2016年01月31日

だんご鼻のプチ整形「鼻尖形成ルルコ」

もうすぐ春休みですね。

大学生は、まとまったお休みがとれる季節です。

楽しみですね。

さて、今回のブログでは、だんご鼻プチ整形鼻尖形成ルルコを紹介します。

鼻尖形成ルルコは、吸収糸を利用した鼻尖形成術です。

鼻尖の読みは、びせんです。鼻先を指します。

鼻尖のプチ整形には、以前からフレックスノーズ、デュアルハナコ、ロマンノーズなどの施術がありますが、鼻尖形成ルルコは新しい方法です。

なお、フレックスノーズは戻りが早いので、ごく一部の美容外科で行われています。

団子鼻
だんごはな

顔の中で重要なパーツは、目と鼻です。

鼻は顔の中央に位置していて、目の次に重要なパーツになります。

鼻根、鼻筋については、I字型プロテーゼを挿入する隆鼻術で、簡単に補整できます。

鼻根のみであればヒアルロン酸注入でプチ整形が可能です。レスチレンパーレーンであれば4〜6ヶ月持続します。長期持続するヒアルロン酸のクレヴィエル コントアであれば8〜10ヶ月持続します。ヒアルロン酸の注入量は、0.3〜0.75tです。

鼻筋のプチ整形には、プチ隆鼻術HANAKO(ハナコ)形成術があります。吸収糸で、鼻筋、鼻先を整えます。

さて、問題なのは団子鼻の美容整形です。

団子鼻では、鼻先の鼻翼軟骨が発達、また、脂肪が沈着した鼻です。

脂肪については、輪郭注射、BNLS注射で脂肪を溶解することが可能ですが、整えることが難しいです。

美容外科のプチ整形には、「切らない鼻尖縮小術」がありますが、なかなか美しく整えることができません。

プチ整形であれば、デュアルハナコ、ロマンノーズ、ルルコがお薦めです。ただし、個人差はありますが、鼻尖縮小術のように美しく整えることはできません。

団子鼻を美しく整えたいのであれば、鼻尖縮小術がお薦めです。

鼻尖縮小術
びせんしゅくしょうじゅつ

メスを使った、だんご鼻を整える美容外科手術です。

ギプス固定が3日、ダウンタイムが約7日で、敷居の高い施術です。

手術自体は、手術時間は約30分で、プロポフォール(静脈麻酔)で麻酔して手術しますので痛み・不安などの心配はありません。

団子鼻の原因である鼻翼軟骨と脂肪を切除してナイロン糸で整えます。

鼻尖形成ルルコ

ルルコは、鼻筋と鼻先を整えるプチ整形です。軽い団子鼻で有効です。外科手術に抵抗感がある人向けのプチ整形です。

吸収糸、PRPとヒアルロン酸で、鼻筋と鼻先を整えます。

局所麻酔で対応できますが、不安を感じる人は静脈麻酔下で施術を受けます。

手術時間は約20分で、ダウンタイムは約3日です。

なお、鼻尖形成ルルコは、あくまでもプチ整形です。メスで切る鼻尖縮小術がお薦めです。

メスで切る鼻尖縮小術の相場は300,000円前後です。料金が高いのですが、手術することでコンプレックスがなくなります。

まずは、2〜3施設の美容外科で、医師による無料カウンセリングを受けることをお薦めします。今、手術しなくても、将来の手術に向けてお金を貯める目標ができます。

下記の美容外科は、無料カウンセリング制度のある美容外科です。インターネットで医師との無料メール相談、無料カウンセリングができます。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは全国展開している大手美容外科です。北海道の札幌、仙台、東京は新宿本院渋谷(女性限定院)、池袋西口、池袋東口、表参道、品川、立川、町田、上野、銀座、神奈川の横浜、藤沢、川崎、橋本、大宮、千葉の柏、名古屋、静岡、大阪の梅田大阪駅前院(東梅田院)、大阪心斎橋、大阪あべの、神戸、京都、広島、岡山、福岡、小倉、那覇を開院しています。

良心的な価格設定の美容外科です。

鼻尖形成術(だんご鼻形成術)

料金 193,180円(税込)

美容整形、プチ整形を希望する人は、まずは、無料メール相談すると良いと思います。

無料メール相談の方法

@下記の公式ホームページから入ります。

A無料カウンセリング予約をクリックします。

B受診希望のクリニックをクリックします。

Cプロフィールを記入することで、インターネット会員になることができます。

インターネット会員になることで、インターネット上で、直接、医師との無料メール相談ができます。

遠方の人、時間がとれない人は、まずは、インターネット会員になり無料メール相談して下さい。

必要に応じて、来院する無料カウンセリング予約をして下さい。

まずは、無料メール相談をして下さい。

湘南美容外科クリニック





城本クリニック

城本クリニックは全国展開する大手美容外科です。東京の新宿院、立川院。神奈川の横浜院。埼玉の大宮院。群馬の高崎院。茨城の水戸院。千葉の柏院、津田沼院。山梨の甲府院。長野の長野院。福島の郡山院、愛知の名古屋院、豊橋院。岐阜の岐阜院。三重の四日市院、静岡の静岡院。石川の金沢院。富山の富山院。大阪の大阪院。京都の京都院。兵庫の姫路院。岡山の岡山院。愛媛の松山院。福岡の福岡院。長崎の長崎院があります。

美容外科としての歴史が長く信頼されています。腕のいい医師が多いことで知られています。酒井直彦先生は、鼻尖形成術・鼻尖縮小術の名医です。

鼻尖縮小術

料金 300,000円〜(税抜)

24時間対応の無料メール相談などサービスも充実しています。

まずは、無料メール相談をして下さい。

二重瞼なら城本クリニック


聖心美容クリニック

鼻尖縮小術+α法(maeda法:前多法)のスーパードクター前多一彦院長が有名です。

聖心美容クリニックは全国展開する大手美容外科です。北海道の札幌院。東京の東京院。埼玉の大宮院、神奈川の横浜院、静岡の熱海院、愛知の名古屋院、大阪の大阪院、広島の広島院、中国の上海院があります。

鼻尖縮小術

料金 324,000円(税込)

まずは、無料メール相談をして下さい。

聖心美容外科
posted by Kotoha at 22:44| Comment(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

HSP70を増やすテプレノン配合「オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラム」

今日は、関東地方で積雪が見られました。明日は、太平洋側で雪が降りそうです。気象情報には充分注意して欲しいものです。

また、低気圧の影響で台風並みの風が吹きます。風の気化熱によって肌の水分が奪われます。マフラーで防御したいものです。

さて、今回のブログでは、テプレノンを配合したコスメを紹介します。テプレノンは、HSP70を発現させる美容成分であり、肌細胞・DNAの修復が期待できます。製品は米国ドクターズコスメブランドのオズモティックスの製品です。

製品名は、オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラムです。特色ある美容成分として、テプレノン、アルデニンを配合しています。肌の修復、シミ、シワの予防がめざせます。

テプレノン
Teprenone

テプレノンは、エーザイの胃薬「セルベックスカプセル」「セルベックス細粒」で広く一般に知られている成分です。別名は、ゲラニルゲラニルアセトン(Geranylgeranylacetone:GGA)です。

HSP70を発現させることで、胃の粘膜を修復させる薬です。製品名は、セルベックスカプセル(エーザイ)です。ジェネリック医薬品には、セループカプセル(テバ)、セルテプノンカプセル(テバ)、アンタゴスチンカプセル(陽進堂)、テプレノンカプセル(東和)、デムナロンカプセル(鶴原)、テプレノンカプセル「日医工」(日医工)、テプレノンカプセル「サワイ」(沢井)、テプレノンカプセル「アメル」(共和)、テプレノンカプセル「テバ」などがあります。市販品にはセルベール(エーザイ)があります。

テプレノンは、胃炎・胃潰瘍治療剤、消化性潰瘍用剤です。また、HSP70を誘導することで脳・心臓・肺・肝臓・腎臓・小腸等などの臓器保護効果が期待されています。

たとえば、イレッサの重大な副作用である「間質性肺炎」の予防に有効かもしれません。

米国ドクターズコスメ「オズモティックス」では、肌細胞・DNAの修復・保護作用を期待して美容成分「テプレノン」を採用しました。

HSP70
ヒートショックプロテイン70
熱ショックタンパク質70

HSPを誘導させることで、細胞の修復がめざせます。肌細胞の修復をめざすアンチエイジングのお手入れとして、42℃洗顔が知られています。

HSP70を誘導させることで、シワ予防だけでなくシミ予防が期待されています。

オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラム
OSMOTICS Osmotics Renovage Cellular Longevity Serum

肌老化の要因には、時間的老化、紫外線・近赤外線による光老化、慢性炎症による老化、フリーラジカルによる老化などがあります。

これら要因によって、肌細胞、遺伝子DNAが傷付きます。

細胞・DNAの修復をめざす美容液が、オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラムです。

美容成分
Purified Water, Aloe Barbadensis (Aloe Vera Gel), Methyl Gluceth-20, Teprenone, Caprylic/Capric Triglyceride, Pseudoalteromonas Ferment Extract, Hydrolyzed Wheat Protein, Hydrolyzed Soy Protein, Tripeptide-10 Citrulline, Tripeptide-1, Lecithin, Xanthan Gum, Carbomer, Triethanolamine, PPG-2 Myristyl Ether Propionate, Spilanthes Acmella Flower Extract, Squalane, PEG-20 Methyl Glucose Sesquistearate, Cetyl Alcohol, Ergothioneine, Simmondsia Chinensis (Jojoba) Seed Oil, Glycerine, Dimethicone, Methyl Glucose Sesquistearate, Zea Mays (Corn) Oil, Retinyl Palmitate, Cholecalcipherol, Squalane, Vitamin E Acetate, Ubiquinone, Camellia Sinensis Leaf (Green Tea) Extract, Mica, Titanium Dioxide, Carbomer, Diazolidinyl Urea, Iodopropynyl Butylcarbamate, Disodium EDTA, Tromethamine.

特色ある美容成分はテプレノンです。

保湿効果の高い成分としてシュードアルテロモナス発酵エキス(Pseudoalteromonas Ferment Extract)、アルデニン(Hydrolyzed Wheat Protein,・Hydrolyzed Soy Protein・ Tripeptide-1の複合成分)を配合しています。

その他、トリペプチド10-シトルリン(Tripeptide-10 Citrulline)、パルミチン酸レチノール(Retinyl Palmitate)、コレカルシフェロール(ビタミンD:Cholecalcipherol) 酢酸トコフェロール(Vitamin E Acetate)、ユビキノン(Ubiquinone)、緑茶エキス{Camellia Sinensis Leaf (Green Tea) Extract}など魅力的な成分で設計されています。

オズモティックス リノベージセルラーロンゲビティーセラム

8,780円(2016/01/18現在)
送料無料




アマゾンでも購入できます



posted by Kotoha at 17:36| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

赤いシミ(日光角化症)の特効薬イミキモド:ベセルナクリーム

今年になって、湿度が低下した日が続いています。

肌の乾燥は、肌トラブルの要因になりますので保湿ケアをしっかり行いたいものです。

さて、今回のブログでは、シミをテーマにします。

一般的にシミは、灰色、茶色ですが、赤色のシミもあります。

赤いシミは、日光角化症の場合があり、その場合、放置すると「有棘細胞がん」と呼ぶ皮膚ガンに進展する場合があります。新しく出来たシミ、ホクロには充分注意して、皮膚科受診するようにしたいものです。

今回のブログでは、赤いシミ(日光角化症)の薬としてイミキモドを紹介します。一般的には、商品名でベセルナクリームと呼んでいます。赤いシミの特効薬とも呼ばれています。

日光角化症から有棘細胞ガンへの進展を予防が可能です。

シミ

シミは、灰色、茶色、赤色などの色があり、平坦なものから盛上がりのあるものもあります。

紫外線、老化などが要因でシミをつくります。美容面だけでなく、シミの種類によっては皮膚ガンへ進展する場合があるので注意が必要です。

種類

シミには、日光角化症、老人性色素斑(日光黒子)、脂漏角化症、肝斑(かんぱん)、雀卵斑(そばかす)、炎症性色素斑などがあります。

診断

皮膚科で診断を受けます。シミの診断は保険適応で3割負担です。

治療

内服薬については保険適応(3割負担)です。レーザー治療については自由診療になります。

塗薬の4〜5%ハイドロキノンクリームは保険適応ではありませんが、日光角化症の特効薬イミキモド(ベセルナクリーム)は保険適応です。

赤いシミ
日光角化症
にっこうかくかしょう

日光のあたる顔につくりやすいシミです。

原因

詳しくはわかっていません。紫外線、老化が要因です。

症状

顔、頭、手など日光(紫外線)にあたりやすい部分に、赤色〜茶色のシミをつくります。

放置すると、皮膚ガンの有棘細胞ガンへ進展する場合があります。有棘細胞ガンは転移するため治療が難しくなります。日光角化症の段階で治療を受けたいものです。

治療

・外科処置

・液体窒素による凍結療法

・外用薬
イミキモド
商品名 ベセルナクリーム5%250mg(持田製薬)

イミキモド

2011年に日光角化症に対する効能が許可された塗薬です。

発赤などの副作用が出やすいので、医師の指導のもと利用します。

イミキモドは処方薬です。市販薬として販売されていません。

シミの予防

敏感肌でも利用できる紫外線吸収剤フリー(紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル)の日焼け止めをデイリーで利用したいものです。

マルホ2e(ドゥーエ)日焼け止め(ノンケミカル)

旧名称は、資生堂2e(ドゥーエ)日焼け止め(ノンケミカル)です。

マルホは、病院向けの処方薬を製造する医薬品会社です。

皮膚科医・美容皮膚科医推奨の日焼け止めです。

紫外線吸収剤不使用で設計された敏感肌用の日焼け止めです。

SPF45/PA++++

【ゆうメール便!送料80円】2eドゥーエ 日焼け止め(ノンケミカル)40g (日焼け止め 日やけ止め サンスクリーン 日焼け止め 2e ドゥーエ 敏感肌 ドゥーエ 子供用 ドゥーエ 日焼け止め ドゥーエ) upup7

価格:2,046円
(2016/1/14 15:12時点)
感想(258件)







終わりに

老人性色素斑(日光黒子)、脂漏角化症、肝斑(かんぱん)、雀卵斑(そばかす)、炎症性色素斑の治療薬として、シナール、トラネキサム酸が処方されます。保険適応です。

Qスイッチ付きレーザー、炭酸ガスレーザーなどのレーザー治療は自由診療になります。

塗薬の治療法としてトレチノイン・ハイドロキノン療法があります。この場合も自由診療です。

自由診療の場合、美容皮膚科・美容外科によって、料金はさまざまです。良心的な料金設定の施設で施術を受けたいものです。

湘南美容外科クリニック



posted by Kotoha at 15:28| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする