぐ、10月になります。

肌が安定化する季節です。積極的なケアが可能です。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、美容皮膚科・美容外科クリニックで取り扱っているドクターズコスメを紹介します。

美容皮膚科で取り扱っている米国(アメリカ)製のピンクセラム(Pink Serum Essence)です。

唇、バストトップ、フェミニンケアに利用できるセラムです。

また、湘南美容外科クリニックと株式会社シーオーメディカルが共同開発した医薬部外品の製品ホスピピュアも紹介します。

湘南美容外科クリニック受付、インターネット通販で購入できます。

バストトップ

ヒトによってメラニン色素の活性に個人差があります。

肌色には個人差があります。

バストトップ、Vゾーンは、服を着ているので、紫外線の影響を受けにくい部分です。

ただし、ホルモンの影響を受けやすく「黒ずみ」が気になります。

妊娠時に、ホルモンの影響によって、黒ずみやすいです。

また、接触による機械的刺激でメラニン色素が沈着する場合があります。

バストトップは下着の刺激で、かゆみ、じゅくじゅくする場合があり注意が必要です。その場合、皮膚科受診して治療します。放置すると、炎症性色素沈着の原因になります。

美容皮膚科の治療

白衣.jpg

バストトップは、一部の美容皮膚科でトレチノイン・ハイドロキノン療法が行われています。

トレチノインは使い始めにA反応として皮剥け、発赤、落屑が現れます。

また、ハイドロキノンは0.05%の確率でアレルギー反応があらわれます。

トレチノイン・ハイドロキノン療法は、必ず、医師の指導・観察のもと行う治療法になります。

また、レーザートーニングによる方法もありますが、1〜2回では効果はありません。

ピンクセラムVSホスピピュア

ピンクセラム

女性8.jpg


ピンクセラムは美容皮膚科で取扱う製品です。

米国(アメリカ)では、Pink Serum Essenceと呼んでいます。

米国でブレイクした製品ですが、日本人はメラニン活性が高いです。アメリカ人のような効果があるかどうかわかりません。

ピンクセラムの美白成分は、α‐アルブチン、コウジ酸、ビタミンCです。いずれの成分もメラニン生成に関係するチロシナーゼを抑制します。

なお、米国では美白成分の開発が遅れています。日本で製造された美白成分がよく利用されます。

ピンクセラムでも、日本で製造された美白剤α‐アルブチン、コウジ酸が採用されています。肌の黒化を予防します。

ピンクセラムの特色はオーストリッチ由来ステムセルエキス(幹細胞エキス)です。ESSENS X2 (マルチ成長因子)と呼んでいます。

なお、オーストリッチとは、鳥の「だちょう」のことです。

成長因子(グロースファクター)を含み、肌細胞を活性化します。肌本来の色へ戻すことが期待できます。

唇、バストトップ、フェミニンケアなどに利用できる製品です。

ピンクセラム取り扱いの美容皮膚科で購入できます。

ホスピピュア

女性9.jpg

湘南美容外科クリニックと株式会社シーオーメディカルが共同開発した医薬部外品の化粧品です。

抗炎症作用のある美白成分には、トラネキサム酸、カミツレエキス、グラブリジン(甘草フラボノイド)があります。

ホスピピュアでは、美白成分としてトラネキサム酸を採用しています。

トラネキサム酸には抗プラスミン作用があり、炎症、アレルギーを抑制します。

肌荒れを予防して、美白化がめざせます。

敏感肌でも利用できる設計で、顔、ワキ、ヒザ、バストトップ、くるぶし、Vラインの黒ずみに利用できます。

湘南美容外科クリニック、インターネット通販で購入できます。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

敏感肌用セラミド2配合ボディクリーム「ディセンシア つつむ」

加齢とともに、顔だけでなく体も乾燥しやすくなります。

お風呂上りには、ボディクリームで保湿したいものです。

今回のブログでは、ポーラファルマの医家向け化粧品decencia DRの製品を紹介します。

製品名は、ディセンシア つつむ ボディクリームです。

保湿クリーム

美女.jpg

市販品のボディクリームの保湿成分はおもにオイルです。

オイルには角層水分を保湿する効果はほとんどありません。

しっかり保湿するには、セラミド、スフィンゴ脂質、リピジュア、ヒアルロン酸、ヘパリン類似物質、プロテオグリカン、サクランなどです。

セラミドの中でもヒト型セラミドのセラミド2、セラミド3は保湿効果の高い成分です。細胞間脂質としての役割をして、乾燥から肌を守ります。

なお、ナノ化セラミドは、通常のセラミドの約4倍の保湿効果があります。

スフィンゴ脂質では、コメヌカスフィンゴ糖脂質が植物由来の保湿成分の中で最も保湿効果の高い成分になります。

リピジュアには、生体膜成分から研究された保湿成分です。肌刺激がほとんどないことから、敏感肌、アトピー肌の保湿成分として有効です。

肌表面でバリア膜をつくります。保湿効果だけでなく、アレルギー物質の肌への侵入から防御します。

decencia DR

ポーラファルマの医家向け化粧品ブランドdecencia DRの製品です。

ポーラファルマは病院・調剤薬局向けの医薬品を製造・販売している会社です。

また、医家向け化粧品の製造・販売も行っています。

ポーラファルマHP
https://www.pola-pharma.co.jp/medicalaid/decenciadr.html

ディセンシア つつむ ボディクリーム

無香料・無着色、アレルギーテスト済みのボティクリームです。

敏感肌、アトピー肌に設計されたボディクリームです。

全成分表示
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K、セラミド2、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ダイズステロール、ペンチレングリコール、月見草油、ステアリン酸スクロース、レシチン、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン.

保湿成分は、グリセリン、BGを主成分に、ワセリン、セラミド2などを配合しています。

セラミド2は、肌上で細胞間脂質の役割をします。

角層の水分と結びつき、乾燥から肌を守ります。

また、肌の炎症を抑えるオイルとしてγ‐リノレン酸を豊富に含む月見草油を配合していすます。

decencia DR取り扱いの皮膚科、または隣接の調剤薬局で購入できます。

また、医療機関専売品ですが、インターネット通販でも購入できます。

ディセンシア つつむ ボディクリーム 敏感肌用保湿クリーム 160g5400円以上お買上げで送料無料【RCP】【コンビニ受取対応商品】decencia DR 10P03Sep16

価格:2,980円
(2016/9/18 14:24時点)



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | ドクターズコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

看護師の手荒れ防止クリーム「ポーラファルマ ハイテウル プロテクトスキンクリーム」

看護師の仕事はシフト制で、日勤、準夜勤、深夜勤があります。

そのため、自律神経バランスを崩しやすく、成長ホルモン(hGH)・エストロゲン、成長因子(グロースファクター)、サイトカインなど生理活性物質の分泌も乱れやすいです。

心だけでなく体調を崩しやすいです。

また、肌荒れを起こしやすいです。

女性10.jpg

看護師の仕事柄、手の洗浄と消毒は必須です。

また、最近では、採血、点滴時には、一人ひとり、ニトリルゴム手袋・塩化ビニル手袋(プラスチック手袋)などの手袋を交換します。

手袋交換時の機械的刺激が肌負担になります。

今回のブログでは、看護師手荒れ防止クリームを紹介します。

ポーラの医薬品会社ポーラファルマの医家向け化粧品ハイテウルの製品です。

ポーラファルマの処方薬には、皮膚真菌薬のルリコン、尋常性ざ瘡の治療薬デュアック配合ゲルが一般でもよく知られています。

手荒れ

水.jpg

水仕事の多い主婦では、慢性的に手荒れを起こしている人が多いです。

また、看護師の仕事では、感染予防から、1日に何度も洗浄・消毒を行っています。

保湿クリームで、保湿ケアしますが、洗浄・消毒の負担は大きいです。

また、手袋交換時の機械的刺激も負担になります。手の甲に傷がつきやすいです。

手袋には、ゴム製(ラテックス)、ニトリルゴム製、塩化ビニル製があります。

ゴム手袋(ラテックス)を使用続けると、ラテックスアレルギーを起す場合があります。

ちなみに、管理人のkotohaは病院勤務5年で、ラテックスアレルギーを発症しました。

その後、ニトリルゴム、また、パウダーに対してもアレルギーを起すようになりました。

現在は、ノンパウダータイプの塩化ビニル製の手袋を使用しています。

手の甲は、体の中で最も皮膚の薄い部分であり、手荒れを起こしやすいです。接触性皮膚炎を起している看護師さんも多いものです。

ステロイド軟膏、ヘパリン類似物質(ヒルドイド ソフト軟膏)で治療している看護師さんは多いものです。

保湿

肌の保湿成分は、細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂の3つです。

いずれも、手指の洗浄時に落ちやすい成分です。

手が乾燥するだけでなく、肌のバリア機能が低下します。

感染症予防から、強力保湿して肌のバリア機能を向上させたいものです。

保湿効果の高い成分には、セラミド、リピジュアです。

リピジュア

ヒトの生体膜研究から生まれた保湿成分です。

肌刺激がほとんどないことから、敏感肌用のコスメに利用されています。

肌表面にバリア膜をつくることで、乾燥から肌を守り、また、細菌、アレルギー物質の侵入を防ぎます。

よく利用されるリピジュアは、Lipidure‐HM(ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液)、 Lipidure‐PMB(ポリクオタニウム‐51)です。

ポーラファルマ
ハイテウル プロテクトスキンクリーム

医薬部外品のプロテクトクリームです。

有効成分
酢酸トコフェロール、ステアリン酸グリチルレチニル

その他の成分
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、POE・ジメチコン共重合体ジメチコン高重合ジメチコン-1、ジステアリルジモニウムクロリド、スクワラン、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸、合成ケイ酸Na・Mg、ブチルパラベン、メチルパラベン

高撥水性シリコーンとして、POE・ジメチコン共重合体ジメチコン高重合ジメチコン-1を配合しています。

高撥水性シリコーンが肌を保護します。水仕事前に使用するプロテクトクリームです。

ハイテウル プロテクトスキンクリーム 60g / P11Sep16 /

価格:1,285円
(2016/9/18 13:40時点)
感想(37件)




ポーラファルマ
ハイテウル モイスチャーミルク

医薬部外品の保湿ミルクです。

有効成分
グリチルリチン酸2K

その他の成分
水、濃グリセリン、BG、スクワラン、ステアリン酸POEソルビタン、ペンチレングリコール、ステアリルアルコール、ヘーゼルナッツ油、ホホバ油、ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、フェノキシエタノール、ステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、ヒアルロン酸Na-2、キサンタンガム、水酸化K、ヒドロキエタンジホスホン酸液.

ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液(リピジュア‐HM)配合のミルクです。

肌表面にバリア膜をつくり、乾燥から肌を守ります。

抗炎症成分として、甘草由来のグリチルリチン酸2Kを配合しています。

ハイテウル モイスチャーミルク 45mL / P11Sep16 /

価格:1,491円
(2016/9/18 13:41時点)
感想(1件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | ドクターズコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

POLA 2016新ブランド「アリュー ALLU」のフィトセロンとは

今日は、台風の影響を受けやすい日ですね。

公共交通機関が混乱する前に退社したいものです。

さて、今回のブログのテーマは、ポーラが開発した複合植物成分フィトセロンです。

フィトセロンの構成成分であるアサガオカラクサエキスが、肌老化を予防します。

2016年10月6日に、POLAの新ブランドアリュー(ALLU)が発売されます。フィトセロンを配合しているのが特色です。

アリューは、40代、50代向けのエイジングケアコスメです。

女性の肌

美女.jpg

20歳前後の女性の肌はキメが細かく、肌に輝きがあります。

また、肌にハリと弾力があるのが特色です。

この女性の美しい肌の秘密は、女性ホルモンのエストロゲンです。

女性ホルモン

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2つがあります。

エストロゲン

エストロゲンは卵巣から分泌されるホルモンです。

エストロゲンは美肌に関係するホルモンです。

また、心にも作用して、生理後のエストロゲンレベルが高い時期には、女性らしさ、やさしさがあり、活発的になります。

初潮以降、エストロゲン分泌が増加して、20代前半頃に最も多く分泌されます。女性が最も美しい時期です。

ただし、残念ながら30歳頃から徐々に減少して、40代になると急激に減少します。

40代後半には更年期を迎えることになります。

エストロゲンが細胞のエストロゲン受容体に取り込まれることで、細胞が活性化されます。

肌の線維芽細胞に作用することで、肌のコラーゲンの量が増加します。肌のハリ・弾力がアップします。

また、水分量を保持する作用があり、みずみずしい肌をつくります。

UVA
紫外線A波

太陽.jpg

紫外線は肌老化の最も影響力のある要因です。

紫外線には、UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)があります。

UVAは、真皮層まで到達する光(電磁波)です。

直接、表皮細胞、基底膜、真皮層を傷害します。

真皮層は、線維芽細胞と細胞外マトリクス(コラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸など)で構成されています。

線維芽細胞は、細胞外マトリクスを製造する細胞です。線維芽細胞が傷害を受けると製造能力が低下します。

また、UVAは肌の弾力をつくっているコラーゲン線維、エラスチン線維を直接傷害します。

その他、UVAによって発生する大量の活性酸素、炎症性サイトカイン、MMPファミリーの発現によって、肌のハリ・弾力が低下します。

UVAとエストロゲン受容体

線維芽細胞を活性化する重要なホルモンはエストロゲンです。

線維芽細胞のエストロゲン受容体に取り込まれることで、コラーゲン、エラスチンなどの製造能力がアップします。

無理なダイエット、ストレスによる自律神経の乱れで、エストロゲンの分泌が低下します。シワ、シミなどの肌老化の要因になります。

最近の研究で、UVAによってエストロゲン受容体が減少することがわかってきました。

エストロゲン受容体が減少すると、エストロゲン分泌量が多くても、細胞が活性化されません。

紫外線対策も重要です。

1年を通して日焼け止めを利用したいものです。

ちなみに、管理人のkotohaは、マルホ2e(ドゥーエ)日焼け止めノンケミカルを1年通して利用しています。紫外線吸収剤フリーで、SPF45、PA++++(フォープラス)の製品です。

エストロゲン受容体とフィトセロン

ハーブ.jpg

ポーラが開発したフィトセロンは、ポーラオリジナル複合成分です。

植物エキスのアサガオカラクサエキス、トウニンエキス、オタネニンジンエキスから構成されています。

アサガオカラクサエキス

インドの伝統医学アーユルヴェーダの生薬アサガオカラクサから抽出したエキスです。

血管新生作用があり肌に栄養を与える毛細血管を増やします。肌老化の予防が期待できます。

また、アサガオカラクサエキスには、エストロゲン受容体・成長ホルモン受容体を増加させる作用があります。細胞へのホルモンの取り込みを促します。線維芽細胞が活性化して、肌のハリ・弾力アップが期待できます。

トウニンエキス(桃仁エキス)

桃の仁(種子)から抽出したエキスです。

肌細胞のATP産生を促します。肌細胞が活性化します。

表皮細胞に作用することで、表皮ターンオーバーが促されます。肌のキメを整え、毛穴にアプローチします。

オタネニンジンエキス

オタネニンジンから抽出したエキスです。

肌の血行を促し、また、肌細胞を活性化します。

POLAの新ブランド、アリュー(ALLU)では、フィトセロン(アサガオカラクサエキス、トウニンエキス、オタネニンジンエキス)を配合しているのが特色です。

アリュー(ALLU)は、魅力的な美容成分で設計されています。

2016年10月6日以降にアリュー(ALLU)の製品が購入できます。

アリュー ローション
120mL  7,560円(税込)

アリュー ミルク
80mL  7,560円(税込)

購入はコチラから(2016/10/6〜)
ポーラで品質管理された製品を購入することができます。

POLA公式ホームページ




posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

女性用アサガオカラクサエキス配合育毛剤「ポーラグローイングショットBK」

台風16号の影響で、今週は暴風と大雨に注意する必要があります。

雨の日が続きますが、来週は秋晴れが続くものと思います。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは毛髪をテーマにします。

加齢によって、男女に関係なく髪質が低下します。

50代以降の悩みです。

薄毛、また、白髪(しらが)があると実年齢よりも老けて見えます。

40代後半から、育毛ケアを行いものです。

今回、紹介する製品は、アサガオカラクサエキス配合の女性用育毛剤(発毛剤)です。

製品名は、ポーラ グローイングショットBKです。薄毛と白髪にアプローチする育毛剤です。

女性用の育毛剤ですが、もちろん男性も利用できます。男女兼用の育毛剤です。

薄毛
うすげ

ヒトには老化現象があり、避けられない生理現象です。

内臓疾患と関係しない「びまん性脱毛症」を、最近では女性型脱毛症(じょせいがただつもうしょう,female pattern hair loss)と呼んでいます。略称はFPHLです。

女性型脱毛症、つまりFPHLには、休止期脱毛症(telogen effluvium,TE)、女性の男性型脱毛症(female androgenetic alopecia,FAGA)などがあります。

なお、頭皮の老化が原因の脱毛症も女性型脱毛症に含まれます。

休止期脱毛症は、さらに、急性休止期脱毛症、慢性びまん性脱毛症、慢性休止期脱毛症に分類されます。

急性休止期脱毛症では、精神的ストレス、栄養不足と関係します。

薄毛・脱毛が気になる場合は、皮膚科受診します。

脱毛症の診断は保険適応(3割負担)です。治療薬についても、保険適応です。

ただし、残念ながら女性の男性型脱毛症(FAGA)の処方薬ミノキシジル1%は保険適応外になります。

白衣.jpg

頭皮の老化

遺伝子DNAに刻まれた情報に従って、ヒトは老化します。

加齢とともに、頭皮が菲薄化(ひはくか)します。

加齢による成長因子(グロースファクター,Growth Factor)、女性ホルモン(エストロゲン,Estrogen)、ヒト成長ホルモン(hGH)などの生理活性物質の分泌低下が影響力のある要因です。

老化によって、女性ホルモンとヒト成長ホルモンを受け取る「受容体(じゅようたい)」が減少することがわかっています。

また、毛根や毛乳頭に栄養を与える毛細血管の減少も影響力のある薄毛・脱毛症の要因です。

毛細血管は、毛根や毛乳頭へ、酸素、栄養素、生理活性物質(成長因子・女性ホルモン・ヒト成長ホルモンなど)を運ぶ重要な働きをしています。

アサガオカラクサエキス

アサガオカラクサ
学名 Evolvulus alsinoides

アサガオカラクサは、インドの伝統医学アーユルヴェーダの生薬です。

インドでは育毛剤の成分として知られています。アサガオカラクサオイルを頭皮に利用されてきました。

血管新生
けっかんしんせい

最近の研究で、アサガオカラクサには、血管新生の作用があることがわかってきました。

血管新生により毛細血管の増加が期待できます。

皮膚・頭皮老化の要因には、毛細血管の減少があります。

アサガオカラクサエキスで、毛細血管の増加が期待できます。

エストロゲン受容体の増加

アサガオカラクサエキスには、エストロゲン受容体、また、成長ホルモン受容体が増加することがわかってきました。

血管新生と受容体の増加で、薄毛。脱毛症の改善が期待できます。

アサガオカラクサエキス配合の女性用育毛剤
ポーラ グローイングショットBK

全成分表示
水、エタノール、無水エタノール、BG、グリセリン、人参エキス、パントテニルエチルエーテル、酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、スチグマスタノールマルトシド、ワレモコウエキス、アサガオカラクサエキス米抽出物加水分解液V、パウダルコ樹皮エキス、加水分解コンキオリン液、大豆リン脂質、メントール、トウガラシチンキ、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ラウリン酸ソルビタン、クエン酸Na、クエン酸、香料.

ポーラの頭皮用の薬用発毛・育毛美容液です。

アサガオカラクサエキス(EAエキス)を配合しているのが特色です。

また、白髪(しらが)にアプローチする美容成分として、米抽出物加水分解液Vを配合しているのも特色です。

40代頃から利用したい製品です。

容量 170mL
価格 6,480円(税込)

ポーラ公式サイト

ポーラで品質管理された製品を購入することができます。

「グローイングショット グラマラスシャンプー」「グローイングショット グラマラスコンディショナー」「グローイングショット BK」「グローイングショット カラーシャンプー」が購入できます。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

肌の修復 HSP含有酵母エキスVSテプレノン

今日は敬老の日で祝日です。

今週の木曜日は秋分の日になります。

早いもので、気候は秋になりました。

夏の紫外線で肌が痛んでいます。肌が安定化する秋に肌の修復をめざしたいものです。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、HSP含有酵母エキスVSテプレノンをテーマにします。

HSP含有酵母エキス配合のコスメとしてポーラ・オルビスホールディングスのエイジングケアブランドORBIS=U(オルビスユー)、テプレノン配合のコスメとして米国ドクターズコスメOSMOTICS(オズモティックス)の製品を紹介します。

肌を修復する美容成分には、HSP含有酵母エキス、テプレノン、コッパーペプチド、ナールスゲン、チューリップエキスなどがあります。

いずれも、HSPと関係する美容成分です。

HSP

HSPは、Heat Shock Protein(ヒートショックプロテイン)の略称であり、日本では熱ショックタンパク質と訳されています。

熱、金属などのストレスによりHSPが誘導されることで、肌の保護・修復作用が期待できます。

テレビ番組、女性誌で、シワ、シミなどの肌老化を予防する肌のお手入れとして42℃洗顔が紹介されました。

42℃の熱ストレスで、HSP47、HSP70を発現させる方法です。

医学では、HSP70を発現する医薬品としてテプレノンが注目されています。

テプレノンはHSP70を発現させる胃炎、胃潰瘍などの胃粘膜を修復する医薬品です。

成分名 テプレノン
商品名 セルベックス(エーザイ)

ジェネリック医薬品には、セループ(テバ)、セルテプノン(テバ)、アンタゴスチン(テバ)、テプレノン「トーワ」(東和)、デムナロン(鶴原)、テプレノン「日医工」(日医工)、テプレノン「サワイ」(沢井)、テプレノン(共和)、テプレノン「テバ」(テバ)があり、細粒カプセルがあります。

なお、処方箋が必要ない市販品にはセルベックス(エーザイ)があります。

薬.jpg

最近の研究で、胃だけでなく、脳、肺、心臓、膵臓、肝臓、腎臓などのさまざまな臓器に対しての抗炎症作用、保護・修復作用があることがわかってきました。

日本では、福島県立医科大学麻酔科学講座の中野裕子先生のグループが臨床的な研究を行っています。

肌荒れ
はだあれ

肌の発赤、かゆみ、落屑などの症状がある状態です。

また、軽度の炎症では、肌のくすみ、小じわ、毛穴が目立ちます。

放置すると、赤ら顔、シワへ進展するので注意したいものです。

肌バリア機能が低下すると、細菌感染、アレルギー物質の侵入で肌荒れを起こしやすいです。

また、紫外線、皮脂の酸化物質(遊離脂肪酸)、機械的刺激、腸内細菌(悪玉菌)が産生する毒素、心理的ストレスが要因になって、肌荒れを起す場合もあります。

肌荒れの予防で大切なのは、

1.保湿ケアによる肌バリア機能のアップ.

2.日焼け止めによる紫外線からの防御.

3.腸内環境の改善.

4.筋力トレーニング.

です。

腸内環境の改善

腸内フローラは第三の臓器と呼ばれるようになりました。

腸内フローラが乱れでウェルシュ菌、セレウス菌などの悪玉菌が増加すると、これら細菌が産生する毒素(エンテロトキシン)により腸管で炎症が起きます。

また、血行性で毒素、炎症性サイトカインが全身へ廻り、肌荒れの原因になります。

ビフィズス菌、酪酸菌などの善玉菌、食物繊維を摂取して腸内環境を整えたいものです。

筋力トレーニング

筋肉も第三の臓器と考えられるようになりました。

筋肉(特に大腿筋)からはマイオカイン(myokine)と呼ぶ生理活性物質が分泌されています。

筋肉から分泌されるマイオカインとして、肌細胞を修復するIGF、FGFなどの成長因子(グロスファクター)、また、抗炎症作用のある抑制性サイトカインIL‐1ra、IL‐10などが分泌されています。

モデルが体型を保つために筋力トレーニングを行っていますが、肌老化の予防も目的としています。

ウォーキング.jpg

HSP含有酵母エキス

化粧品表示名称は、酵母エキスです。

ORBIS=U(オルビスユー)では、肌老化の予防、肌細胞の保護・修復を目的として、HSP含有酵母エキスを採用しています。

酵母エキスは、酵母を発酵させて抽出したエキスであり、豊富に天然ビタミン、アミノ酸を含みます。

アミノ酸は天然保湿因子(NMF)としての役割をします。

また、HSP含有酵母エキスには、熱ストレスにより産生されたHeat Shock Protein70(HSP70)を含みます。肌細胞の保護・修復が期待できます。

ORBIS=U
オルビスユー

洗顔料、化粧水、保湿液からなるシンプル設計のラインです。

無着色、無香料、無油分で設計された30代向けのエイジングブランドです。

ORBIS=U 
オルビスユー モイストアップローション

無着色・無香料・無油分、界面活性剤不使用、アルコールフリー、アレルギーテスト済みのローションです。

全成分表示
水、BG、グリセリン、酵母エキス、PEG−75、プロパンジオール、加水分解ヒアルロン酸、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル−10、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、ジグリセリン、PPG−24グリセレス−24、プルラン、PVP、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン。





テプレノン
Teprenone

別名は、リノベージ(renovage)です。

美容成分だけでなく医薬品としても注目されています。

HSP70を発現させることで、肌細胞の保護・修復が期待できます。

また、動物実験では、テロメアの短縮を予防する作用があります。アンチエイジング(抗老化)として、アストラガルス(黄耆,オウギ)とともに、テプレノンが注目されています。

オズモティックス
OSMOTICS

米国ドクターズコスメです。

ブルーコッパー5(コッパーペプチド)配合のコスメに人気があります。

コッパーペプチドは、レチノールのように、肌のコラーゲン、エラスチンを増加させる美容成分として知られています。

オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラム
OSMOTICS Osmotics Renovage Cellular Longevity Serum

オズモティックスでは、DNAダメージを修復する成分としてTeprenone(テプレノン)を紹介しています。

全成分表示
Purified Water, Aloe Barbadensis (Aloe Vera Gel), Methyl Gluceth-20, Teprenone, Caprylic/Capric Triglyceride, Pseudoalteromonas Ferment Extract, Hydrolyzed Wheat Protein, Hydrolyzed Soy Protein, Tripeptide-10, Citrulline, Tripeptide-1, Lecithin, Xanthan Gum, Carbomer, Triethanolamine, PPG-2 Myristyl Ether Propionate, Spilanthes Acmella Flower Extract, Squalane, PEG-20 Methyl Glucose Sesquistearate, Cetyl Alcohol, Ergothioneine, Simmondsia Chinensis (Jojoba) Seed Oil, Glycerine, Dimethicone, Methyl Glucose Sesquistearate, Zea Mays (Corn) Oil, Retinyl Palmitate, Cholecalcipherol, Squalane, Vitamin E Acetate, Ubiquinone, Camellia Sinensis Leaf (Green Tea) Extract, Mica, Titanium Dioxide, Carbomer, Diazolidinyl Urea, Iodopropynyl Butylcarbamate, Disodium EDTA, Tromethamine.

オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラムは、アイビューティーストアーで購入できます。

カテゴリーはドクターズコスメです。


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

POLA シワを改善する医薬品VS医薬部外品

今週はシルバーウィークです。

本日、9月18日は敬老の日。9月22日は秋分の日です。

ゆっくりして、夏の疲れを癒したいものです。

背伸び.jpg

さて、今回のブログテーマは、「シワを改善する」です。

女性誌等で、すでにご存知の方が多いと思いますが、2017年の年初に、医薬部外品の「シワを改善する」効能が記されたセラム(クリーム)が発売されます。「ポーラ リンクルショット メディカルセラム」です。

日本初、医薬部外品のいわゆるシワ取りクリームになります。

発売後は、品薄になると思います。試して見たい人は、なるべく早く注文されるといいと思います。

実際の効果についてはわかりませんが、ブレイクする製品と思います。

シワ

女性6.jpg

女性の場合、個人差はありますが、男性よりも皮膚が薄いためシワをつくりやすい肌です。

20歳前後ではエストロゲン(女性ホルモン)のホルモンレベルが高く、周期的に肌細胞が活性化されています。

エストロゲンにより表皮細胞が活性されることで肌のキメが細かく、また、肌に輝きがあります。

また、エストロゲンは線維芽細胞を活性化します。肌のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞外マトリクスの量と質が向上して、肌にハリと弾力があります。シワはなく、輝く美しい肌です。

ただし、30歳頃から女性ホルモンの分泌量が徐々に減少して、40歳頃には急激に低下します。

女性の場合、30歳前後から、肌のハリ・弾力の低下で、目尻、目の下の小ジワ、シワが気になるようになります。

目尻、目の下のシワは、表情筋によってつくられる「表情ジワ」です。予防には、ボツリヌストキシン注射(通称ボトックス注射)が有効です。

ただし、ボツリヌストキシンは卵子に影響を与えることがわかっています。出産を控えている方は利用しにくい施術になります。

目尻のシワ

目.jpg

年齢に関係なく、表情を変化する時にシワが入ります。

肌のハリ・弾力が低下すると、シワの戻りが遅くなります。

女性の場合、30歳前後からシワの戻りが遅くなります。

次第に、表情圧により、シワとして刻まれます。

肌のハリ・弾力をアップするアイクリーム、アイセラムでお手入れしたいものです。

シワを改善する医薬品VSシワを改善する医薬部外品

シワを改善する医薬品

美容皮膚科では、小じわ、しわ用の医薬品を処方しています。

日本では、院内で自家調整したトレチノイン(レチノイン酸)、CDトレチノイン、N‐トレチノイン、トレチノイントコフェリル(レチノイン酸トコフェリル)、ユビキノール(還元型コエンザイムQ10)をクリーム、エッセンス等にして処方しています。

いずれも線維芽細胞を活性化する医薬品です。

線維芽細胞は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を産生する細胞です。肌のハリ・弾力アップが期待できます。

なお、レチノイン酸トコフェリル、ユビキノールは厚生労働省が規定した濃度以下であれば、化粧品へ配合できる美容成分として許可されています。

米国では、ドクターズコスメの制度があり、購入に処方箋が必要なコスメがあります。

米国皮膚科では、目尻のシワ治療に、レチン‐Aマイクロ(Retin‐A micro/Johnson&Johnson ortho社/米国製)、スキンメディカ TNSリカバリーコンプレックス(SKIN MEDICA TNS Recovery Complex/米国製)を処方しています。

レチン‐Aはトレチノイン(レチノイン酸)を配合したドクターズコスメです。

スキンメディカ TNSリカバリーコンプレックスは、ヒト線維芽細胞順化培養エキスを配合したドクターズコスメです。

いずれも線維芽細胞を活性化することで、シワを改善します。

医薬品ではありませんが、国産のリンクルクリームには、エフシー(FC) リンクルエマルション、セルニュー リンクルクリームがあります。レチノイン酸トコフェリル配合です。

エフシー(FC)は、ポーラ・オルビスホールディンクスの医薬品会社ポーラファルマのブランドです。

ポーラファルマは医薬品の製造・販売会社ですが、皮膚科・美容皮膚科向けの医家向け化粧品(ドクターズコスメ)の製造・販売も行っています。

エフシー(FC) リンクルエマルションは、取り扱いの皮膚科・美容皮膚科または隣接した調剤薬局で取扱っています。また、インターネット通販でも購入可能です。

セルニューはノブ(NOV)と同じ常盤薬品工業のブランドです。

セルニュー リンクルクリームは、レチノイン酸トコフェリル 、水添レチノール 、レチノール、ユビキノール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)配合です。線維芽細胞の活性化が期待できます。

詳しくはコチラ

セルニュー リンクルクリーム ≡【乾燥肌/たるみ】 [ ビタミン誘導体・クリームタイプ ]

価格:5,400円
(2016/9/17 15:07時点)




シワを改善する医薬部外品

2017年年初に、「ポーラ リンクルショット メディカルセラム」が発売されます。

私は購入を予定しています。

日本初の医薬部外品の「シワを改善する」効能が記載された製品です。すぐに品薄になるものと思われます。

医薬部外品成分は三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウムです。

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウムにより、好中球エラスターゼを阻害することでシワの予防が期待できます。


好中球
こうちゅうきゅう

血液の有形成分には赤血球、白血球、血小板があります。

白血球は免疫と関係する血液成分です。白血球をギムザ染色により、好酸球、好中球、好塩基球に分類することができます。

好中球はエラスターゼを産生します。エラスターゼにより細菌・ウイルスのタンパク質を分解する免疫としての働きがあります。

なお、肌のハリ・弾力をつくっているコラーゲン線維、エラスチン線維もタンパク質から構成されています。好中球エラスターゼが作用すると、肌のハリ・弾力が低下して、シワの要因になります。

好中球は微弱炎症の部分へ集合しやすいです。

皮膚の薄い目元は、肌荒れを起こしやすい部分です。

肌荒れ(炎症)を起さないようにアイクリームで高保湿したいものです。

POLA製品購入はコチラから
ポーラで品質管理された製品を購入することができます。
ポーラ公式通販



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 目の下のたるみ・シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

炎症性サイトカインと抑制性サイトカインIL-10(インターロイキン‐10)

敏感肌、アトピー肌では、シワ、シミをつくりやすいことがわかっています。

また、ステロイドを使用で、皮膚の菲薄化(ひはくか)している場合があります。

肌バリア機能を高め、肌トラブルを起さないようにケアしたいものです。

今回のブログでは、炎症性サイトカイン抑制性サイトカインIL-10(インターロイキン‐10)をテーマにします。

IL-10は筋肉から分泌されるマイオカインです。

有酸素運動・筋力トレーニングをすることで、肌荒れの予防が期待できます。

秋は涼しく、スポーツが楽しめます。

また、通勤を大いに利用してウォーキング、インターバル速歩をしたいものです。

ウォーキング.jpg

肌老化
はだろうか

美女.jpg

肌老化の最も影響力のある要因は、太陽光による光老化です。

かつては、紫外線による光老化と呼んでいました。

最近になって、太陽光のうち近赤外線、高エネルギー可視光線も光老化の要因であることがわかってきました。

長時間、屋外で活動すると肌老化しますので、注意したいものです。

その他、肌老化の要因には活性酸素による酸化、AGEsによる糖化、炎症性サイトカインによる炎症などがあります。

炎症性サイトカインによる炎症

肌バリア機能が低下していると、容易に細菌、真菌が角層の細胞間に侵入します。

TNF-α、IFNγ、IL-1、IL-6、IL-8、IL-12、IL-18などの炎症性サイトカインによる免疫反応で、局所的に発熱を起して、細菌・真菌の増殖を抑制します。

炎症性サイトカインは、本来は自己防衛のために放出されるサイトカインです。

ただし、炎症性サイトカインによって負のスパイラルに陥る場合があります。

肌が発赤して、肌荒れが持続します。

また、炎症性サイトカインによって、コラーゲン線維、エラスチン線維が損傷します。肌荒れだけでなく、小じわ、シワ、たるみの要因になります。

炎症性サイトカインによる炎症は肌老化の要因です。

敏感肌、アトピー肌では、肌老化の影響力のある要因になります。

マイオカイン

脳由来神経栄養因子
BDNF

筋肉から分泌される生理活性物質をマイオカインと呼んでいます。

最近では、マイオカインのうち、BDNF(脳由来神経栄養因子,Brain-derived neurotrophic factor)が注目されています。

BDNFは、脳神経、神経線維の損傷を修復する作用があります。

うつ病、パニック障害、社会不安障害などの疾患では、ストレス時に産生されるコルチゾールで、海馬の脳神経細胞が損傷することで発症すると考えられるようになりました。

また、原因不明の痛みもコルチゾールによる神経損傷と考えられるようになりました。

運動することで、うつ病、パニック障害、社会不安障害などの疾患が軽快することが医学的に知られています。筋肉から分泌されるBDNFの作用と考えられています。

原因不明の痛みには、ノイロトロピン(日本臓器)が有効です。神経障害性疼痛で処方される薬です。ノイロトロピンには、BDNFを増加させる作用があると考えられています。

薬.jpg

インターロイキン‐10
IL-10

IL-10は、抑制性サイトカインと呼ばれています。

過剰な免疫反応を抑制することで、炎症を抑制します。

筋肉から分泌されるIL-1ra、IL-10は抑制性サイトカインであり、抗炎症作用が期待されます。

現在、難病と呼ばれる自己免疫疾患などの炎症疾患の軽快に有効と考えられています。

敏感肌
顔の肌荒れとインターロイキン‐10

敏感肌、アトピー肌では、肌バリア機能が低下しているため、肌上で過剰な免疫反応を起しやすいです。

肌バリア機能を高めるコスメで保湿ケアしたいものです。

筋力トレーニングすることで、マイオカイン「インターロイキン‐10」の分泌を促したいものです。


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 敏感肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする