2016年12月06日

濃いシミとりQスイッチYAGレーザー

12月になり紫外線量が低下しています。

シミ治療を受けやすい季節です。

今回のブログでは、濃いシミをテーマにします。

レーザー機器が幅広く普及して、格安料金で施術を受けることができます。

代表的なシミとりレーザーは、QスイッチYAGレーザーです。

アグネス.jpg

濃いシミは、肌奥深くメラニン色素が沈着しています。

CDトレチノイン・ハイドロキノン療法、オバジ ゼオスキンの美肌美白プログラムの効果は限定的です。レーザー治療が有効です。

濃いシミの場合、QスイッチNd:YAGレーザーで治療します。

YAGレーザーを使用して波長532nm・高出力でシミへ照射します。

約1週間で、シミは「かさぶた」として剥がれ落ちます。

1週間はテープで保護するのが基本ですが、最近では医療用コンシーラ(ナビジョン スポッツカバー)で保護する場合が多いです。

レーザー治療を受けても目立ちません。

濃いシミとは、老人性色素斑(日光性黒子)、雀卵斑(ソバカス)、脂漏角化症(盛上がりのあるシミ)です。

シミの種類に合ったレーザーを使用して治療します。

QスイッチNd:YAGレーザーは、532nmと1064nmの2つの波長を出力できる医療用レーザー機器であり、シミだけでなく、アザ(太田母斑など)、刺青、タトゥーの治療も可能です。

美女.jpg

皮膚の構造とメラノサイト

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮はさらに、角層、顆粒層、有棘層、基底層に分類できます。

メラニン色素を製造する細胞をメラノサイト(メラニン産生細胞)と呼んでいます。

基底層にはメラノサイトがあり、メラニン色素を産生しています。

シミがある部位は、基底層のメラノサイトのデンドライト(触手)が伸びて肥大化した状態で、活発にメラニン色素産生している状態です。

なお、表皮は、「表皮ターンオーバー」で新生します。

20歳の表皮ターンオーバーは約28日であり、表皮内のメラニン色素は排出されます。

ただし、メラノサイトがメラニン色素の製造を続けると、メラニン色素が居座ります。

また、基底膜が損傷して、メラニン色素が真皮層へ蓄積すると、濃いシミとして居座り続けます。レーザー治療が必要です。

シミの種類と治療

白衣.jpg

シミには種類があり、老人性色素斑、雀卵斑、 脂漏角化症、炎症性色素沈着、肝斑(かんぱん)などがあります。

薄いシミは、皮膚上部の表皮に蓄積したメラニン色素です。CDトレチノイン・ハイドロキノン療法、オバジ ゼオスキンの美肌美白プログラムが有効です。

トレチノインで表皮ターンオーバーを促進して、美白剤のハイドロキノンで黒色メラニン色素を肌色メラニン色素へ還元させます。

ただし、ハイドロキノンが浸透するのは表皮までです。

濃いシミの場合、真皮層にメラニン色素が沈着しています。レーザー治療が必要です。

また、盛上がりのあるシミである脂漏角化症(しろいせいかくかしょう)は、皮膚ガンとの鑑別が必要で、脂漏角化症の場合、炭酸ガスレーザーで削ります。

肝斑は医療保険適応で、内服薬による治療を受けることができます。保険適応外の治療になりますが、レーザートーニングが有効です。

低出力のQスイッチNd:YAGレーザー(波長1064 nm)でレーザートーニング(レーザーピーリング)します。

老人性色素斑
ろうじんせいしきそはん

濃いシミのほとんどは、老人性色素斑です。

「老人性」と呼んでいますが、20代でも発症するシミです。

医薬部外品のシミ・そばかすを予防するクリーム・化粧水がドラッグストアで販売されていますが、効果を感じません。

あくまでも、医薬部外品の効能は「シミ・そばかすを予防する」です。

シミ・そばかすを消す効果はありません。

老人性色素斑を短期間に消したい場合は、QスイッチNd:YAGレーザー(波長532nm )を高出力で照射します。1〜2回の施術で効果が出ます。

QスイッチNd:YAGレーザー機器

YAGレーザー機器には、メドライトC6(ジェイメック社)、MyQ.dualマイキューデュアル,キュテラ社)、TRI−BEAM PREMIUMトライビーム プレミアム,Jeisys社)、SPECTRA(スペクトラ,Lutronic社)などがあります。

これら医療用レーザー機器を保有している皮膚科、美容皮膚科・美容外科クリニックでは、シミ、アザ、刺青の治療が可能です。

シミは濃いシミ、薄いシミと肝斑の治療が可能です。

濃いシミは 高出力・波長532nm 、薄いシミと肝斑は低出力・波長1064 nmのレーザーを照射します。

濃いシミ治療

施術名
湘南美容外科クリニック シミ取りレーザー

QスイッチNd:YAGレーザーを使用して、波長532nm・高出力でシミへ照射します。

1〜2回の照射で効果が現れます。

施術後は、テープまたは医療用コンシーラで保護します。

約1週間で、シミは「かさぶた」として剥がれ落ちます。

その後1ヶ月は、日焼け止めで再発しないように保護します。

YAGレーザー機種名
SPECTRA(スペクトラ)

湘南美容外科クリニックの東北の仙台、福島。東京の渋谷、表参道、池袋東口、池袋西口、上野、両国 (湘南メディカル記念病院)、町田。栃木県の宇都宮。埼玉県の大宮。千葉県の千葉。神奈川県の橋本、藤沢院。静岡県の静岡。愛知県の名古屋、名古屋栄。関西の京都、大阪梅田、大阪心斎橋。広島県の広島。福岡県の小倉。沖縄県の那覇。以上の各院で施術を受けることができます。

YAGレーザー機種名
メドライトC6
東京の品川院、関西の大阪駅前の各院で施術を受けることができます。

料金
2016年12月現在

2mm以下 2,430円(税込)
4mm以下 4,050円(税込)
6mm以下 5,670円(税込)
10mm以下 8,100円(税込)

格安料金で施術を受けることができます。

なお、湘南美容外科クリニックでは、QスイッチNd:YAGレーザーを使用した波長1062nm・低出力のレーザートーニングも行っています。詳しくは下記の湘南美容外科クリニックHPを参照して下さい。

湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談、無料カウンセリング予約
↓↓↓


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

オートファジー誘導・活性化のアピゲニン(apigenin)

私たちは、4次元空間で暮らしています。

立体の3次元と時間軸の1次元です。

時間の経過とともに、ヒトは老化します。

女性にとって、若々しく美しい状態を維持したいものです。

そばかす.jpg

さて、今回のブログでは、細胞老化を抑制する機構オートファジーをテーマにします。

オートファジーは、細胞内の不要なタンパク質、脂質、細胞小器官を分解する機構です。

異常タンパク質の蓄積は、細胞老化と関係しています。

オートファジーを誘導、活性化することで、細胞の若返りが期待できます。

栄養飢餓の状態になるとオートファジーを誘導・活性化することが知られています。プチ断食はある一定の効果があるかも知れません。

オートファジーを誘導するフラボノイド(ポリフェノール類)にはケルセチン(quercetin)、フェルラ酸(ferulic acid)、アピゲニン(apigenin)などがあります。

野菜、果物、精製していない穀物を摂取して、栄養バランスのよい食事をとりたいものです。

細胞老化
さいぼうろうか

DNA.jpg

私たちヒトは、細胞から構成されています。

細胞には寿命があり、限られた回数しか分裂することができません。これをヘイフリックの限界と呼んでいます。

細胞老化を長くすることで、個体の老化(寿命)の伸長が期待できます。

なお、細胞分裂時に、遺伝子の異常(DNA損傷)を起こす場合があります。

異常がある場合には細胞周期進行を停止または減速して遺伝子を再生する機構があります。

この機構を細胞周期チェックポイント(さいぼうしゅうきチェックポイント)と呼んでいます。

再生できない場合は、アポトーシス(細胞死)します。

遺伝子を再生しますが、細胞としての機能を持たない場合もあり、中途半端な細胞として生残する場合もあります。この細胞を隠居細胞(いんきょさいぼう)と呼ぶ場合があります。

免疫系細胞の隠居細胞化は、免疫低下、自己免疫疾患などの炎症性疾患と関係すると考えられています。

DNA損傷

DNA損傷の最も影響力のある要因は喫煙です。

タバコを吸うと、大量のフリーラジカルが産生され、遺伝子異常の原因になります。

喫煙習慣のある人はなるべく早く禁煙したいものです。

実際、喫煙者は平均寿命が約7年短くなります。

喫煙習慣がなくても、副流煙による受動喫煙には注意したいものです。

肌の場合、最も影響力のある要因は紫外線です。肌老化の要因になります。

太陽.jpg

オートファジー

今年(2016年)のノーベル生理学・医学賞を受賞したのは、東京工業大学の大隅良典栄誉教授です。

オートファジーの仕組みを解明しました。

現在、医薬品としてのオートファジー誘導剤の研究が行われています。

オートファジー研究として、ラパマイシン、Tat-Beclin-1ペプチドなどが利用されています。

オートファジーとは、細胞内の不要なタンパク質、脂質、細胞小器官を分解する機構です。

不要=老化であり、老化したタンパク質・脂質・細胞小器官を分解します。

細胞成分の約2/3は水分ですが、細胞の約15%を占める成分がタンパク質になります。

老化タンパク質の蓄積は、細胞老化と深く関係しています。

オートファジーの誘導・活性化により細胞の若返りが期待できます。

オートファジーの誘導・活性化 ポリフェノール

栄養バランスのよい食事を心がけたいものです。

最近、話題になっているのが、ギリシャの伝統的な食事、つまり、地中海ダイエットです。

地中海食は、野菜、果物、豆類、ナッツ、精製していない穀類を摂取する栄養バランスのよい食事です。

また、ギリシャコーヒーと呼ぶ浅煎り(ライトトースト) のコーヒー豆をイブリックで沸かして飲むのが特徴です。

浅煎りコーヒー豆には、豊富にクロロゲン酸を含みます。

クロロゲン酸は体内でカフェ酸とフェルラ酸に変化します。

フェルラ酸は、オートファジー誘導が期待されているポリフェノールです。

地中海食は、心筋梗塞、脳卒中の予防効果があることが医学的にわかっています。健康寿命の伸長が期待できます。

フラボノイド
アピゲニン
Apigenin

一般には、あまり知られていないフラボノイドです。

黄色の色素であり、アピゲニンを多く含む食品には、パセリ、セロリ、カモミール、香菜(シャンツァイ、パクチー)などのハーブ、グレープフルーツなどの果物があります

抗酸化作用が高く、活性酸素を捕捉します。

最近、話題になっているのが、アピゲニン(Apigenin)のオートファジーの誘導・活性化です。

また、ダイエット効果、精神を安定化する作用、脳神経細胞の保護作用などが研究されています。

今年(2016年)は、女性の間で、パクチーがブームになりました。アピゲニンによる精神安定が関係するかも知れません。

アピゲニンは、カモミールティーとして気軽に摂取することができます。

カモミールティーは、鎮静作用、リラックス効果がよく知られています。

アマゾン

日東紅茶 アロマハウス リラックス カモミール 10袋入り × 6個

新品価格
¥1,558から
(2016/12/3 13:15時点)




楽天市場

ガーデンオブアンデス ハーブティー カモミール 20袋【楽天24】【あす楽対応】[ガーデン・オブ・アンデス カモミールティー お茶]

価格:610円
(2016/12/3 13:17時点)
感想(30件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ピロリ菌と2型糖尿病の原因

12月になりました。

今年は、天皇誕生日が金曜日になります。3連休になります。

クリスマスも楽しみですね。

さて、今回、ブログのカテゴリーは医学です。

白衣.jpg

ヘリコバクターピロリ菌2型糖尿病の関係を紹介します。

ピロリ菌は、慢性胃炎、機能性胃腸症(FD)、胃潰瘍、萎縮性胃炎、胃癌などの原因菌として知られています。

また、インスリン抵抗性、糖尿病、慢性蕁麻疹、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、片頭痛(へんずつう)、動脈硬化など、さまざまな病気の原因・要因であることがわかってきました。

管理人のKotohaの場合、つい最近、ピロリ菌の除菌療法を行いました。

私の場合、アモキシシリンに対する薬剤アレルギーがあるので、保険適応外の治療になりました。

プロトンポンプ阻害薬のタケキャブ(ボノプラザンフマル酸塩)、クラリス(クラリスロマシン)、フラジール(メトロニダゾール)の 3剤併用療法によるピロリ菌除去療法を受けました。

尿素呼気試験で確認して、ピロリ菌の除去に成功しました。

2型糖尿病
にがたとうにょうびょう

原因

DNA.jpg

遺伝的素因があり、食事、運動などの生活習慣が発症と関係しています。

水痘・帯状疱疹ウイルス(VZウイルス)、ヘルペスウイルスなどのウイルス感染、ヘリコバクターピロリ菌などの細菌感染が、2型糖尿病の発症と関係すると考えられています。

また、腹部肥満、腸内フローラの乱れによる慢性炎症も2型糖尿病の発症と関係すると考えられています。

ピロリ菌感染による慢性的な炎症によって産生される炎症性サイトカインが、2型糖尿病の発症と関係すると考えられています。

糖尿病のひとつであるB型インスリン抵抗症(B型インスリン受容体異常症)は、明らかにヘリコバクターピロリ菌が原因菌です。

ピロリ菌の感染でつくられた自己抗体がインスリン受容体に結合します。そのため、インスリンが分泌されていてもインスリンの働きが悪くなります。

2型糖尿病
発症メカニズム

食事として摂取した炭水化物(糖質)は、ブドウ糖 (グルコース)など単糖として吸収されます。

ブドウ糖は、エネルギー源として重要な栄養素です。

ブドウ糖が組織・臓器に吸収される時に必要なホルモンが膵臓から分泌されているインスリンです。

インスリン分泌量の低下、インスリン抵抗性によって、組織・臓器へグルコースが吸収されにくくなります。その結果、血管中の血液のブドウ糖が高くなります。つまり高血糖です。

高血糖の状態が糖尿病です。ブドウ糖負荷試験検査(OGTT)で調べます。

高血糖の状態が続くと、血管、神経に悪影響を及ぼします。

また、高血糖の状態が続くと、血液中でブドウ糖とタンパク質が結合して、AGEs(終末糖化産物)をつくります。この反応を生体内糖化反応(グリケーション)と呼んでいます。

AGEsは細胞傷害性が強く、2型糖尿病の合併症の原因になります。

糖尿病のうち、約95%は2型糖尿病になります。

ヘリコバクターピロリ菌

胃に住みつく細菌です。

形態は、らせん状の桿菌(かんきん)です。らせん菌と呼ぶ場合もあります。

プロペラのような鞭毛を持っていて、胃の粘膜を移動します。ピロリ菌自体が粘膜を傷つけます。

それだけではありません。ヘリコバクターピロリ菌が産生する毒素であるVacACagAが炎症を増幅させます。

CagA

女性6.jpg

ヘリコバクターピロリ菌が産生するタンパク質から毒素です。

Cytoxin-associatedgene Aantigenの略称が、CagAです。CagAは、ピロリ菌由来病原タンパク質と呼ばれています。

感染部位である胃に症状が現れます。胃炎、機能性胃腸症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃癌の原因になります。

また、エクソソームを介して全身へCagAが運ばれます。炎症性サイトカインであるインターロイキン‐8(IL‐8)を発現させ、全身の炎症性疾患と関係していると考えられています。

CagAは、血管老化と関係して動脈硬化の危険因子と考えられています。

また、血管に作用、また、ストレスが引き金になり、慢性蕁麻疹、片頭痛(へんずつう)、群発頭痛(ぐんぱつずつう)が発症すると考えられています。

さらに、免疫にも悪影響を及ぼし、慢性関節リウマチなど炎症性疾患と関係すると考えられています。

生体内でCagAに対する抗体がつくられると、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、B型インスリン抵抗症(B型インスリン受容体異常症)の原因になることがわかっています。

ピロリ菌と2型糖尿病

腹部肥満(内臓脂肪型肥満)では、脂肪細胞が炎症を起こし、アディポサイトカインなど生理活性物質のバランスが崩れます。

インスリン抵抗性になり、2型糖尿病の発症と関係すると考えられています。

ピロリ菌が産生する毒素CagAは全身の慢性炎症を引起します。

2型糖尿病発症に影響力のある要因と考えられます。

ヘリコバクターピロリ菌の検査

オペ室2.jpg

胃に症状がある場合は、胃内視鏡検査がお薦めです。

迅速ウレアーゼ試験を行い、胃内視鏡検査中にピロリ菌の有無がわかります。

ファイバースコープは細くなり、以前よりも快適に胃内視鏡検査を受けることができるようになりました。

心配な人は、静脈麻酔下で胃内視鏡検査を受けることができます。ほぼ眠った状態で検査を受けることができます。

胃内視鏡検査人間ドックの検査項目ですが、胃炎など症状がある場合は、胃内視鏡検査、迅速ウレアーゼ試験は保険適応になります。

また、ピロリ菌の除菌治療も、保険適応内の治療を受けることができます。

なお、胃内視鏡検査に抵抗感のある人は、尿素呼気試験で調べることもできます。袋の中へ息を吹き込むだけの簡単な検査です。

ピロリ菌の除菌治療
3剤併用療法

保険診療で行うことができるピロリ菌の除菌治療は、3剤併用療法です。

第一選択肢は、プロトンポンプ阻害剤、クラリス(クラリスロマイシン)、サワシリン(アモキシシリン) の3剤併用療法です。投与期間は7日です。

プロトンポンプ阻害剤として、ボノプラザンフマル酸塩タケキャブ錠(武田)を使用すると除菌率が高くなるとされます。

除菌できなかった場合は、プロトンポンプ阻害剤、クラリス(クラリスロマイシン)、フラジール(メトロニダゾール)で再治療です。

なお、残念ながら、日本での保険診療内の治療は上記になります。

海外では、ビスマス併用療法(クエン酸ビスマス)、4剤併用療法などの除菌療法が行われています。

肌老化と2型糖尿病

肌老化の三大要因は、紫外線による光老化、AGEsによる糖化、炎症性サイトカインによる炎症です。

2型糖尿病にかかると、AGEsにより真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維が傷つけられます。シワの原因になります。

なお、肌の黄ぐすみの原因がAGEsと考えられていましたが、最近の研究で、紫外線の影響であることがわかりました。

紫外線を起因とする、肌タンパク質のカルボニル化が「黄ぐすみ」の原因です。

関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ (主婦の友実用?1シリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2016/11/26 18:46時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

肌荒れの湿潤療法「サンホワイトP‐1」の使い方(方法)

12月になると、気温が低下して、湿度も低下します。

湿度が低いと肌の水分が奪われます。

肌上部の角層水分量の低下が乾燥肌です。

乾燥肌では、肌バリア機能が低下します。肌荒れを起こしやすいです。

赤ら顔(発赤)、かゆみ、ヒリヒリ感などの急性症状だけでなく、角質ぐすみ、肌のかさつき感、肌のざらつき・ごわつき、シミ、シワ、粉ふき(落屑)、ビニール肌(皮膚の菲薄化)も肌荒れの症状です。

ヒト型セラミド、MEL‐B、リピジュア、加水分解ヒアルロン酸Na、サクランなど保湿効果の高い美容成分を高濃度で配合した美容液でお手入れしたいものです。

ヒト型セラミドの中でも、セラミド2、セラミド3は保湿効果が高いです。ナノ化加工したセラミドが角層浸透性が高くなります。

美女.jpg

さて、今回のブログでは、白色ワセリン「サンホワイトP‐1」による湿潤療法の方法(使い方)を紹介します。

みずからが産生する成長因子(グロスファクター)を密閉することで、肌荒れにアプローチします。

管理人のKotohaの場合、1週間に1回の頻度で、ワセリン湿潤療法を行っています。肌荒れ予防に有効です。

利用している製品は、日興リカサンホワイトP‐1です。日本薬局方の白色ワセリンよりも高品質の製品です。

湿度の低下

画像7.jpg

冬は湿度が低下します。

冬は、気温が高くなくても、洗濯物がよく乾燥します。特に気流(風)があると、よく乾きます。

肌も同様に、皮膚の水分が奪われやすいです。

肌バリア機能と角層水分量

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮は、さらに、角層、顆粒層、有棘層、基底層に分類されます。

外界からのアレルギー物質、病原体から守るために、ヒトには肌バリア機能があります。

表皮のバリアには、角層バリア、TJバリアがあります。

角層バリア
かくそうばりあ

角質バリアとも呼ばれています。

顔の皮膚の場合、約20層からなる角質細胞がレンガ状に積み重なっています。

健康的な肌では、角質細胞と角質細胞は、隙間なく細胞間脂質によって密着しています。

細胞間脂質は、親水基と親油基がありミルフィーユ状にラメラ構造を形成しています。角層が肌バリアとして重要な働きをしています。

また、細胞間脂質は角層からの水分蒸発を守る働きをしています。

TJバリア

顆粒層には、タイトジャンクションと呼ばれるタンパク膜があります。

タイトジャンクションは、肌バリア機能としての働きがあります。

角層水分量の低下と肌荒れ

水.jpg

角層水分量が20%以下になると、乾燥肌になります。

「角層水分量の低下」と「肌バリア機能の低下」は相関関係です。

外界から刺激を受けやすく、肌荒れを起こしやすいです。

アレルギー物質、病原体が侵入して、炎症の原因になります。

炎症を起すと、炎症性サイトカインの負のスパイラルで、炎症が慢性化します。

肌荒れが慢性化しやすいのは、炎症性サイトカインの影響です。

肌荒れ予防の湿潤療法
サンホワイトP‐1の使い方(方法)

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)の別名はモイスト療法です。

原理

白色ワセリンで、みずからが分泌する成長因子(グロースファクター)を密閉することで、肌荒れを予防します。

湿潤療法は、医療に応用されていて、創傷被覆材による創傷、火傷治療に応用されています。

なお、創傷被覆材には、デュオアクティブ、オプサイトウンド、カルトスタット、ティエール、ハイドロサイトなどがあります。

いずれの製品も、成長因子を密閉することで創傷治癒を早めます。

注意点

白色ワセリンは、保湿作用はほとんどありません。

オイルによる保湿が流行しましたが、摩擦抵抗を減らして肌をなめらかにする効果は期待できますが、保湿効果は期待できません。

肌荒れ予防の湿潤療法では、保湿効果の高い保湿ローションを塗ってから、白色ワセリンを塗ります。敏感肌用の保湿ローションがお薦めです。

スキンケアステップ

夜のお手入れで湿潤療法を行います。

1.クレンジング

2.洗顔

3.敏感肌用の保湿ローション

4.白色ワセリン「サンホワイトP‐1」

−ポイント−

・肌刺激のない敏感肌用の保湿ローションで保湿します。ヒト型セラミドなど保湿効果の高い製品を利用します。

・白色ワセリンは、高品位な製品であるサンホワイトP‐1(日興リカ)がお薦めです。

・枕カバーが白色ワセリンでべとつきます。タオルで枕をカバーします。

敏感肌用保湿ローション
ディセンシア つつむ

ポーラ・オルビスホールディンクスのディセンシアの製品です。

敏感肌用に設計されています。ヒト型セラミド2をナノ化して配合しています。強力保湿が期待できます。





サンホワイトP‐1

サンホワイトP-1 チューブ 50g[サンホワイト ワセリン]【あす楽対応】

価格:1,296円
(2016/11/27 09:56時点)
感想(6件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

ドイツEvonik社SK-influx V配合「ドクターカハダ カハダ リッチモイストクリーム」

12月になり、肌が乾燥しやすい季節になりました。

冬は皮脂分泌が低下するので、思春期ニキビが軽快しやすいです。

ただし、大人ニキビは、ストレス、女性ホルモンの乱れ、睡眠不足などの影響を受けて季節に関係なく発症します。

美女.jpg

今回のブログでは、ヒト型セラミドを配合した保湿クリームを紹介します。

ドイツのEvonik(エボニック)社が開発したSK-influx Vを配合しています。製品名は、ドクターカハダ カハダ リッチモイストクリームです。

国産ドクターズコスメで、大人ニキビ、周期ニキビ対応の高保湿クリームです。

細胞間脂質
さいぼうかんししつ

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮の角質層(角層)は、角質細胞がレンガのように積み重なっています。

角質細胞と角質細胞を接着している成分が細胞間脂質です。

ヒトの細胞間脂質は、セラミドを中心に、フィトスフィンゴシン、コレステロールなどから構成されています。

角質細胞と角質細胞とを密着させることで、角質層からの水分蒸発から守ります。潤いある肌をつくります。

また、密着させることで肌バリア機能として働きます。外界からの刺激から肌を守ります。

ドイツのEvonik社では、ヒトの細胞間脂質に近い複合成分を開発しました。化粧品原料名は、SK-influx Vです。

水.jpg

SK-influx V

ドイツのEvonik社が開発した複合成分です。

日本ではエボニック・ジャパンが取扱う化粧品原料です。

旧製品名はSK-influxです。

配合するコレステロールを植物性に変更したことから、SK-influx Vに名称変更しました。

SK-influx Vは、新処方SK-influxと呼ぶ場合があります。

ヒトの細胞間脂質を摸倣したヒト型セラミドの複合成分です。

セラミド3、セラミド6−2、セラミド1、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガムから構成されています。

ドクターカハダ カハダ リッチモイストクリーム

ドクターカハダは、国産ドクターズコスメです。

高保湿クリームであり、大人ニキビ・周期ニキビ対応です。

全成分表示

水、イソノナン酸イソノニル、トリオクタノイン、BG、ミネラルオイル、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、ジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、ジグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ヒトオリゴペプチド-1、セラミド1、N-アセチルグルコサミン、ノイバラ果実エキス、セラミド6II、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒアルロン酸Na、マグワ根皮エキス、レチノイン酸トコフェリル、コレステロール、PEG-30水添ヒマシ油、セラミド3、シャクヤク根エキス、フィトスフィンゴシン、カルボマー、ダイズ油、トウキ根エキス、クララエキス、トコフェロール、レシチン、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、リン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、水酸化K.

魅力的な美容成分

最も魅力的な美容成分は保湿成分のSK-influx Vです。ヒト型セラミドによる保湿効果が魅力的です。

SK-influx V以外の保湿成分として、BG、グリセリン、ジグリセリン、N-アセチルグルコサミン、ヒアルロン酸Naを配合しています。

ヒトオリゴペプチド-1

別名はEGFです。日本語では上皮成長因子と訳されています。

成長因子(グロースファクター)のひとつです。

表皮細胞の分化を促して、肌のターンオーバーを正常化します。

レチノイン酸トコフェリル

別名はトレチノイントコフェリルです。

ポーラの医薬品会社ポーラファルマが開発した美容成分です。

レチノイン酸(ビタミンA酸)とトコフェリル(ビタミンE)が結合した美容成分で、安定化して化粧品へ配合することができます。

レチノイン酸は、ビタミンA活性が高いトレチノインのことです。肌細胞の修復、線維芽細胞の活性化が期待できます。コラーゲン生成を促します。

肌のハリ・弾力のアップして、シワの予防が期待できます。

レチノイン酸トコフェリルは、大人ニキビ・周期ニキビ、エイジング(シワ)にアプローチする美容成分です。

レチノイン酸トコフェリルは、当初、ポーラファルマFC、佐藤製薬エクセルーラ、ドクターカハダで採用した美容成分でした。

現在では、数多くのエイジングケア用のコスメに採用されています。

ボタニカルエキス

ハーブ.jpg

ノイバラ果実エキス

ノイバラ果実から抽出したエキスです。抗炎症作用があり、大人ニキビ・周期ニキビの予防が期待できます。

マグワ根皮エキス

マグワ(ソウハクヒ)の根から抽出した美容成分です。抗アクネ作用が期待できる美容成分です。

シャクヤク根エキス

角質層の水分量を増加させる美容成分です。また、抗菌作用があり抗アクネ作用も期待できます。

また、近赤外線による肌老化から肌を守る作用が期待できます。

トウキ根エキス

生薬の当帰(トウキ)の根から抽出したエキスです。肌の血行を促します。肌冷えに有効な美容成分です。

クララエキス

別名はクジンエキスです。抗炎症作用のある美白成分です。

ドクターカハダ カハダ リッチモイストクリーム

価格 4,120円(税込)
送料無料
アイビューティーストアーで格安購入できます
posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

乾燥肌の漢方薬「当帰飲子(とうきいんし)」

今日は12月1日です。

これから2月頃まで寒い日が続きます。

地球温暖化に関係なく、冬は寒いものです。

画像7.jpg

さて、今回のブログでは、乾燥肌をテーマにします。病的な乾燥肌には、皮脂欠乏性湿疹(乾皮症)などがあります。

乾燥して肌荒れを起すと、慢性化しやすいです。皮膚科受診をお薦めします。

肌荒れの症状が強い場合は、短期間だけステロイド剤で治療します。その後は、ヘパリン類似物質配合のソフト軟膏、ローションで保湿します。

治りにくい場合は、漢方薬として当帰飲子(とうきいんし)が処方されます。皮脂欠乏性湿疹で処方される薬です。

体(ボディ)の乾燥

女性の場合、20歳頃から、早々と体の乾燥感が気になるようになります。

通常、入浴後、ボティクリームでお手入れしますが、肌のかさつきが気になる場合があります。

その場合、保湿が不十分です。

保湿効果の高いボディクリームを利用します。

医家向けのボティクリームがお薦めです。

ポーラの医薬品会社ポーラファルマでは、ディセンシアDRを取扱っています。

ディセンシアDRディセンシア つつむ ボディクリームは、敏感肌用に設計されたボディクリームです。

白衣.jpg

皮脂欠乏性湿疹
ひしけつぼうせいしっしん

別名は、皮脂欠乏症(ひしけつぼうしょう)、皮脂欠乏性皮膚炎(ひしけつぼうせいひふえん)、乾皮症(かんぴしょう)です。

原因

毛穴には皮脂腺があり、皮脂を分泌しています。

皮脂は汗と混じり合い、天然のクリームをつくっています。

皮脂膜として肌を覆い、乾燥から肌を守る役割をしています。

皮脂分泌が少ない場合、肌が乾燥して、肌荒れを起こしやすいです。

なお、皮脂分泌が正常でも、洗い過ぎで皮脂欠乏性湿疹を発症する場合があります。若い女性にみられます。

要因

体を洗う時は、利便性の高いボディシャンプーが一般的になりました。

製品によって肌刺激になる界面活性剤の量が多い場合があり注意が必要です。

また、スポンジ、ナイロンタオルで体を洗うようになり、肌を傷つけます。

手でやさしく包むように洗いたいものです。

症状

太もも、スネなどの脚、腹部、腕に症状が現れやすいです。

かゆみ

粉ふき

皮膚のひび割れ

湿疹

治療

皮脂欠乏性湿疹を発症した場合、皮膚科受診します。

その他の病気との鑑別が必要だからです。

通常、短期間だけステロイド剤が処方されます。

保湿剤として、ヘパリン類似物質ローションなどが処方されます。

当帰飲子(とうきいんし)は、皮脂欠乏性湿疹に有効な漢方薬です。

当帰飲子
とうきいんし

皮膚にうるおいを与え、痒みを鎮める漢方薬です。

冷え性の慢性湿疹に処方されます。

当帰(トウキ)、川きゅう(センキュウ)、地黄(ジオウ)、芍薬(シャクヤク)、荊芥(ケイガイ)、防風(ボウフウ)、黄耆(オウギ)、何首鳥(カシュウ)、疾梨子(シツリシ)、甘草(カンゾウ)から構成されています。

処方薬は、ツムラ当帰飲子エキス顆粒(医療用)で、ツムラ86です。

皮脂欠乏性湿疹
予防

スポンジ、ナイロンタオルの使用を中止します。

脚(あし)、腹部、腕など乾燥しやすい部分は、泡を手に取り、やさしく洗います。

入浴後は、保湿効果の高いボディクリームを利用します。

ディセンシアDRがお薦めです。皮膚科、皮膚科隣接の調剤薬局で取扱っています。インターネット通販でも購入できます。

ディセンシアDR
ディセンシア つつむ ボディクリーム

無香料、無着色、アレルギーテスト済み

全成分表示

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K、セラミド2、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ダイズステロール、ペンチレングリコール、月見草油、ステアリン酸スクロース、レシチン、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン.

ヒト型セラミド2をナノ化加工して配合しています。通常のセラミド2の約5倍の保湿力があります。

詳しくはポーラファルマのHPを参照して下さい。

ポーラファルマは、ポーラの医薬品会社です。医薬品、医家向け化粧品の製造・販売を行っています。ディセンシアDRは、医家向け化粧品になります。
https://www.pola-pharma.co.jp/

アマゾン

ディセンシア つつむ ボディクリーム 敏感肌用保湿クリーム 160g 4987047173118

新品価格
¥2,980から
(2016/11/27 11:52時点)




楽天市場

ディセンシア つつむ ボディクリーム 敏感肌用保湿クリーム 160g5400円以上お買上げで送料無料【RCP】【コンビニ受取対応商品】decencia DR 10P05Nov16

価格:2,980円
(2016/11/27 11:53時点)




posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

レチノール配合ボディクリーム「ゼオスキンVSマリコール」通販

明日から12月ですね。

本格的に、冬の気候に入ります。

湿度が低下して、顔、体が乾燥しやすくなります。

顔だけでなく、体もしっかり保湿ケアを行いたいものです。

画像7.jpg

肌荒れを起すと、炎症性サイトカインが血行性で運ばれます。全身の炎症の原因になります。

さて、今回のブログでは、レチノール配合ボディクリームを紹介します。

シャンプー.jpg

レチノールは抗老化(エイジング)ケアの切り札的な成分です。

高濃度(0.3〜1%)のレチノールは、シワ、たるみ、たるみ毛穴にアプローチします。

コスメに低濃度でレチノール配合すると、肌の修復・再生が期待できます。

レチノール配合のボティクリームには、オバジ ゼオスキンヘルス ボディエマルジョン(Obagi ZO Skin Health Body emulsion)、マリコール ヌーヴェルジュネスコールリーシュ(MARY COHR Nouvelle jeunesse Corps Riche)などがあります。

ゼオのホディクリームはオバジゼオスキン取り扱いの美容皮膚科で購入できます。マリコールのボディクリームは大手百貨店、またインターネット通販で購入できます。

エイジングケア用のボディクリーム

肌のハリ・弾力のアップを期待できる美容成分として、レチノール、ナイアシン(ナイアシンアミド)、コッパーペプチドを配合したボディクリームが販売されています。

ナイアシンを配合したボディクリームはクレインベッカー(ストリベクチン)が、日本でも有名です。

コッパーペプチドを配合したボディクリームはオズモティックスがあります。

ナイアシン
クレインベッカー(ストリベクチン)では、浸透性の高いナイアシン誘導体のニコチン酸ミリスチルとして配合しています。

レチノールとビタミンA

ビタミンAは、脂溶性のビタミンです。

肌を修復・再生するビタミンとして知られています。

ビタミンAは、ビタミンA酸(トレチノイン)、ビタミンAアルデヒド(レチナール)、ビタミンAアルコール(レチノール)に分類できます。

日本では、トレチノインについては、医師処方のドクターズコスメとして利用されています。

また、米国でもトレチノインはドクターズコスメの成分として取扱われ、トレチノイン配合コスメを購入する場合は医師の処方箋が必要になります。

日本では、一般化粧品に配合できる美容成分として、レチナールとレチノールが許可されています。

レチノールは化学的に不安定であるため、純粋レチノールとしてコスメへ配合することが難しい美容成分です。

通常、安定した誘導体としてコスメへ配合します。

パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール、リノール酸レチノール、水添レチノールなど安定型ビタミンA誘導体としてコスメへ配合します。

ちなみに、資生堂は純粋レチノールを安定配合する技術があります。レチノールをカプセル化して安定配合しています。

レチノールと線維芽細胞

細胞.jpg

レチノールは、脂溶性成分であり、肌奥へ浸透する美容成分です。

線維芽細胞を活性化する作用があります。

線維芽細胞は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を製造する細胞です。

レチノール配合のコスメを利用することで、肌のハリ・弾力のアップが期待できます。

ちりめんじわ、小じわ、しわの補正にレチノール配合クリームが利用されています。

米国皮膚科では、ビタミンA活性の高いトレチノインが、しわ治療に処方されています。

日本の美容皮膚科ではCDトレチノイン(常盤薬品工業NOV)を原料としたクリーム、エッセンスを院内調合しています。

オバジ ゼオスキンヘルス ボディエマルジョン

白衣.jpg

米国オバジメディカルの製品です。

日本では、オバジ ゼオスキンヘルス(Obagi ZO Skin Health)というブランドで**美容皮膚科で販売しています。

パルミチン酸レチノールとして配合しています。

**美容皮膚科
取り扱いの美容皮膚科で購入できます。医師の指導・観察のもと使用できるメリットがあります。

なお、オバジ美肌美白プログラムでは、美容皮膚科医の指導・観察が必要になります。

マリコール ヌーヴェルジュネスコールリーシュ
MARY COHR Nouvelle jeunesse Corps Riche

女性8.jpg

フランスのブランド「マリコール」の製品です。

日本で根強い人気があるブランドです。

都市部の大手百貨店で取扱っています。インターネット通販で購入できます。

全成分表示

水、グリセリン、ポリデセン、ベヘネス−25、ジメチコン、マカデミアナッツ油、モスカータバラ種子油、シア脂、水添マイクロクリスタリンワックス、セタノール、 PPG−15ステアリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カプリリルグリコール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG−75、 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、TEA、セテス−20、ヘキシルデカノール、ステアレス−20、ベタイン、アラリアエスクレンタエキス、 BHT、EDTA−3NA、塩化NA、ペクチン、グルコース、リンゴ果実エキス、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、エチルヘキシルグリセリン、 カプリロイルグリシン、ヒアルロン酸Na、塩化K、塩化CA、トコフェロール、リン酸NA、グルタミン酸、硫酸MG、グルタミン、リシンHCL、アルギニン、 ロイシン、アラニン、グリシン、硝酸K、酢酸NA、硫酸NA、バリン、プロリン、チロシン、アスパラギン酸、メチオニン、トレオニン、アデニン、フェニルアラニン、 セリン、ヒスチジン、イソロイシン、ヒドロキシプロリン、トリプトファン、システイン、アデノシン三リン酸、DNA、RNA、アデノシンリン酸、コレステロール、 酢酸レチノール、アデノシン、アスコルビン酸、ビオチン、パントテン酸CA、シトシン、リノール酸エチル、リノレン酸エチル、葉酸、グルタチオン、グアニン、イノシトール、 メナジオン、ナイアシン、ナイアシンアミド、ピリドキシンHCL、リボフラビン、リボース、チアミンHCL、チミジン、チミン、ウラシル、キサンチン.

保湿成分は、グリセリンを主成分に、アラリアエスクレンタエキス、ヒアルロン酸Na、20種のアミノ酸(グルタミン酸、グルタミン、アルギニン、 ロイシン、アラニン、グリシン、バリン、プロリン、チロシン、アスパラギン酸、メチオニン、トレオニン、アデニン、フェニルアラニン、 セリン、ヒスチジン、イソロイシン、ヒドロキシプロリン、トリプトファン、システイン、グアニン)を配合しています。

アラリアエスクレンタエキスは褐藻エキスのひとつで豊富に多糖類を含みます。肌表面にバリア膜をつくり、肌の水分蒸発から守ります。

アミノ酸は、天然保湿因子(NMF)としての役割があります。

ビタミンが豊富に配合されているのも特色です。トコフェロール(ビタミンE)、酢酸レチノール、アスコルビン酸(ビタミンC)、ビオチン、パントテン酸CA、葉酸、メナジオン(ビタミンK)、ナイアシン、ナイアシンアミド、ピリドキシンHCL、リボフラビンなどが配合されています。

酢酸レチノール、ナイアシン、ナイアシンアミドは、肌のハリ・弾力アップが期待できる美容成分です。また、肌の修復・再生も期待できます。

その他、肌に潤い(角質層の水分量の増加)を与えるリンゴ果実エキス、細胞へエネルギーを与えるアデノシン三リン酸など魅力的な美容成分で設計されています。

マリコール ヌーヴェルジュネスコールリーシュは、セレブ向けのボディクリームです。

マリコール ヌーヴェルジュネスコールリーシュ

容量200グラム

アイビューティーストアー本店
価格 11,829円(税込)
送料無料

詳しくはコチラ


アマゾン

マリコール ヌーヴェルジュネスコールリーシュ 200ml

新品価格
¥11,829から
(2016/11/29 22:47時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

保湿成分Mannosylerythritollipid-B(MEL-B)とセラミド

今年(2016年)は、美しい紅葉が見られます。

私の場合、名古屋に住んでいるので、京都へ出かけたいと思っています。京都の紅葉が見頃です。

さて、あと、2日で12月になります。

12月になると、急速に気温が低下して、湿度が低下します。12〜2月は、湿度低下で肌負担になります。

画像7.jpg

肌の角層水分量(かくそうすいぶんりょう)が低下して、肌の乾燥感を感じやすいです。

健康的な肌は、約20層の角質細胞から構成されていて細胞間脂質は規則正しくラメラ構造を形成しています。また、角層水分量が多く肌が潤っています。

ラメラ構造が崩れると、肌バリア機能が低下して、アレルギー物質、病原体が侵入しやすくなります。

局所アレルギー反応、常在菌(細菌・真菌)分布が乱れて、肌荒れを起こしやすいです。

保湿成分Mannosylerythritollipid-B(MEL-Bマンノシルエリスリトールリピッド-B)は、天然セラミドと同等の保湿効果があります。

MEL-B配合の美容液(クリーム・ミルク)で強力保湿がめざせます。

肌のバリア機能

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

体内へ有害物質が侵入しないように、肌バリア機能があります。

肌のバリア機能の中心的な役割をしているのは角層、顆粒層のタイトジャンクション(タンパク膜)、基底膜です。

肌バリア機能が低下すると、肌トラブルの原因です。皮膚炎などの肌荒れを起こします。

一旦、肌荒れを起すと治りにくいです。また、炎症で肌内で大量の活性酸素が発生します。シミ、シワ、毛穴の開きなど肌老化の要因になります。

角層
かくそう

表皮は、角層、顆粒層、有棘層、基底層から構成されています。

健康な角層の角質細胞は、細胞間脂質で接着され、外界のアレルギー物質、病原体の侵入から防御しています。また、肌の水分が蒸発しないような役割をしています。

角質細胞をしっかり接着しているのが細胞間脂質です。細胞間脂質はラメラ構造を形成していています。

乾燥から肌を守るには、ヒト型セラミドを高濃度配合した美容液(クリーム・乳液)でお手入れすることが大切です。

ヒト型セラミドの中でも、セラミド1、セラミド2、セラミド3が保湿効果の高い成分です。

また、セレブロシド**MELも健康的なラメラ構造を形成する美容成分です。


セレブロシド
化粧品原料にはビオセラミドがあります。ビオセラミドは、水、BG、セレブロシド、キサンタンガムから構成される複合成分です。

**
MEL
Mannosylerythritollipid(マンノシルエリスリトールリピッド)の略称がMELで、MEL‐A、MEL‐B、MEL‐Cがあります。ラメラ構造を形成する美容成分です。

化粧品原料には、東洋紡(TOYOBO) のセラメーラ‐HGなどがあります。

顆粒層のタイトジャンクション

表皮の顆粒層には、タイトジャンクションと呼ぶタンパク膜があります。

肌バリア機能として重要な働きをしています。

基底膜

ラミニン5、4型コラーゲン、7型コラーゲンから構成される膜です。

肌バリア機能の最後の砦になります。

基底膜には、毛細血管がつながっていて、栄養素、酸素を表皮へ与えています。

機械的刺激で、基底膜が損傷する場合があります。強い顔マッサージをすると、基底膜が損傷するので注意が必要です。

基底膜が損傷すると、シワ、濃いシミの原因になります。

肌の水分保持

水.jpg

肌の水分保持で最も重要な働きをしているのは角層です。

角層水分量が低下すると、かさつき、乾燥感を感じます。

角質水分量が低下しないように、ヒト型セラミド、セレブロシド、MELなどラメラ構造を形成する保湿成分を配合したコスメで保湿したいものです。

これらラメラ構造を形成する保湿成分とリピジュア、ナノ化ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaなど保湿効果の高い美容成分で設計された美容液が強力保湿にお薦めです。

ポーラ・オルビスホールディンクス
ディセンシア つつむローションセラムE

ポーラ・オルビスホールディンクスの敏感肌コスメブランド「ディセンシア」の製品です。

全成分表示

水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、PEG-30、セラミド2グリシンアルギニンセリンリシンHClアラニンポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、シクロペンタシロキサン、セタノール、 キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸 グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン.

シンプル設計で、高保湿成分で設計されています。敏感肌、乾燥性敏感肌向けのコスメです。

ポーラの純粋度の高いグリセリンを主成分に、セラミド2、アミノ酸(グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン)、リピジュア(ポリクオタニウム-61)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaなど保湿効果の高い美容成分が配合されています。

また、セラミド2はナノ化加工しています。角層の奥深く浸透します。通常のセラミドの約5倍の保湿効果があります。

アミノ酸は、天然保湿成分(NMF)の役割をします。

トライアルキット

クレンジング、洗顔料、ローション、クリームなど14日分のトライアルキットです。

自分の肌に合うかどうか、トライアルキットで試します。

価格 1,470円(税込)
送料無料



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 敏感肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

抗老化成分スペルミジンによるオートファジーの活性化

もうすぐ12月になります。

月日が過ぎるのは早いですね。

ヒトには寿命があり、避けられない生理現象です。

いつまでも若々しくいたいものです。

そばかす.jpg

チーズ、糸引き納豆などの発酵食品、白子、全粒穀物に含まれるポリアミンは、酵母、線虫、ショウジョウバエを使用した研究で細胞寿命を伸長させる作用が確認されていました。

今回、米国のNATURE MEDICINE誌の2016年11月号に、Spermidine keeps rodents young at heart(スペルミジンは心臓に作用して齧歯類の若さを保つ)が掲載されました。

マウス、ラットを実験動物とした研究であり、興味深い内容です。

スペルミジンを多く含む食品を摂取することで抗老化(アンチエイジング)が期待できます。

寿命を伸長させるメカニズムは、スペルミジンによるオートファジーの活性化と考えられています。

老化
ろうか

DNA.jpg

私たちが暮らしているのは、3次元の空間と1次元の時間、つまり4次元です。

時間軸があり、時間の経過とともに老化します。

遺伝子DNAにプログラムされた情報にしたがって老化すると考えられています。これをプログラム仮説と呼んでいます。

遺伝子操作が可能な時代が来ると、不老長寿、不老不死が可能かも知れません。

現在、医学的に、寿命を伸長させる方法として確認されている方法はカロリーリストリクション(カロリー制限)です。

オートファジー
Autophagy

オートファジーの仕組みは、2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授が解明しました。

ヒトには、細胞内の古くなったタンパク質を分解して、アミノ酸として再利用するシステムがあります。

古くなったタンパク質を分解するシステムがオートファジーです。

細胞内に古くなったタンパク質が蓄積すると、細胞老化の原因と考えられています。

オートファジーの活性化

オートファジーを活性化することで、細胞内に蓄積した古いタンパク質をアミノ酸に分解できます。

そして、アミノ酸をリサイクルして新しいタンパク質をつくります。

2016年のNATURE MEDICINE誌Volume22Number11に掲載された論文では、スペルミジンによってオートファジーを活性化することで、マウスの寿命が伸長したと考察されています。

また、スペルミジンの心臓保護作用が関係していると考えられています。

実験内容

マウス(実験用ハツカネズミ)にスペルミジンを添加した飲料水、添加しない飲料水(コントロール)で寿命を比較しました。

スペルミジンを添加した飲料水を飲んだマウスの寿命の伸長が確認されました。

スペルミジン
Spermidine

分子中にアミンを複数含む低分子の塩基性物質の総称がポリアミンです。

2個のアミンを含む塩基性物質がプトレッシン、3個のスペルミジン、4個のスペルミンがあります。

これら成分は、生体内で、食品から摂取したアルギニン・オルニチンを材料としてつくられています。

スペルミジンを含む食品

豆、チーズ、キノコ類、白子、全粒穀物などの食品にスペルミジンが含まれています。

大豆の発酵食品である糸引き納豆、味噌。また、チーズなどに多く含まれます。

ポリアミンを多く含むチーズには、熟成期間の長いチーズで、チェダー、エメンタール、ゴーダなどがあります。

最近では、サプリメントの原料が製造されています。

ソイポリア(コンビ株式会社ファンクショナルフーズ事業部)です。ポリアミンとして、スペルミジンの摂取が可能です。

また、最近では、ユーグレナ(ミドリムシ)にポリアミンが含まれるとして話題になっています。

また、アミノ酸のアルギニン、オルニチンは、生体内でポリアミンへ変化します。

ポリアミン(スペルミジン)サプリメント

L-オルニチン 500mg

ポリアミンの材料であるL-オルニチンのサプリメントです。

L-オルニチン 500mg 120カプセル★体内でポリアミンに変身!しじみ約180個分のLオルニチン含有 【お徳用サイズ】L-オルニチン 500mg 120カプセル

価格:1,898円
(2016/11/27 18:44時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

韓国製スレッドVOVlineによるフェイスリフト

今週の木曜日は、12月1日です。

冬の季節になります。

湿度低下で角層水分量が低下します。保湿効果の高い美容液で保湿したいものです。

画像7.jpg

さて、今回のブログでは、新スレッドを紹介します。商品名はVOV line(VOVライン)です。韓国GLK International Co., Ltd.の製品です。

コグ (Cog)は、スレッドにカッティング加工した製品ではなく、プレス加工して製造されているのが特徴です。強度があり、糸切れなどの心配がありません。

引き上げ力の強い糸です。少ない本数のスレッドで効果があります。

フェイスラインのたるみ

美女.jpg

加齢とともに、シミ、シワ、たるみ、たるみ毛穴など老化現象が現れます。

女性の場合、30代で早々と「フェイスラインのたるみ」が気になります。

フェイスラインにたるみがあると、錯覚で顔が大きく見えます。

また、実年齢よりも老けて見えます。

美しいV字ラインのフェイスラインをつくりたいものです。

バッカルファットと呼ぶ頬奥の脂肪の塊の下降が関係しています。バッカルファット除去手術を20歳頃に受けると将来の、たるみ予防が期待できます。

また、運動不足、無理なダイエットを行うと、顔の筋肉痩せを起こすと、皮膚と筋肉を接合する表在性筋膜(SMAS筋膜)がゆるみます。フェイスラインのたるみの原因です。

炭水化物の摂取を極端に制限することで、体重を落す効果があります。

ただし、体に蓄えられた脂肪を分解する前に、筋肉のタンパク質を分解としてエネルギー源にします。そのため、筋肉痩せが起きます。

炭水化物の極端な摂取制限はフェイスラインのたるみの原因になります。

40代・50代の、フェイスラインのたるみの、最も影響力のある原因は、女性ホルモン(エストロゲン)低下による骨吸収です。

骨吸収でオトガイ骨がV字になることで、ブルドック顔貌の顔のたるみがあらわれます。

フェイスラインのたるみ予防

ウォーキング.jpg

栄養バランスのよい食事、筋力トレーニングです。

表情筋トレーニングという方法がインターネット上で紹介されていますが、シワの原因になるので注意です。

なお、表情ジワは、一旦刻まれると、表情圧によって負のスパイラルに陥ります。より深くシワとして刻まれます。

体の筋力トレーニングが有効です。

ウォーキング、レジスタンストレーニング、インターバル速歩、トレーニングマシンによる運動などです。

筋力トレーニングを行うことで、脳下垂体前葉からヒト成長ホルモン(hGH)、筋肉からIGF‐1などのマイオカイン分泌が促されます。

なお、血糖値が高いと、hGHとIGF‐1が作用しにくくなります。

食事の栄養バランスも重要です。

また、早喰いすると、血糖値が急上昇するので要注意です。


血糖値

血液中のブドウ糖濃度。インスリン抵抗性、糖尿病では、高血糖になります。

高血糖になると、ブドウ糖とタンパク質が結合してAGEs(Advanced Glycation End Products,終末糖化産物)がつくられます。

AGEsは体全体と老化と関係し、また、肌老化の要因になるので要注意です。

なお、早喰いすると血糖値が高くなります(高血糖)。

顔、体の筋線維が強化して、表在性筋膜の強化が期待できます。

なお、表在性筋膜の再構築には、**皮下腱細胞(ひかけんさいぼう)が密接な関係です。

将来、皮下腱細胞を活性化する美容成分が開発される可能性があります。

**
皮下腱細胞
ひかけんさいぼう
皮下組織に存在する線維芽細胞(せんいがさいぼう)が皮下腱細胞です。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など産生する細胞です。表在性筋膜の再構築と密接な関係です。

細胞.jpg

スレッドリフト

数多くの低襲性のスレッドが開発されて、抵抗感なく受けられるようになった施術です。

スレッド(糸)の素材は、医療に使用する「溶ける縫合糸」が主流です。

ポリジオキサノン(PDO)、または、ポリ乳酸(PLA)が成分です。

当初は、糸に切れ込みを入れる(カッティング)コグ(Cog)糸でしたが、最近ではプレス加工したスレッドが登場しています。

VOVコグリフト

韓国GLK International社製の新スレッドを使用したスレッドリフトです。

VOVコグリフト、または、VOVリフトと呼んでいます。

新スレッドの名称は、VOV line(VOV Cog)です。

素材は、ポリジオキサノン(PDO)です。吸収糸のため、持続効果は1年前後です。

1cmあたり6〜8個の180度コグがあり、引き上げ力が強いです。

少ない本数でフェイスリフトが可能です。

18G(ゲージ)、19G(ゲージ)の2種類のスレッドを用意しています。

2016年現在、韓国の美容皮膚科・美容外科クリニックで施術が行われています。

韓国での使用経験から、安全性が確認されれば、日本の美容皮膚科・美容外科クリニックで採用されるものと思います。

日本で登場するのは、2017年頃と思われます。

オペ室2.jpg

おまけ

切らないフェイスリフト
ドクターペリコン ハイポテンシーフェイスリフト

油溶性ビタミンC誘導体のビタミンCエスター、αリポ酸、DMAE(ジメチルアミノエタノール)を配合した米国ドクターズコスメです。

朝のお手入れでドクターペリコン ハイポテンシーフェイスリフト、夜のお手入れでドクターペリコン ハイポテンシーイブニングリペア(レチノール配合のため夜用)を利用するとより有効とされます。

価格 9,141円(税込)
送料無料

詳しくはコチラ
posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする