2016年08月30日

シワ予防する基底膜の強化「ピュアリス シンタックス100」

加齢とともに皮膚に栄養を与える毛細血管が減少します。

肌への、三大栄養素、酸素、成長ホルモン・成長因子・サイトカインなどの生理活性物質の供給量が低下します。

肌老化の原因になります。

運動することで、毛細血管の増加がめざせます。

筋肉から分泌されるマイオカインによる血管新生により、毛細血管の増加が期待できます。

血管新生に関係するマイオカインは、FGF‐2IGF‐1などの成長因子(グロスファクター)です。

秋になり涼しくなったら、1日40分以上のウォーキング、ダンベルを利用した筋力トレーニングをしたいものです。

ちなみに、筋肉から分泌されるマイオカインのBDNF(脳由来神経栄養因子)は、躁うつ病(双極性障害)、うつ病、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害(社交不安障害)、外傷後ストレス障害(PTSD)に有効とされます。

美容だけでなく、心の健康にも有効です。

ウォーキング.jpg

今回のブログでは、基底膜強化するピュアリス シンタックス100を紹介します。シミ、シワの予防が期待できます。

基底膜を強化するには有酸素運動・筋力トレーニングが最も大切です。

基底膜ケアに利用したいコスメにはピュアリス シンタックス100があります。スイスの製薬会社ペンタファーム社のシンタックスをボトリングした原液コスメです。

基底膜
きていまく

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

毛細血管の分布は基底膜までです。

表皮細胞へは、基底膜を介して栄養を与えています。また、表皮細胞の老廃物を回収しています。

加齢とともに、基底膜が衰えます。

表皮細胞、基底細胞(ケラチノサイト・メラノサイト)に充分に栄養を与えることができなくなると、表皮ターンオーバーが低下します。

表皮ターンオーバーの低下で、表皮の角層が乱れます。肌のキメが粗くなり、肌がくすみやすくなります。

また、セラミド・天然保湿因子(NMF)などの保湿成分が低下します。

保湿不足になりやすく、肌が乾燥して、肌荒れを起こしやすくなります。

さらに、外的刺激で基底膜が損傷すると小じわ、シワをつくりやすくなります。

基底膜が損傷すると、黒色メラニン色素が真皮層へ落ちます。シミとして定着して、濃くなります。

なお、真皮層に落ちた黒色メラニン色素については、トレチノイン・ハイドロキノン療法の効果はありません。

Qスイッチルビーレーザー、QスイッチYAGレーザーなどのレーザー治療が必要になります。

肌のマッサージは逆効果?

肌の血行を促す目的で、肌のマッサージが行われています。

皮膚科医は、肌のマッサージ効果については懐疑的です。

シミ、シワの要因と考えられています。

強くマッサージすると、基底膜が損傷するからです。

基底膜ケア

最も大切なのは、ウォーキングなどの有酸素運動、筋力トレーニングです。

筋肉からはマイオカインが分泌されています。

筋肉から分泌されるマイオカインからは、成長因子(グロースファクター)・サイトカインなど生理活性物質が含まれます。

マイオカインのIGF‐1(Insulin-like growth factor1,インスリン様成長因子)、FGF‐2(Fibroblast growth factor2,線維芽細胞増殖因子2)は、血管新生により毛細血管を増加させます。基底細胞を強化します。

また、マイオカインのFSTL1Follistatin-like 1)は、細胞死を防ぎ、炎症を抑制します。

モデルが、有酸素運動、筋力トレーニングを行うのは体型維持だけが目的ではありません。

美しい肌づくりも目的としています。

基底膜ケア用原液コスメ
ピュアリス シンタックス100

シンタックスは、スイスの製薬会社ペンタファーム社が開発した複合美容成分です。

ペンタファーム社のSYNシリーズには、シンエイク、シンハイカン、シンコル、シンタックスがあります。

塗るボトックス成分であるシンエイクは一般にもよく知られた美容成分です。美意識の高い人には、顔のたるみ向けのシンハイカンが知られています。

シンタックス100%の原液コスメが、「ピュアリス シンタックス100」です。

成分表示

グリセリン、水、パルミトイルジペプチドー5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチドー5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン.

使用方法

化粧水適量に、ピュアリス シンタックス100を1滴加えて肌に塗ります。

シンタックス配合のコスメには、グライメッドプラス レチノールリスタートリジュビネーションセラムなどがあります。

スイスの製薬会社が開発した伝説的ハリ、弾力成分シンタックス☆日本で唯一の100%原液

価格:980円
(2016/8/27 16:14時点)
感想(15件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

額の横ジワ改善レチノール配合「グライメッドプラス レチノールリスタートリジュビネーションセラム」

今週末は9月です。

すでに秋の虫の鳴き声が聞こえています。秋の気配を感じます。

9月末は涼しくなるものと思われます。

保湿ケアに心がけたいものです。

さて、今回のブログでは、額のシワを予防するセラム(クリームタイプ)を紹介します。5%レチノール配合のグライメッドプラス レチノールリスタートリジュビネーションセラムです。

クリームタイプの美容液です。

カプセル化したレチノールを5%濃度で安定配合したクリームです。シワの改善に利用したい製品です。

オフィス.jpg

シワ

若い年齢でシワがあると実年齢よりも老けて見えます。

シワの要因は、光老化、表情圧、炎症、糖化、酸化などです。

表情圧とシワ

20代で現れる、おでこ=額(ひたい) の横ジワは、表情圧と炎症が関係しています。

眼瞼下垂の人は、目を開く時に、額にシワをつくってしまいます。

一旦、シワがつくられると、表情圧によってシワはより深くなります。

表情圧によって、真皮層の線維芽細胞の核の変形が関係していると考えられています。細胞外マトリクスの産生が低下します。

細胞外マトリクス産生を促す成分には、トレチノイン(レチノイン酸)、レチノール、ユビキノールなどの美容成分があります。

米国皮膚科では、シワ治療としてトレチノイン療法が行なわれています。

日本の美容皮膚科では、CDトレチノイン(常盤薬品工業NOV)、ユビキノール(カネカ)で自家調整したドクターズコスメが処方されています。

炎症とシワ

敏感肌、アトピーでは、シワをつくりやすいです。

額の横ジワの原因がアトピーであることが多いです。

慢性炎症では、炎症部分に好中球が集合します。

好中球は好中球エラスターゼを分泌します。好中球エラスターゼは、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)のひとつであり、コラーゲン・エラスチンなどの線維タンパク質を分解します。

乾燥性敏感肌、敏感肌では適切な肌の手入れが大切です。高保湿に心がけ、肌バリア機能を高めます。肌荒れなど慢性炎症を起さないようにします。

レチノール

ビタミンAは、レチノイン酸(ビタミンA酸)、レチナール(ビタミンAアルデヒド)、レチノール(ビタミンAアルコール)に分類できます。

ビタミンA活性は、レチノイン酸>レチナール>レチノールです。

レチノイン酸はビタミンA活性が高いので、通常、低濃度で利用されます。

化粧品には、純粋レチナール、純粋レチノールが利用されます。

レチノールは不安定であるため、水添レチノール、リノール酸レチノール、パルミチン酸レチノールなどレチノール誘導体として配合されます。

レチノイン酸は、レチノイン酸トコフェリル、レチノイン酸ヒドロキシピナコロンとして化粧品へ配合されます。

純粋レチノール

レチノールは不安定で酸化しやすいため、通常、誘導体として利用されています。

レチノール誘導体でない場合を、純粋レチノールと呼んでいます。

レチノールをカプセル化する技術で、化粧品へ安定配合することができます。

米国のグライメッドプラス、日本の資生堂、ナビジョン、ナビジョンDRは、レチノールのカプセル化技術を持っています。

レチノールと線維芽細胞

細胞.jpg

レチノールは、線維芽細胞を活性化する作用があります。

テレビ番組、女性誌で活躍する吉木伸子先生(よしき皮膚科クリニック銀座院長)の著書「正しいスキンケア事典」「美容医学事典」などの本で、レチノールを紹介しています。

線維芽細胞を活性化する美容成分で、シワ、たるみ予防に有効とされます。

グライメッドプラス レチノールリスタートリジュビネーションセラム

管理人のkotoha愛用の製品です。

5%レチノール配合です。

また、スイスの製薬会社ペンタファーム社が開発したシンタックスを配合しています。基底膜の強化も期待できます。

シワ予防に利用したいセラムです。

額の横ジワ、眉間のシワなど、深いシワにピンポイントで塗ります。

ピンポイントで使用するので長持ちします。

北米(カナダ発送)

価格 8,800円(税込)
送料無料
(2016/8現在)



アマゾンでも購入できますが、関東の場合、配送料550円が必要です。

グライメッドプラス レチノールリスタートリジュビネーションセラム 29ml

新品価格
¥8,800から
(2016/8/27 14:34時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

法令線の解消 湘南3D PRPの持続期間

もうすぐ夏休みが終わりになります。

月末の天気が心配ですね。

8月30日(火)は台風が上陸しそうです。

さて、今回のブログでは、湘南美容外科クリニックの施術を紹介します。3D PRPです。

新しいPRP血小板療法です。自分の血液からつくった多血小板血漿とヒアルロン酸を混合して、フィラーとして注入する方法です。

即効性と長期持続が期待できます。瞼頬溝、ゴルゴ線、法令線、マリオネット線の補正に有効です。

女性10.jpg

顔の老化

加齢とともに、シワ、たるみ、シミが目立ちます。

30歳前後から、目の下のたるみ、顔のたるみ、目尻のシワが気になります。

40歳になると、法令線が深くなります。

目の下のたるみ(目袋)は、レーザー機器アグネス(AGNES)のアイリフトで補正できます。

アグネス(AGNES) 
アグネス.jpg

顔のたるみは、RF高周波を出力するサーマアップ、サーマクールCPT、HIFUを出力するウルセラ ディープ・シー、ウルトラリフトEVOが有効です。

なお、顔のたるみをリフトアップしても、法令線が目立つ場合があります。

皮膚たるみ

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

真皮層は、強靭な線維タンパク質であるコラーゲン線維、エラスチン線維などで構成されています。

これら線維で皮膚を支えています。

コラーゲン線維とエラスチン線維の量と質が低下すると「皮膚たるみ」として現れます。

女性6.jpg

顔のたるみ

皮膚の、さらに下層は、筋膜、筋肉の順です。

顔の場合、皮膚と筋肉を接合している膜がSMAS筋膜です。

「SMAS筋膜のゆるみ」によって、顔のたるみが現れます。

SMAS筋膜を再構築することで、顔のリフトアップが期待できます。

ウルセラ ディープ・シー、ウルトラリフトEVOなどの高密度焦点式超音波エネルギー(HIFU,High Intensity Focused Ultrasound)は、SMAS筋膜にアプローチする機器です。

その他、スレッドによるリフト、外科手術などの方法で、顔のたるみを改善することができます。

最近では、低侵襲性の施術が人気です。

管理人のkotohaも、1年ごとに湘南美容外科クリニックで、サーマクールCPTとウルトラリフトEVOの施術を受けています。

法令線
ほうれいせん

女性の場合、頬骨が発達しています。

頬の脂肪malar fat pad(マーラーファットパッド)の重さによって、顔のたるみをつくりやすいです。

また、法令線もつくりやすいです。

法令線(ほうれいせん)は、美容医学では鼻唇溝(びしんこうnasolabial fold)と呼んでいます。

顔のたるみによって、皮膚に折り目がついた状態です。

「たるみの圧」によって、次第に深くなります。

フィラーで補正することで予防効果も期待できます。

通常、長期持続するヒアルロン酸が利用されます。ヒアルロン酸Danae Line ダナエ・ライン、ジュビダーム・ヴォリフトがお薦めです。

国産製品にこだわりがある人は、アラガン・ジャパンの「ジュビダーム・ビスタ ウルトラ」がお薦めです。米国FDAの承認、日本厚生労働省の製造販売の許可を受けた製品です。

なお、現在、ジュビダーム・ビスタ ウルトラは湘南美容外科クリニックで、1本28,000円の低料金で施術を受けることができます。

はじめてヒアルロン酸注入する人にお薦めのヒアルロン酸です。

3D PRP

注射器.jpg

さて、今回のメインテーマは、3D PRPです。

閉鎖した無菌キットを利用して、3D PRPをつくります。安全性の高い施術です。

従来から瞼頬溝、ゴルゴ線、法令線、マリオネット線の補正にPRP血小板療法が行われてきました。

自分の血液から多血小板血漿をつくり、法令線などのラインへ注入します。

多血小板血漿は、血小板由来の成長因子(グロースファクター)を含みます。線維芽細胞が活性化して、皮膚のコラーゲン線維、エラスチン線維の量と質が向上します。

ラインの改善が期待できます。

なお、自分の血液からつくるので安全性が高く、また長期持続するメリットがあるのですが、即効性がないのがデメリットでした。

3D PRPでは、専用キットで多血小板血漿とヒアルロン酸との混合液をつくりフィラーとして注入する方法です。

専用キットは、殺菌済みの閉鎖式キットです。細菌汚染、感染の心配はありません。

即効性と長期持続が期待できます。

湘南美容外科クリニック

3D PRP

3D PRPは、東北の仙台院。東京の新宿本院、ルネッサンス新宿院、池袋東口院、品川院、町田院、上野院。神奈川県の横浜院。埼玉県の大宮院。関西の大阪心斎橋院、神戸院。九州の福岡院の限定です(2016/8現在)。

1箇所 69,000円(税込)

なお、初めて、法令線へフィラーを注入する人は、ジュビダーム・ビスタ ウルトラがお薦めです。

ジュビダーム・ビスタ ウルトラ

1本 28,000円(税込)

料金は2016年8月現在の料金です。

湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談、無料カウンセリング予約
↓↓↓




おまけ

エクスビアンス ターゲットフィラーT5
EXUVIANCE Exuviance Targeted Filler T5

女優の小雪さんが愛用していたことで、日本で人気の米国コスメです。

美容クリニックのフィラー注入を摸倣したコスメです。

価格 11,110円(税込)
送料無料



アマゾンでも購入できます。

エクスビアンス ターゲットフィラーT5 10g

新品価格
¥11,110から
(2016/8/27 13:26時点)



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | ほうれい線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

高濃度ビタミンC誘導体・ビタミンE配合クリーム「スキンメディカ ダーマルリペアクリーム」

異常気象によって、夏でも台風が到来する時代になりました。

来週(8月29日〜)は台風10号が本州に上陸する予想です。

東海〜関東に住んでいる方は要注意です。

皆さん充分気をつけて下さい。

さて、今回のブログでは、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル(ビタミンCエスター)を10%濃度、酢酸トコフェリルを8%濃度で、高濃度配合したクリームを紹介します。

製品名は、米国ドクターズコスメのスキンメディカ ダーマルリペアクリームです。

活性酸素
かっせいさんそ

ヒトの細胞にはミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官があります。

エネルギー産生の場として重要な働きをしています。

エネルギー産生には酸素を必要とします。エネルギー産生時には活性酸素が発生します。

活性酸素は、細胞膜、核を傷つけます。老化の原因になります。

活性酸素を消去する機構が備わっていますが、加齢とともに機能低下します。

活性酸素を消去する栄養素には、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン、αリポ酸などのビタミン様物質、クロロゲン酸などのフィトケミカルがあります。

また、活性酸素消去の機能低下を向上させる療法として、血液クレンジング療法(オゾン療法)があり、ヨーロッパ(特にドイツ)では人気の施術です。

最近では、日本の美容皮膚科でも血液クレンジング療法が行われています。

点滴.jpg

血液クレンジング療法の記事・・・
http://doctorsbeauty.seesaa.net/article/437517569.html

肌老化と活性酸素

そばかす.jpg

肌老化の要因は、紫外線・近赤外線・高いエネルギー可視光線による光老化、活性酸素による酸化、AGEsによる糖化、炎症性サイトカインによる炎症などがあります。

光老化については一般にも知られるようになり、日傘、サンスクリーン剤(日焼け止め)が利用されるようになりました。

活性酸素も肌老化の影響力のある要因です。

肌内で発生した活性酸素を消去したいものです。

活性酸素は、肌の細胞(細胞膜・核)、細胞外マトリクス(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)を傷つけます。肌内で炎症を起します。

一旦、炎症を起すと、炎症性サイトカインによって負の連鎖に陥ります。炎症が慢性化しやすいです。

それだけではありません。炎症部分には好中球(こうちゅうきゅう)が集合し、好中球エラスターゼを産生します。

好中球エラスターゼは、肌のコラーゲン、エラスチンを分解します。小じわ、シワの原因になります。

化粧品へ配合する抗酸化物質

ビタミンC誘導体、酢酸トコフェリル(ビタミンE)が抗酸化物質として配合されます。

米国コスメでは、ビタミンC誘導体としてアスコルビン酸テトラヘキシルデシル(ビタミンCエスター)がよく利用されます。

アスコルビン酸テトラヘキシルデシル
Tetrahexyldecyl Ascorbate

別名はビタミンCエスターです。

アスコルビン酸(ビタミンC)とヘキシルデカノールを結合させた油溶性ビタミンC誘導体です。

油溶性(脂溶性)の性質があり、安定化しています。

油溶性の性質があるので肌奥へ浸透します。イオン導入、エレクトロポレーションの必要がありません。

水溶性ビタミンC誘導体のような肌刺激はほとんどありません。高濃度で化粧品へ配合することができます。

アスコルビン酸テトラヘキシルデシルは、活性酸素の消去、線維芽細胞の活性化が期待できます。シワ予防がめざせます。

ビタミンCとビタミンEは共働して活性酸素を消去します。酢酸トコフェリルを配合したコスメがより効果的です。

女性8.jpg

スキンメディカ ダーマルリペアクリーム

10%アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、8%酢酸トコフェリル配合の保湿クリームです。

さっぱりとした感触のクリームです。

成分表示

Water/Aqua/Eau, Tetrahexyldecyl Ascorbate, Tocopheryl Acetate, Dimethicone, Polymethyl Methacrylate, Glyceryl Stearate, Stearic Acid, Panthenol, Aloe Barbadensis Leaf Juice, Algae Extract, Sodium Hyaluronate, Palmitoyl Hydrolyzed Wheat Protein, Cetyl Esters, Brassica Campestris/Aleurites Fordi Oil Copolymer, Panicum Miliaceum Seed Extract, Phytosterols, Tocotrienols, Squalene, Oryza Sativa Bran Cera, Allantoin, Avena Sativa Kernel Extract, Squalane, Pyridoxine Dipalmitate, Stearyl Glycyrrhetinate, Retinyl Palmitate, Tocopherol, Tocopheryl Linoleate, Aspergillus/Aspidosperma Quebracho Ferment, Zea Mays Oil, Phenyl Trimethicone, Cyclopentasiloxane, Polysilicone-11, Lecithin, Glycerin, Cetearyl Alcohol, Carbomer, Acrylates/C10-30 Alkyl Acrylate Crosspolymer, Alcohol Denat., Sodium Hydroxide, Tromethamine, Disodium EDTA, Phenoxyethanol, Ethylhexylglycerin, Potassium Sorbate, Parfum/Fragrance, Linalool, Geraniol, Citronellol, Beta-Carotene (CI 40800)

Tetrahexyldecyl Ascorbate
アスコルビン酸テトラヘキシルデシル

10%濃度で配合されています。

Tocopheryl Acetate
酢酸トコフェリル

ビタミンCと共働して活性酸素を消去します。また、血行を促します。

8%濃度で配合されています。高濃度配合です。

Panthenol
パンテノール

肌荒れを予防し肌を健やかに保ちます。

Aloe Barbadensis Leaf Juice
アロエベラ液汁

肌荒れを予防し肌を健やかに保ちます。

Algae Extract
アルゲエキス

海藻から抽出した美容成分です。多糖類を豊富に含み、肌バリア機能が期待できます。

Tocotrienols
トコトリエノール

トコトリエノール類に分類されるビタミンEです。別名はスーパービタミンEです。抗酸化力の強いビタミンです。

Retinyl Palmitate
パルミチン酸レチノール

レチノール(ビタミンA)としての働きがあります。肌細胞を活性化します。

スキンメディカ ダーマルリペアクリーム
SKIN MEDICA Dermal Repair Cream

価格 10,550円(税込)
送料無料

詳しくはコチラ↓↓↓
アイビューティーストアー本店で購入すると送料無料です。


アマゾンでも購入できます。

スキンメディカ ダーマルリペアクリーム 48g/1.7oz

新品価格
¥10,550から
(2016/8/27 10:37時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

敏感肌用N−ステアロイルフィトスフィンゴシン配合「ノブ3 バリアコンセントレイト」

肌が乾燥すると、肌の慢性炎症を起しやすいです。

慢性炎症は肌老化の要因です。

炎症性サイトカインの影響で、負のスパイラルに陥ります。

炎症が持続すると、シワ、たるみ、シミの原因になります。

肌荒れを起さないように高保湿ケアを心がけたいものです。

美女.jpg

さて、今回のブログでは、N−ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3)配合の化粧品を紹介します。ブランドは、常盤薬品工業の医家向け化粧品ノブ3(NOVV )です。

敏感肌用に設計された高保湿ラインです。製品名は、ノブ3 バリアコンセントレイトです。

敏感肌
びかんはだ

女性6.jpg

肌バリア機構が低下した肌質を敏感肌と呼んでいます。

環境中の物質、化粧品のある特定成分に対してアレルギー反応を起します。

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、脂肪組織から構成されています。

表皮上部を角層と呼んでいます。

角層が、肌バリアとして重要な働きをしています。

健康な方の角層(顔の場合)は、20〜30層の角質細胞で構成され、角質細胞は細胞間脂質で、しっかりと密着されています。

細胞間脂質によって角質細胞が密着することで、アレルギー物質の侵入を防いでいます。

肌の細胞間脂質が低下すると、アレルギー物質が侵入しやすくなり、肌の炎症を起します。

また、肌の水分が奪われやすく、肌が乾燥します。

敏感肌では、肌の細胞間脂質の量が低下しています。細胞間脂質を補給することで、肌バリア機能が向上します。

セラミド

細胞間脂質として重要な働きをしているのがセラミドです。

セラミドは、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド4、セラミド5、セラミド6-1、セラミド6-2に分類されます。

このうち、保湿効果の高い成分が、セラミド1、セラミド2、セラミド3です。

敏感肌、アトピーでは、セラミド3が低下している場合が多いです。

敏感肌用のセラミド化粧品では、セラミド3(N−ステアロイルフィトスフィンゴシン)を採用しています。

医薬部外品
ノブ3 バリアコンセントレイト

ノブ3の高保湿美容液です。

敏感肌向けの美容液として設計されています。

無香料、無着色、アルコールフリー。

低刺激性(パッチテスト済み・アレルギーテスト済み)。

成分表示

有効成分
グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分
水、BG、スクワラン、濃グリセリン、ベタイン、ホホバ油、ジメチコン、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、SEステアリン酸グリセリル、モノミリスチン酸デカグリセリル、N−ステアロイルフィトスフィンゴシンヒアルロン酸Na−2α−グルコシルグリセロール液dl−α−トコフェロール2−L−アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、カルボキシビニルポリマー、クエン酸、テトラ2−エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ワセリン、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール.

グリチルレチン酸ステアリル

生薬の甘草から抽出した抗炎症成分です。

肌荒れを予防します。

ベタイン

天然保湿因子(NMF)のアミノ酸としての役割をする美容成分がベタインです。

敏感肌、アトピーでは、天然保湿因子の量が低下していることが知られています。

ベタインを補給することで高保湿ケアが期待できます。

N−ステアロイルフィトスフィンゴシン

ヒト型セラミドのセラミド3が、N−ステアロイルフィトスフィンゴシンです。セラミド2とともに保湿効果の高い成分です。

その他、魅力的な保湿成分としてヒアルロン酸Na−2、α−グルコシルグリセロール液を配合しています。

また、ビタミンEとしてdl−α−トコフェロール、ビタミンC誘導体として2−L−アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩を配合しています。

サンプルはコチラ



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

好中球エラスターゼの抑制 POLAシワを改善するクリーム「ポーラ リンクルショット メディカル セラム」

効能・効果を表記することができる化粧品があります。

医薬部外品の化粧品です。

今回、厚生労働省は、シワを改善する効能・効果のある化粧品の製造販売を承認しました。

製品名は、ポーラ リンクルショット メディカル セラムです。

好中球エラスターゼ抑制する成分として、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウムを配合しています。

購入したい医薬部外品化粧品です。

オフィス.jpg

皮膚
ひふ

皮膚は、上部から、表皮、基底膜、真皮層、脂肪組織から構成されています。

真皮層は、コラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸などの細胞外マトリクスから構成されています。

肌の弾力をつくっているのは真皮層です。

加齢、光老化、活性酸素、炎症性サイトカインなどの影響で、真皮層のコラーゲン線維・エラスチン線維の量と質が低下します。

シワ

女性6.jpg

ヒトは感情によって、顔の表情が変化します。

額、眉間、目尻、目の下は、表情変化でシワが入ります。

若い年齢では、肌のハリ・弾力があるので、表情ジワが寄っても、すぐに元の状態に戻ります。

肌のハリ・弾力が低下すると、シワの戻りが遅くなり、次第にシワとして定着することになります。

肌のハリ・弾力と線維芽細胞

美女.jpg

細胞外マトリクスを製造する細胞が線維芽細胞(せんいがさいぼう)です。

加齢とともに、線維芽細胞の働きが低下します。遺伝子DNAに刻まれたプログラムと考えられています(プログラム仮説)。

線維芽細胞を活性化することで、肌のハリ・弾力がアップします。

線維芽細胞を活性化する成分には、レチノイン酸(トレチノイン)、レチノール、ビタミンC誘導体、ユビキノール、ヒト線維芽細胞順化培養液TNSリカバリーコンプレックス、ヒト骨髄幹細胞培養液サイトプロ(Cyte Pro)、臍帯血幹細胞培養上清液(臍帯血再生因子HSCM100)などがあります。

日本の美容皮膚科では、シワを改善するクリームとして、CDレチノイン酸クリーム、ユビキノールクリームを処方しています。

また、ヒト幹細胞エキスをメソセラピーで導入する施術を行っています。

炎症
えんしょう

細胞外マトリクスの量と質を低下させる要因には、活性酸素、AGEs(Advanced Glycation End Products:終末糖化産物)、紫外線による光老化、炎症などがあります。

紫外線の影響力は大きく、直接、コラーゲン線維・エラスチン線維を傷つけます。

大量の活性酸素を発生、また、MMP(Matrix metalloproteinase:マトリックスメタロプロテアーゼ) を発現させます。コラーゲン線維・エラスチン線維が損傷し、また、炎症を引起します。

炎症を起すと、白血球の好中球(こうちゅうきゅう)が真皮層に集まり、そして、好中球は、好中球エラスターゼを過剰に分泌します。

好中球
こうちゅうきゅう

細胞.jpg

血液の有形成分には、赤血球、白血球、血小板に分類することができます。

赤血球は酸素を運ぶ役割、白血球は免疫に関係する役割、血小板は止血と関係する役割があります。

白血球は、さらに、リンパ球、単球、好中球、好酸球、好塩基球に分類され、生体内でさまざまな役割があります。

好中球は炎症部に集まり、好中球エラスターゼを分泌することで、炎症の原因である細菌などの病原体を死滅させます。

好中球エラスターゼ
こうちゅうきゅうえらすたーぜ

好中球は、本来、細菌などの病原体を死滅させる目的で、好中球エラスターゼを分泌します。

好中球エラスターゼは、プロテアーゼ(タンパク分解酵素)であり、病原体のタンパク質を分解することで、病原体を死滅させます。

なお、好中球は、病原体に関係なく炎症部に集合する性質があります。

炎症とシワ

肌荒れを起すと、慢性化しやすいです。

肌荒れを起すと、炎症時に産生される炎症性サイトカインの「負のスパイラル」に陥ります。

冬の手荒れが治りにくいのは、炎症性サイトカインの「負のスパイラル」による影響です。

病原体感染に関係なく、炎症を起すと、好中球が集合して好中球エラスターゼを分泌します。プロテアーゼの作用で、コラーゲン線維・エラスチン線維が分解されます。

肌のハリ・弾力が低下して、シワの原因になります。

POLA
ポーラ リンクルショット メディカル セラム

ポーラ・オルビスホールディンクスのブランド「ポーラ」の製品です。

医薬部外品のコスメで、効能・効果として「シワを改善する」と表記されています。

厚生労働省が製造販売を承認しました。

医薬部外品成分は、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウムです。

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウム

好中球エラスターゼを抑制する成分です。

好中球エラスターゼを抑制することで、シワを改善します。

ポーラ リンクルショット メディカル セラムは、2017年、年初発売予定です。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

目もとの若返り湘南Vista Eye(ビスタアイ)とは

リオのオリンピックでは日本選手が活躍しました。

来年の東京オリンピックが楽しみです。

スポーツすることで、体を鍛えるとともに体調を整えることができます。また、女性の場合、ダイエット効果も期待できます。

これから秋になり涼しくなります。

運動をしたいものです。

ウォーキング.jpg

さて、今回のブログは、湘南美容外科クリニックで採用した施術湘南Vista Eye(しょうなんビスタアイ)を紹介します。

ビスタアイ、ビスタシェイプアイは、おもに美容皮膚科で採用している施術です。

湘南Vista Eyeとは、L1L2L3にヒアルロン酸を注入することで、若々しい美しい目もとをつくる施術です。

国産のアラガン・ジャパンのヒアルロン酸・ジュビダーム・ビスタ ウルトラプラスXCを使用します。米国FDA、日本の厚生労働省が製造許可したヒアルロン酸です。安全性は高いです。




目.jpg

目と鼻は顔の中央にあり、重要なパーツです。

目もとが老化すると、顔全体が老化して見えます。

目尻のシワ、目の下のシワは、ボツリヌストキシン製剤(ボトックス・ビスタ、イノトックス、リジェノックスなど)で解消することができます。

目もとを若々しく魅せるには、ヒアルロン酸注入、セルラーマトリックスPRP、うるおいコラーゲンリフト、眼元専用サーマクールなどの施術があります。

この中でダウンタイムがほとんどないのがヒアルロン酸注入です。

ナパージュ法

モデル、歌手、タレントなどの職業では、必要に応じてナパージュ法(手打ち)でヒアルロン酸、ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン)を注入してメンテナンスを行っています。

最近では、美意識の高い女性がメンテナンスを行っています。

美容皮膚科が得意としている分野ですが、大手美容外科クリニックでも、ナパージュ法の技術を習得とした医師が在籍しています。

大手美容外科クリニックの場合、ヒアルロン酸の種類が豊富であり、また、低料金で施術を受けることができるメリットがあります。

ちなみに、管理人のkotohaの場合、名古屋に住んでいるので、名古屋市の新栄駅前にある「はるかクリニック」で施術を受けています。

院長先生の久野菊美先生にはお世話になっています。

kotohaは現在、総合病院に勤務しています。皮膚科の治療、美容皮膚科の施術は、はるかクリニックを利用しています。

注射器.jpg

湘南Vista Eye
しょうなんびすたあい

他院では、ビスタシェイプアイ、ビスタアイと呼んでいます。

現在、話題になっている施術です。

湘南美容外科クリニックでは、湘南Vista Eyeと呼んでいます。

湘南Vista Eyeとは

加齢とともに、目もとの「たるみ」が現れます。

自分の手で、目もとを引き上げると若々しく見えます。

ヒアルロン酸で、目もとを引き上げる施術が湘南Vista Eyeです。

使用するヒアルロン酸は、国産のアラガン・ジャパンの製剤です。

ジュビダーム・ビスタ ウルトラプラスXCを使用します。

眉、こめかみ、L1L2L3へ、ジュビダーム・ビスタ ウルトラプラスXCを注入することで、目もとをリフトします。

美しい目もとをつくることができます。

湘南Vista Eye
料金 

2cc 89,000円(税込)(2016/08現在)

2ccで89,000円は低料金です。低料金で施術を受けることができます。

湘南Vista Eye
対応クリニック(2016/08現在)

北海道の札幌。東北の仙台、福島。東京の新宿本院、ルネッサンス新宿院、渋谷、表参道、池袋西口、池袋東口、品川、両国、町田、立川、上野、銀座。関東の横浜、藤沢、川崎、橋本、柏、千葉、大宮。東海の静岡、名古屋駅、名古屋栄。中国の広島、岡山。関西の大阪梅田、大阪東梅田、大阪心斎橋、大阪あべの、神戸、京都、MAME大阪心斎橋。九州の福岡、小倉。沖縄の沖縄。上記の各院で施術を受けることができます。

湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談、無料カウンセリング予約
↓↓↓




おまけ

シスレー シスレイヤコントゥールデユー
SISLEYA EYE&LIP CONTOUR CREAM

人気ブランド、シスレーの製品です。

アイビューティーストアーのスキンケア・基礎化粧品 アイケア 週間売れ筋ランキング1位です。219件の口コミ・レビューがあります。

2016/08現在37%オフです。

価格 12,000円(税込)
送料無料

posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 目の下のたるみ・シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

パニック障害の運動療法「マイオカイン BDNF」

スポーツの秋になりました。

運動することで、脂肪が燃焼しダイエット効果が期待できます。

また、脳、体を整える作用があります。

忙しい毎日ですが、通勤時間、余暇を利用して運動したいものです。

ウォーキング.jpg

さて、今回のブログでは、パニック障害をテーマにします。

パニック障害は、パニック障害の特効薬パロキセチンによって寛解します。

インターネット上には、誤った情報が多いです。メンタルクリニックの主治医とともに、寛解をめざしたいものです。

パニック障害は脳神経細胞が損傷することで発症すると考えられています(仮説)。脳由来神経栄養因子(BDNF)を増やすことで、脳神経細胞の再生・修復が期待できます。

BDNFは、筋肉から分泌されるマイオカインのひとつです。

ウォーキング、筋力トレーニングで筋肉を鍛えることで、パニック障害、うつ病、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害(PTSD)の改善が期待できます。

パニック障害
ぱにっくしょうがい

女性6.jpg

原因
げんいん

詳しい原因についてはわかっていません。

何らかの原因で脳神経細胞が損傷することでセロトニン分泌が乱れることで発症すると考えられています。

何らかの原因の候補として、喫煙による活性酸素、過度な飲酒、ストレスによるコルチゾールの分泌、慢性炎症による炎症性サイトカインが挙げられます。

喫煙による活性酸素

タバコを吸うと体内で多量の活性酸素が発生します。

喫煙することで、癌に罹る危険率が高くなるだけでなく、寿命が約7年短くなることが医学的に知られています。

活性酸素は、各種細胞を傷害します。

脳神経細胞が傷つくと、シナプスからの神経伝達物質の分泌、また、受容体に悪影響を与えます。

喫煙習慣のある人は、早く禁煙したいものです。

過度な飲酒

アルコールを分解する酵素活性には個人差があります。

飲酒量が多いと、アルコールによって脳神経細胞が傷害されます。

パニック障害を発症した場合は禁酒することが大切です。

ストレスによるコルチゾールの分泌

ストレスを感じると副腎から抗ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。

コルチゾールは、脳神経細胞を傷害します。

悩み事は早く解決することが大切です。

職場の人間関係、長時間労働については注意したいものです。

慢性炎症による炎症性サイトカイン

腹部肥満、腸内フローラの乱れは慢性炎症の原因です。

一旦、慢性炎症を引起すと、炎症性サイトカインによって負のスパイラルに陥ります。

炎症性サイトカインは、脳神経細胞を傷害します。

腹部肥満を解消、腸内フローラを整えたいものです。

欧米では、難治性のうつ病治療に、糞便移植(FMT)が行われています。

症状

パニック発作
ぱにっくほっさ

ある特定の空間でパニック発作が現れやすいです。

地下鉄、電車内で発症することが多いです。

漠然とした不安感が襲いかかります。

不安感に苦しみ、息苦しい、動悸、めまい、過呼吸などの症状が続きます。

予期不安
よきふあん

ある特定の空間でパニック発作を起すため、その場所へ行く時に強い不安感を感じます。

地下鉄、電車に乗れなくなることがあります。

広場恐怖
ひろばきょうふ

ある特定の空間が増加することで、外出することが苦手になります。

引きこもりがちになります。

治療
ちりょう

精神科が専門になります。

処方例)

抗うつ薬 SSRI

一般名 パロキセチン
製品名 パキシル(GSK)

パロキセチンは、脳由来神経栄養因子(BDNF)を増やす作用があります。損傷した脳神経細胞の再生が期待できます。根本的なパニック障害の改善がめざせます(BDNF仮説)。

ジェネリック医薬品には、パロキセチン錠が各種メーカーから発売されています。

パロキセチンの量を徐々に増やし、30mg/日で一定にします。

薬を長く飲むことに抵抗感のある人が多いのですが、長期で飲み続けます(長期維持療法)。

あせらないことが大切です。最短でも1〜2年です。なお、長期維持療法で、生涯のみ続ける人も多いです。

抗不安剤 ベンゾジアゼピン系

一般名 ロフラゼプ酸エチル
製品名 メイラックス(明治)

パロキセチンには即効性がありません。ロフラゼプ酸エチル1mgを飲むことで、早期にパニック発作を予防します。

ジェネリック医薬品には、ジメトックス錠(三和化学)、ロフラゼプ酸エチル錠「サワイ」(沢井)、ロフラゼプ酸エチル錠「トーワ」(東和)、ロフラゼプ酸エチル錠「SN」錠(シオノ)などがあります。

その他、症状に合わせて、胃薬、睡眠薬、頓服薬が処方されます。

不安時の頓服薬として、ロラゼパムが有効です。すばやく、パニック発作の不安感を抑えます。

抗不安剤 ベンゾジアゼピン系

一般名 ロラゼパム
製品名 ワイパックス(ファイザー)

0.5mgと1.0mgの錠剤があります。

通常、0.5mgが処方されます。不安時に1錠(0.5mg)内服します。解消しない場合に、もう1錠(0.5mg)追加します。

ジェネリック医薬品には、ロラゼパム錠「サワイ」(沢井)があります。

女性5.jpg

パニック障害
運動療法

パニック障害は、男:女=1:4で、女性に多い病気です。

筋肉痩せが関係していると考えられています(仮説)。

筋肉から分泌される生理活性物質をマイオカインと呼んでいます。

脳由来神経栄養因子(BDNF)はマイオカインのひとつです。

ウォーキング、筋力トレーニングを行いたいものです。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク レッド【特別モデル】AF6200R

新品価格
¥20,827から
(2016/8/22 16:05時点)





posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

FGF‐2,IGF‐1による血管新生と肌老化の予防

あと少しで、夏が終わります。

街では秋服が売られています。

おしゃれができる秋がもうすぐです。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、筋肉から分泌される成長因子(グロスファクター)による血管新生をテーマにします。

筋肉は第三の臓器と呼ばれていて、マイオカイン(Myokine)を分泌しています。

BDNF、IL‐1ra、IL‐10 、IL‐15、イリシン(irisin) 、FGF‐2,IGF‐1など健康保持に関係する生理活性物質を産生しています。

スポーツの秋です。筋力トレーニングして、筋肉痩せを改善したいものです。

肌老化
はだろうか

DNA.jpg

ヒトは加齢とともに老化します。

肌が老化すると、シワ、シミが増加します。

また、皮膚の菲薄化(ひはくか)が特徴です。皮膚が薄くなります。

ヒトは遺伝子DNAにプログラムされた情報にしたがって老化します(プログラム仮説)。

肌老化の要因には、紫外線・近赤外線・高エネルギー可視光線による光老化、活性酸素による酸化、AGEsによる糖化、毛細血管減少による栄養不足などがあります。

毛細血管減少による栄養不足

毛細血管は臓器・組織に栄養を運ぶ血管です。

酸素、ブドウ糖などのエネルギー源、ホルモン、成長因子・サイトカインなどの生理活性物質を運ぶ重要な働きをします。

加齢とともに毛細血管(もうさいけっかん)の量が減少します。

毛細血管の減少は老化の要因です。肌老化の要因です。

血管新生
けっかんしんせい

血管から新しい毛細血管がつくられることを血管新生と呼んでいます。

血管新生に関係する代表的な生理活性物質がFGFとIGFです。

FGF‐2,IGF‐1は、筋肉から分泌されるマイオカインです。

筋力トレーニングを行うことで、毛細血管の増加が期待できます。

FGF‐2

Fibroblast growth factor2の略称がFGF‐2です。

線維芽細胞増殖因子2(せんいがさいぼうぞうしょくいんし2)と訳されています。

筋肉から分泌される代表的なマイオカインです。

血管新生、真皮幹細胞の分化、線維芽細胞の増殖に関係する成長因子(グロスファクター)です。

肌の抗老化が期待できます。

IGF‐1

Insulin-like growth factor1の略称がIGF‐1です。

インスリン様成長因子1(インスリンようせいちょういんし1)と訳されています。

筋肉から分泌される代表的なマイオカインです。

血管新生、真皮幹細胞の分化、線維芽細胞の増殖に関係する成長因子(グロスファクター)です。

肌の抗老化が期待できます。

肌老化の予防
運動療法

1日40分のウォーキングなどの有酸素運動が有効です。

ダンベルを利用した筋力トレーニングを加えるとより効果的です。

ウォーキング.jpg



posted by Kotoha at 13:55| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

夏の乾燥肌 原因と保湿ローション

台風の影響で、雨の日が多いですね。

雨が降ると湿度が高くなります。

ただし、室内ではエアコンを利用しています。室内では肌が乾燥しやすいです。

また、夏の紫外線量は多く、肌に刺激を与えます。

太陽.jpg

さて、今回のブログでは、夏の乾燥肌をテーマにします。

紫外線、皮脂の影響で、肌の慢性炎症を起しやすいです。

炎症を起すと、角層の水分量が正常でも、「肌の乾燥感」として感じます。

化粧水をたっぷり塗っても、肌が潤わない感じです。

一旦、肌の炎症を起すと負のスパイラルに陥り、炎症が慢性化します。

慢性炎症は、シワ、たるみ、シミの要因になります。予防が大切です。

夏の乾燥肌
なつのかんそうはだ

女性10.jpg

一般的に湿度が低くなる冬に「肌の乾燥感」を感じやすいです。

はじめに

美容業界では、肌質を、肌の皮脂量で、脂性肌(オイリースキン)、普通肌(ノーマルスキン)、混合肌(コンビネーションスキン)、乾燥肌(ドライスキン)に分類しています。

皮脂は、毛穴から分泌されるオイルですが、保湿力はほとんどありません。

皮脂は汗と混じり合い、肌を弱酸性に保つ役割をしています。肌の常在菌分布を正常化しています。

太陽光は、紫外線、赤外線、可視光線に分類されます。

夏は、紫外線だけでなく、赤外線、可視光線の量も多くなります。

最新の医学で、赤外線のうち近赤外線(きんせきがいせん)、可視光線のうち高エネルギー可視光線(こうえねるぎーかしこうせん)も肌に悪影響を及ぼすことがわかってきました。

夏は、肌に負担がかかる季節になります。

原因
げんいん

太陽光による肌バリア機能の低下

太陽.jpg

肌の水分保持で重要な働きをしているのは、細胞間脂質と天然保湿因子です。

正常な表皮ターンオーバーで、細胞間脂質と天然保湿因子がつくられます。

紫外線など太陽光によって表皮が傷害を受けると、表皮ターンオーバーが乱れます。

表皮ターンオーバーが乱れことで、肌バリア機能が低下します。

肌バリア機能が低下することで、常在菌の分布が変化します。

肌の炎症を引起す細菌・真菌が増殖して肌奥へ侵入しやすくなります。

また、アレルギー物質が侵入しやすくなります。

これら原因で、肌の炎症を起します。

炎症を起すと、炎症性サイトカインによって、負のスパイラルに陥ります。炎症が慢性化しやすくなります。

皮脂による炎症

毛穴から皮脂が分泌されています。

夏の皮脂分泌量は、冬の約2倍です。

紫外線の影響で、皮脂が遊離脂肪酸に分解されます。

遊離脂肪酸のうち不飽和脂肪酸は、肌の刺激物質です。

毛穴の角化異常の原因になります。ろうと状毛穴(すり鉢状毛穴)の原因になります。

また、肌全体で角化異常の原因になり、肌のかさつき、乾燥感として感じます。

症状
しょうじょう

女性6.jpg

肌の慢性炎症の症状が現れます。

・かさつき

・乾燥感

・小じわ

・色素沈着(シミ)

ひどい場合は、赤ら顔、かゆみ、落屑(らくせつ)などの症状が出ます。

治療
ちりょう

皮膚科受診します。

保険適応で診察、治療を受けることができます。

短期間だけステロイドを塗り、その後は保湿剤で保湿します。


保湿剤
ほしつざい

一般名 ヘパリン類似物質
製品名 ヒルドイドクリーム0.3%(マルホ)

医薬品の保湿剤として、0.3%濃度のヘパリン類似物質が利用されています。

医師の指導・観察のもと、顔に0.3%濃度のヘパリン類似物質を塗ることができます。

ヘパリン類似物質は、天然保湿因子(NMF)と同様に水分と結合して離しません。肌に潤いを与えます。

また、ヘパリン類似物質には血行を促す作用があり、炎症性疾患の治りをよくします。

マルホのヒルドイドには、ソフト軟膏、クリーム、ローションがあります。

最近では後発(ジェネリック)もよく利用されています。エアリートクリーム(ラクール)、 ビーソフテンクリーム(日医工)、ヘパリン類似物質クリーム「YD」(陽進堂)、ヘパリン類似物質クリーム「アメル」(共和)、ヘパリン類似物質クリーム「ニットー」(日東メディック)などの製品があります。

クリームだけでなく、油性クリーム、ローション、外用スプレーがあります。

夏の乾燥肌向け化粧品

乾燥肌、敏感肌向けの化粧品がお薦めです。

ポーラ・オルビスホールディンクスの新ブランド「ディセンシア」の製品です。






posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする