2017年04月24日

RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)の脂質異常症治療

来週は、ゴールデンウィークですね。

リフレッシュしたいものです。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、脂質異常症をテーマにします。

脂質異常症、脂肪肝は、中高年の男女に多い所見です。

通常、食事療法、運動療法が行われますが、コントロールできない場合はスタチン系の医薬品が処方されます。

また、家族性高コレステロール血症、高度な脂質異常症(高LDLコレステロール血症)では、PCSK9阻害薬による治療が行なわれます。

PCSK9阻害薬のエボロクマブ(レパーサ)、アリロクマブ(プラルエントを定期的に皮下注射します。

現在、RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)が臨床試験中(第2相)です。

PCSK9と呼ぶ遺伝子をターゲットとしたRNA干渉薬です。

今後、家族性高コレステロール血症、高度な脂質異常症(高LDLコレステロール血症)の治療の幅が広がります。

RNA干渉の技術を用いることで、癌(ガン)、遺伝子が関係する疾患の治療に有効と考えられます。

脂質異常症
ししついじょうしょう

血液中のLDLコレステロール、中性脂肪(トリグリセリド)の値が高い状態です。

動脈硬化の要因になり、心筋梗塞など心血管疾患の発症と密接な関係です。

職場の検診、住民検診、人間ドックで指摘されることが多いです。

原因

遺伝的素因を背景に、運動不足、過食、飲酒など生活習慣が関係しています。

最近では、「ぽっこりお腹」と呼ぶ内臓脂肪の増加、筋肉痩せが注目されています。

内臓脂肪

内臓脂肪は臓器(内分泌器官)と考えられるようになりました。

内臓の脂肪細胞からアディポネクチンが分泌され、LDLコレステロール、中性脂肪を低下させる作用があります。

なお、「ぽっこりお腹」では、脂肪細胞中に中性脂肪が充満していて、アディポネクチン分泌が低下します。

つまり、内臓脂肪量と血液中のアディポネクチン濃度は逆相関の関係です。

筋肉痩せ

筋肉も臓器(内分泌器官)と考えられるようになりました。

筋肉からはマイオカイン(ミオカイン)が分泌されています。

マイオカインのうち、マイオネクチン(myonectin,CTPR15)、インターロイキン15(IL-15)は、内臓脂肪の減少に関係しています。

症状

血液中の脂質が高値の状態であり、特に症状はありません。

治療

基本は食事療法と運動療法です。

食事療法

管理栄養士の食事指導を受けます。

バランスのよい食事を心がけます。

運動療法

ウォーキング.jpg

1日40分以上の有酸素運動が有効です。

通勤時間を多いに利用します。ウォーキングがお薦めです。

医薬品

必要に応じて、スタチン系のコレステロール低下薬が処方されます。

処方例)
製剤名 アトルバスタチン
商品名 リピトール(アステラス)
ジェネリック医薬品として各社からアトルバスタチン錠が販売されています。

製剤名 ピタバスタチン
商品名 リバロ(興和)
ジェネリック医薬品として各社からピタバスタチンCa錠が販売されています。

製剤名 ロスバスタチン
商品名 クレストール(アストラゼネカ)
クレストール錠、クレストールOD錠のみで、ジェネリック医薬品はありません。

スタチン系医薬品の副作用

横紋筋融解症、肝機能異常に注意する必要があります。

横紋筋融解症ではCPK、肝機能異常ではAST(GOT)、ALT(GPT)が上昇します。

家族性高コレステロール血症の治療薬
PCSK9阻害薬

高度な脂質異常症の場合、定期的にPCSK9阻害薬を皮下注射します。

PCSK9阻害薬
製剤名 エボロクマブ
商品名 レパーサ皮下注140mgシリンジ(アステラス)
レパーサ皮下注140mgペン(アステラス)
2〜4週間に1回420mgを皮下注射します。

製剤名 アリロクマブ
商品名 プラルエント皮下注75mg(150mg)シリンジ(サノフィ)
プラルエント皮下注75mg(150mg)ペン(サノフィ)
2週間に1回75mg〜150mgを皮下注射します。

臨床試験中の医薬品

DNA.jpg

RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)

PCSK9をターゲットとしたRNA干渉薬です。

現在(2017年)、第2相の臨床試験中です。

今後、RNA干渉薬が登場します。

RNAi療法の時代が来ます。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

エステ用「乳酸・グリコール酸・サリチル酸ピーリング剤」 通販

来週はゴールデンウィークです。

海外旅行へ行く方は日焼けに注意して下さい。

肌老化の要因になります。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、ケミカルピーリングをテーマにします。

α、β、γの3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合されたピーリング剤です。

乳酸、グリコール酸、サリチル酸、γ-アミノ酪酸を配合しています。

エステと同様なピーリング効果が期待できます。

製品名は、米国ピーター・トーマス・ロス社のアンリンクルピールパッドです。

リンクルケア(小ジワの予防)、メラニンぐすみ、角質ぐすみに有効です。

また、ニキビ痕、毛穴ケアに利用します。

エステ級のピーリングが期待できます。

表皮ターンオーバー

美女.jpg

加齢とともに、表皮ターンオーバーが低下します。

加齢自体が原因ですが、女性ホルモンのエストロゲン低下も関係しています。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮は、定期的に新しい表皮に入れ替わっています。表皮のターンオーバーと呼んでいます。

表皮ターンオーバーは、表皮の入れ替わりのことです。

20歳では、表皮ターンオーバーは約28日で、表皮が入れ替わります。

30歳では約40日、40歳では 約60日になります。

30代になると、シミが濃くなり、色ムラ、くすみ、角質肥厚が気になるようになります。

シミ

表皮ターンオーバーの低下で、表皮細胞に蓄積された黒色メラニン色素が排出しにくくなります。

肌の色ムラ、黒化が気になります。メラニンぐすみと呼んでいます。

また、シミが濃くなります。

角質肥厚
かくしつひこう

古くなった角質(垢,あか)で、肌のざらつき、ごわつき、乾燥感が気になります。

古くなった角質は灰色で、角質ぐすみがみられます。

また、化粧水など水溶性成分の浸透性が低下します。

冬は肌の乾燥で、年齢に関係なく角質肥厚を起しやすいです。

冬から春は、角質肥厚に悩みます。

美容皮膚科のケミカルピーリング

白衣.jpg

美容皮膚科のケミカルピーリングには、乳酸ピーリング、グリコール酸ピーリング、サリチル酸ピーリング、サリチル酸マクロゴールピーリングがあります。

また、最近では、乳酸・グリコール酸・サリチル酸を配合したピーリング剤によるミルクピーリングも人気です。

美容皮膚科によっては、レーザー、プラズマなど医療用美容機器によるピーリングが行われています。

ピーリングは2〜4週間に1回行いたい施術です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

女性8.jpg

ピーター・トーマス・ロスは、米国エステサロン、スパ向けの化粧品ブランドです。

また、ヒルトンホテルのアメニティとして利用されています。

米国では、オバジメディカル、エクスビアンスとともに、人気ドクターズコスメになります。

全成分表示

Water (Aqua), Glycolic Acid, Ethoxydiglycol, Sodium Hydroxide, Sodium Lactate (Lactic Acid), Rosa Centifolia Flower Water, Hamamelis Virginiana (Witch Hazel) Water, PPG-5-Ceteth-20, Butylene Glycol, Arginine, Linolenic Acid (Vitamin F), Gamma-Aminobutyric Acid, Tocopherol (Vitamin E), Retinol (Vitamin A), Cholecalciferol (Vitamin D), Alanine, Sodium Ascorbyl Phosphate (Vitamin C), Zingiber Officinale (Ginger) Root Extract, Citrus Medica Limonum (Lemon) Peel Extract, Chamomilla Recutita (Matricaria) Flower Extract, Symphytum Officinale Leaf Extract, Camellia Sinensis Leaf Extract, Aloe Barbadensis Leaf Juice, Salicylic Acid, Caprylic/ Capric Triglyceride, Propylene Glycol, Methylparaben, Propylparaben, Diazolidinyl Urea.

ピーリング成分

ピーリング成分として、α、β、γ、の3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合しています。

Glycolic Acid
グリコール酸

Sodium Lactate (Lactic Acid)
乳酸

Salicylic Acid
サリチル酸

Gamma-Aminobutyric Acid
γ-アミノ酪酸

使用方法

1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

パッドタイプ(シートタイプ)で、利便性に優れています。

スキンケアステップ



1.洗顔.

2.化粧水.

3.美容液.

4.日焼け止め(化粧下地) .

5.メイク.



1.クレンジング.

2.洗顔.

3.「ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド」でやさしくスージング(拭き取り).

4.1〜3分放置.

5.水で洗い流す.

6.化粧水

7.美容液

−ポイント−

・1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

・60枚のパッドが入っています。60回ピーリングが可能です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

詳しい使用方法はコチラ




アマゾンでも購入できます。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚

新品価格
¥4,570から
(2017/4/22 19:20時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

美白成分配合「ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスC」

4月になり紫外線量が増加する季節になりました。

シミ、ソバカスは、コンシーラーで補正できます。

少々、技術が必要ですが、慣れることで美しく整えることができます。

太陽.jpg

今回のブログでは、美白成分として油溶性ビタミンC誘導体、紫外線吸収剤フリーの日焼け止め成分を配合したコンシーラーを紹介します。

敏感肌、アトピー肌用の製品です。

製品名は、ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスCです。

ダーマメディコは、美容皮膚科向けの敏感肌、アトピー肌向けの医家向け化粧品ブランドです。

低刺激性の成分で設計されています。

ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスCは、美白成分としてテトライソパルチミン酸アスコルビル(VC−IP)、日焼け止め表示はSPF50、 PA+++です。

コンシーラーでシミを補正しながら、シミにアプローチします。

美女.jpg

テトライソパルチミン酸アスコルビル
VC−IP

ビタミンC(アスコルビン酸)は、水溶性の性質です。

肌奥へ浸透させるには、イオン導入、エレクトロポレーションが必要です。

家庭用のエレクトロポレーション機器が発売されていますが、三日坊主になりがちです。

私自身、エレクトロポレーション機器を購入しましたが、現在、ほとんど使用していません。

美容皮膚科で購入したドクターアリーヴォゴースト(Dr.Arrivo Ghost)です。

ウルトラパルスポレーションと呼ぶエレクトロポレーション機能、EMS機能、赤色・緑色・青色LEDの機能がありますが、日々の忙しさでほとんど使用していません。

★新発売!最新型!【メーカー正規品!!シリアルNo付き!!】ボディにスワロフスキー付き!Dr.Arrivo Ghost(ドクターアリーヴォゴースト)【メーカー保証1年間有】株式会社ARTISTIC&Co【あす楽対応】【HLS_DU】

価格:70,000円
(2017/4/16 00:32時点)




肌奥へ浸透する油溶性ビタミンC誘導体、両親媒性誘導体がお勧めです。

テトライソパルチミン酸アスコルビルの医薬部外品の表示名称はヘキシルデカン酸アスコルビルです。

化粧品表示名称は、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルです。

VC−IPと呼ぶことが多い油溶性ビタミンC誘導体です。

テトライソパルチミン酸アスコルビル(VC−IP)は、24〜48時間かけて、肌奥へ浸透するビタミンC誘導体です。

安定性が高く、ビタミンC効果が持続します。

また、肌刺激がほとんどないことから、30〜100%濃度で化粧品へ配合することができます。

100%濃度のコスメには、トゥヴェール VCH-100があり、人気の製品です。

ビタミンC誘導体100%オイル 美容オイルでスキンケア透明感アップ集中ケアオイル乾燥肌の方にもお勧めですトゥヴェール楽天★VCH-100

価格:4,510円
(2017/4/16 00:13時点)
感想(560件)




テトライソパルチミン酸アスコルビル
VC−IP 作用

・美白作用。

・活性酸素の消去。

・毛穴から浸透して、開大毛穴を予防します。

・線維芽細胞を活性化します。コラーゲン生成を促します。

レチノールとともに、代表的なエイジング用の美容成分です。シワの予防に有効です。

ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスC

全成分表示

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(テトライソパルチミン酸アスコルビル,VC−IP)、酸化チタン、パラフィン、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸オクチル、キャンデリラロウ、酢酸ステアリン酸スクロース、ジメチコン、トコフェロール、酸化鉄.

紫外線散乱剤フリー(ノンケミカル、紫外線散乱剤不使用)、紫外線散乱剤で設計された敏感肌、アトピー肌用のコンシーラーです。

美白成分としてテトラヘキシルデカン酸アスコルビルを45%濃度で配合しています。

日焼け止め表示はSPF50、 PA+++です。

シミ、ソバカスの補正に利用したいコンシーラーです。

【メール便】ダーマメディコ UVプロテクト コンシーラープラスC(SPF50 PA ) 【 敏感肌/derma medico/コンシーラー/スティック/UV】

価格:5,400円
(2017/4/16 00:15時点)
感想(9件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

脂肪注入シワ治療「アキーセル脂肪吸引」安全性と危険性

加齢とともにシワが増加します。

ヒアルロン酸注入で補正できますが、自己の脂肪注入で補正することも可能です。

女性8.jpg

自己の脂肪細胞であり、生体適合性は非常に高いです。アレルギー反応の心配がありません。

脂肪幹細胞を抽出する機器としてセルーションが登場して、効率よく脂肪由来のStemcell(ステムセル,幹細胞)が採取できるようになりました。

細胞.jpg

豊胸、シワの補正に有効です。

脂肪吸引の施術数の多い美容外科は、湘南美容外科クリニックです。

現在のところ、脂肪吸引による事故は0(ゼロ)です。

安全・安心に脂肪吸引が可能です。

今回のブログでは、湘南美容外クリニックの新しい脂肪吸引機器としてアキーセル(Aquicell)をテーマにします。

ライポマティック、ベイザー脂肪吸引とともに。アキーセル脂肪吸引は安全性の高い脂肪吸引です。

シワ

美女.jpg

加齢とともに、シワが気になります。

また、ほうれい線、ゴルゴ線、口角のシワ(マリオネットライン)が気になります。

ほうれい線は、シルキーリフト、バレないリフト(MINT lift2mini)、シークレットリフト(MINT lift2mini S Flex)、スマートシェイプリフトが有効です。

スマートシェイプリフトのコグ糸の素材は、ポリ乳酸であり溶けるスピードがゆっくりしています。

約24ヶ月かけて吸収されます。フェイスリフト効果が持続します。

また、コグ糸の形態が360度スパイラル(ジグザク)です。引き上げ力の強いスレッドです。

スレッドリフトよりも低侵襲性の施術がヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入

注射器.jpg

ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで補正が可能です。

1〜2cc注入することで、美しく補正可能です。

ほうれい線に有効なヒアルロン酸は、ヒアルロン酸DANAE(ダナエ)、CRMジェル、国産ヒアルロン酸ジュビダームビスタ ウルトラプラスXCなどがあります。

自己採取の脂肪幹細胞の移植を行うと長期持続が期待できます。たるみ、シワの補正に有効です。

アキーセル脂肪吸引

白衣.jpg

安全で、体に負担のない脂肪吸引は、ベイザー、ライポマティック、アキーセルによる脂肪吸引です。

最新機器はアキーセルで、湘南美容外科クリニックが採用した機種です。

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引技術には定評があり、また、症例件数が多いです。

脂肪吸引する美容外科として湘南美容外科クリニックがお薦めです。

安全・安心に脂肪吸引が可能です。

アキーセルの安全性と危険性
Aquicell

米国Millennium Medical Technologies, Inc.の医療美容機器です。

米国FDA許可の機器であり、安全性が高いです。

また、全国展開している湘南美容外科が採用しました。

アキーセル脂肪吸引は安全性の高い施術と考えられます。

二の腕から、シワを補正する脂肪を吸引すると、より安全性が高いです。

なお、豊用の脂肪は、ウエスト、太ももから脂肪吸引すると安全性が高いです。

料金(2017年4月現在)

SBC・リッチ・フェイス法

例 ほうれい線 81,000円(税込)

別途、脂肪採取作成料が必要です。

セルーション若返り術

848,000円(税込)

セルーション豊胸術、セルーション若返りが可能です。

セレブ向きの施術ですが、脂肪幹細胞の移植は魅力的です。

なお、ほうれい線の補正には、ジュビダーム ヴォリフトによる補正も魅力的です。

米国アラガン社のヒアルロン酸で、約2年の持続が期待できます。

ジュビダーム ヴォリフト

料金 1cc 111,780円(税込)

ちなみに、私の場合、ほうれい線の補正には、国産ヒアルロン酸ジュビダームビスタ ウルトラプラスXCを利用しています。

1cc50,000円で。約1年持続します。

SBC
湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談・無料カウンセリング予約
湘南美容外科クリニック


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

リフトアップと小顔効果「ウルトラリフト・ダブル」

暖かい日が続いています。

もうすぐゴールデンウィークです。

楽しみですね。

なお、ゴールデンウィーク前にダウンタイムの長い美容外科の施術を受ける方が多いです。

混み合いますので早めの予約をお勧めします。

女性5.jpg

加齢とともに、顔のたるみが現れます。

「たるみ」によって、顔が大きく見えるようになります。

今回のブログでは、小顔効果、たるみのリフトアップが期待できる施術として、湘南美容外科クリニックウルトラリフト・ダブルを紹介します。

高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound,HIFU)を真皮層〜皮下組織、SMAS筋膜の2層にダブル照射することで、小顔効果、たるみのリフトアップが期待できます。

有酸素運動と疾患予防

ウォーキング.jpg

1日40分以上の有酸素運動を続けたいものです。

心疾患、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、テロメアの短縮、肌老化の予防が期待できます。

動脈硬化の予防、2型糖尿病の予防、コレステロール・中性脂肪の正常化、血圧の正常化など、特に心血管系疾患の予防に有効です。

運動することで骨芽細胞を刺激します。骨吸収、骨粗鬆症の予防に有酸素運動は有効です。

また、老化予防にも有効です。

有酸素運動とヒト成長ホルモン

美女.jpg

有酸素運動することで、hGH(ヒト成長ホルモン)の分泌が促されます。

有酸素運動と7時間睡眠は、hGH分泌を促進します。

成長期では、身長を伸ばす作用があります。

hGHの重要な役割は、肌、体の修復です。

運動習慣と質の良い睡眠をとりたいものです。

マイオカイン
Maiokain

白衣.jpg

ミオカインと表記する場合もあります。

筋肉からはマイオカインと呼ぶ生理活性物質が分泌されています。

毛細血管を強化するマイオカインとしてIGF-1、FGF-2が分泌されています。

また、肌荒れを予防するマイオカインとしてIL-1ra、IL-10が分泌されています。

さらに、IL-6、IL-7、LIF、マイオスタチン (myostatin)、デコリン(decorin)は、筋肉、筋膜の再生に関係するマイオカインです。

血行性で運搬されます。顔のたるみにも有効です。

顔のたるみ

筋肉痩せ、SMAS筋膜のゆるみ、骨吸収が顔のたるみの原因です。

日頃から運動習慣を身に付けたいものです。

アスリートの顔をよく見ると、顔のたるみがみられません。

顔のたるみ予防に有酸素運動、筋力トレーニングは有効です。

なお、インターネット上では表情筋トレーニングが紹介されていますが、表情圧によってシワの原因になります。

ウルトラリフト・ダブル

湘南美容外科クリニックでは、医療用美容機器を使用した施術メニューに、ウルトラリフト・ダブルがあります。

高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound,HIFU)、通称ハイフを出力する機器です。

通常、高密度焦点式超音波を出力する機器は、SMAS筋膜にアプローチします。顔のリフトアップ効果が期待できます。

ウルトラリフト・ダブルの場合、SMAS筋膜だけでなく、真皮層〜皮下組織もアプローチします。

顔のリフトアップ効果に加え、小顔効果も期待できます。

湘南美容外科クリニック

料金(2007年4月現在)

顔 198,000円(税込)
モニター価格 168,000円(税込)

新規開院した湘南美容外科クリニックの千葉センシティ院、長野院、大阪堺東院では、現在(2007年4月現在)、顔 178,000円(税込)で施術を受けることができます。

私の場合、昨年、ウルトラリフトの施術を受けました。今年はウルトラリフト・ダブルの施術を受ける予定です。

SBC
湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談・無料カウンセリング予約
湘南美容外科クリニック




posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

毛細血管を強化成分トウニンエキス配合「アリュー ローション」

肌老化の約80%は紫外線による光老化です。

一般にも広く浸透して、普段のスキンケアで、日焼け止め、日焼け止め効果のある化粧下地が利用されるようになりました。

太陽.jpg

毛細血管減少による血行不良も肌老化の要因です。

毛細血管は、肌に酸素、栄養素などを運ぶ重要なパイプラインです。

毛細血管の強化が大切です。

今回のブログでは、ポーラの新ブランド「ALLU アリュー」の製品を紹介します。

製品名は、アリュー ローションです。

美容成分としてトウニンエキスを配合したローションで、毛細血管強化が期待できます。

皮膚と毛細血管

皮膚に栄養を与えている血管が毛細血管です。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮基底層に毛細血管がつながり、酸素、成長ホルモン、女性ホルモン、成長因子(グロースファクター)、栄養素を運んでいます。

加齢とともに、毛細血管が減少します。

肌、頭皮の老化の要因になります。

特に2型糖尿病を発症すると、毛細血管が損傷します。

毛細血管とシナモン

シナモンは、毛細血管を強化するスパイス(香辛料)です。

NHKでシナモンが毛細血管を強化するスパイスとして紹介され、1日小さじ1杯のシナモンを摂取する人が増えました。

なお、シナモンには、中国産のカシアシナモンとセイロンシナモンがあります。

一般に流通するシナモンは中国産のカシアシナモンです。

カシアシナモンはクマリンを多く含み、過剰摂取で肝障害を起すので注意したいものです。

毛細血管とマイオカイン

ウォーキング.jpg

毛細血管を強化することで、肌老化の予防が期待できます。

最も有効な方法は、1日40分以上の有酸素運動・筋力トレーニングです。

筋肉は内分泌器官と考えられるようになりました。

筋肉から、マイオカインと呼ぶ健康・美容に関係する成長因子・サイトカインなど生理活性物質を分泌しています。

マイオカインのIGF-1(インスリン様成長因子1)、FGF-2(線維芽細胞増殖因子2)は毛細血管を強化する成長因子です。

また、FGF-2は真皮層の線維芽細胞に作用して、コラーゲン生成を促します。

アリュー ローション

全成分表示

水、グリセリン、プロパンジオール、エタノール、ポリメタクリロイルリシン、アサガオカラクサエキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アルニカエキス、シナノキエキス、イザヨイバラエキス、オタネニンジンエキス、ゴボウエキス、ルイボスエキス、トウニンエキス、オトギリソウエキス、PEG−150、PEG−32、PEG−6、BG、ジグリセリン、PEG−50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

肌荒れを起こしやすい女性のためのローションです。

肌細胞を修復するポリメタクリロイルリシン、成長ホルモン・女性ホルモン受容体を増やすアサガオカラクサエキスを配合しているのが特色です。

成長ホルモン・女性ホルモンは、肌細胞を修復するホルモンです。

また、女性ホルモンは、肌細胞を活性化する作用、コラーゲン生成を促す作用があります。

健やかな肌をつくります。

トウニンエキス

毛細血管は、酸素、成長ホルモン、女性ホルモン、成長因子(グロースファクター)、栄養素を輸送するパイプラインです。

加齢とともに、毛細血管が減少します。

肌老化の要因になります。

トウニンエキスは、トウニン(桃仁)から抽出した植物エキスです。

タンパク質ZO−1 を誘導することにより、毛細血管を強化します。

毛細血管を強化することで、健やかな肌をつくります。

ポーラ公式サイト

ポーラで管理された品質のよい製品が購入できます。

「ブランドで選ぶ」「ALLU アリュー」の順でクリックして下さい。

アリュー ローション

価格 7,560円(税込)

ポーラ公式ホームページ



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ハイドロキノン配合「セルニュー HQコンシーラー」通販

3〜9月は紫外線量の多い季節です。

紫外線はシミ、シワ、開大毛穴など肌老化の要因です。

紫外線量の多い季節だけでなく、1年を通して日焼け止めを利用したいものです。

太陽.jpg

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)は代表的なシミですが、紫外線の影響でつくられます。

若い年齢でも、老人性色素斑を形成する場合があります。

美白成分としてハイドロキノンを配合したコンシーラーで補正したいものです。

今回のブログでは、ハイドロキノン配合コンシーラーとして、セルニュー HQコンシーラーを紹介します。

セルニュー HQコンシーラーは美容皮膚科で取扱う医家向け化粧品ですが、インターネット通販で購入可能です。

白衣.jpg

シミ

シミには、老人性色素斑(別名は、日光黒子)、雀卵斑(そばかす)、肝斑(かんぱん)、炎症性色素斑、脂漏性角化症などがあります。

いずれも、表皮に蓄積した黒色メラニン色素によって、シミを形成します。

老人性色素斑、雀卵斑、肝斑、炎症性色素斑でメラノーシス(−)の場合は、トレチノイン・ハイドロキノン療法、オバジ ゼオスキンのプログラムが有効です。

美白剤として4〜5%ハイドロキノンを利用します。

オバジ ゼオスキンの美肌美白プログラムは魅力的ですが、コスメを揃えると経済的に負担です。

ピンポイントのシミの場合、トレチノイン・ハイドロキノン療法がお薦めです。

自由診療の療法ですが、シミに有効です。

なお、真皮層に黒色メラニン色素が沈着しているメラノーシス(+)〜(+++)の場合、レーザー治療が有効です。

QスイッチルビーレーザーまたはQスイッチYAGレーザーで治療します(肝斑は禁忌)。

シミの内服治療

薬.jpg

皮膚科のシミの診断、内服薬は、保険適用です。

残念ながら外用剤は自由診療になります。

シミが気になる場合は、皮膚科受診をお薦めします。

必要に応じて、内服薬が処方されます。

内服薬が奏効するシミは、薄い肝斑です。

トラネキサム酸のトランサミン(第一三共)、アスコルビン酸・パントテン酸のシナール(塩野義)がよく処方されます。

市販薬にはトランシーノ(第一三共)がありますが、医師の処方薬がお薦めです。

保険適用で、3割負担で購入できるからです。

コンシーラー

シミはコンシーラーで補正できます。

美白成分を配合したコンシーラーがお薦めです。

ビタミンC誘導体、ハイドロキノンを配合したコンシーラーがあります。

常盤薬品工業
セルニュー HQコンシーラー

常盤薬品工業の化粧品ブランドには、NOV(ノブ)、セルニュー、セルファーマ、エクセルなどがあります。

ノブ、セルニューは医療機関向けのコスメブランドです。

ノブは大型ドラッグストア、皮膚科隣接の処方薬局で購入できます。

セルニューは、取扱い美容皮膚科、インターネット通販で購入できます。

なお、セルニュー HQコンシーラーについては、エクセレントメディカルなどドクターズコスメ取扱の薬局で購入できます。

2%ハイドロキノン配合コンシーラー
セルニュー HQコンシーラー

posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

フェイスラインの引き上げ「スマートシェイプリフト」

加齢とともに、シワ、たるみが気になります。

男性は若い女性が好きです。

20代の美しさを維持したいものです。

美女.jpg

今回のブログでは、湘南美容外科の新しいスレッドリフト(糸による引き上げ)を紹介します。

新施術名はスマートシェイプリフトです。

360度のスパイラル糸で、素材はPLA(ポリ乳酸)です。

引き上げ力が強く、持続性の高いスレッドです。

顔のたるみ

女性6.jpg

男性に比べて女性は皮膚が薄く、SMAS筋膜の質が低下しやすいです。

頬のマーラーファットパッド(malar fat pad)を皮膚真皮層とSMAS筋膜で支えています。

加齢とともに、真皮層のコラーゲン線維・エラスチン線維の質の低下、SMAS筋膜のゆるみによって顔のたるみが現れます。

また、バッカルファットの下降も関係しています。

早い人では30代でみられ、40代、50代で顕著になります。

顔のたるみによって、ほうれい線が刻まれ、フェイスラインが崩れます。

ひどい場合は、口角のシワ(マリオネットライン)が現れます。

医療用美容機器

アグネス.jpg

HIFU(High-Intensity Focused Ultrasound,高密度焦点式超音波)を出力する医療用美容機器によるお手入れで、初期たるみの改善が期待できます。

ウルセラシステム(ディープ・シー)、ウルトラリフト、ウルトラセル、ハイフー、ウルチェなどの機種があります。

SMAS筋膜に照射することで、リフトアップ効果が期待できます。

引き上げ力は強くありませんが、気軽に施術を受けることができます。

ほうれい線については改善しにくいです。

ほうれい線はヒアルロン酸注射で補正します。

1年に1回の割合で行いたい施術です。

外科手術
フルフェイスリフト術

手術.jpg

フェイスリフトに最も有効な施術が外科手術です。

皮膚を剥離してSMAS筋膜を引き上げます。余分な皮膚は切除します。

5年以上の持続が期待できます。

なお、傷痕が残りますが、髪で隠すことができます。

モデル、元アイドル、歌手、タレント、女優などの職業で、必要に応じて施術を受けます。

スレッドリフト

スレッド(糸)素材が向上しました。

また、低侵襲性の施術です。負担なく施術を受けることができます。

溶けない糸
スプリングスレッド

糸はポリエステルで、コグはシリコン製のスレッドです。

代表的な溶けない糸(スレッド)です。

約5年の持続が期待できます。

なお、ときに感染の問題があり、また、溶けない糸を皮膚に残すことに抵抗感のある人は多いです。

現在、スレッドリフトの主流は「溶ける糸」です。

溶ける糸
スマートシェイプリフト

湘南美容外科クリニックが採用した新しいスレッドリフトが、スマートシェイプリフトです。

フェイスラインの引き上げ(リフトアップ)、ほうれい線・マリオネットラインの補正に有効です。

糸の素材

PLA
(ポリ乳酸)

PLAは外科手術用の溶ける縫合糸に使用されています。

PLA糸は、従来のPDO(ポリジオキサノン)糸に比べて、溶解スピードがゆっくりしています。

PLA糸は、約24カ月かけて徐々に吸収されます。

持続性が長いのがメリットです。

コグ

コグは、360度のスパイラルです。

引き上げ力の強いスレッドです。

スマートシェイプリフトは、フェイスラインの引き上げにお薦めの施術です。

スマートシェイプリフト
料金(2017年4月現在)

20本
通常価格 175,000円(税込)
部分モニター価格 122,500円(税込)
40本
通常価格 298,000円(税込)
部分モニター価格 208,600円(税込)

私の場合、部分モニター制度をよく利用しています。

SBC
湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談・無料カウンセリング予約
湘南美容外科クリニック


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

メロングリソディンDr.Melon R対ピクノジェノール通販

活性酸素は老化の要因と考えられています。

老化のフリーラジカル仮説と呼んでいます。

私たちヒトの細胞には、ミトコンドリアと呼ぶ小器官がありエネルギー産生の場になっています。

ミトコンドリアでエネルギーを産生する時に、副産物として活性酸素が生まれます。

フリーラジカル仮説では、生きていること自体が老化の要因と考えられています。

なお、ヒトには、産生された活性酸素を消去する機能があります。

スーパーオキシドディスムターゼ (SOD)、カタラーゼ、ペルオキシダーゼなどの生体内の酵素によって消去しています。

ただし、加齢とともに機能が低下します。

そばかす.jpg

今回のブログでは、活性酸素を消去するサプリメントとして、メロングリソディン配合Dr.Melon R(ドクターメロンR)と天然ポリフェノール配合のNOW社のピクノジェノールを紹介します。

老化
ろうか
女性8.jpg

肌老化の要因には、紫外線による光老化、活性酸素による酸化、AGEsによる糖化、炎症性サイトカインによる炎症などがあります。

肌老化の約80%は紫外線による光老化です。

1年を通して、UVケアが大切です。

紫外線は、直接、肌細胞、遺伝子DNA、細胞膜、細胞外マトリックス(コラーゲン線維・エラスチン線維)などを傷害します。

また、紫外線はMMPファミリーを発現させます。

コラゲナーゼ、ゼラチナーゼ、エラスターゼの作用により、コラーゲン線維、エラスチン線維を分解・切断します。

肌のハリ・弾力が低下して、シワ、開大毛穴の要因になります。

それだけではありません。紫外線は肌内で大量の活性酸素を発生させます。

紫外線は肌老化の最も影響力のある要因です。

活性酸素
かっせいさんそ

活性酸素は、肌だけでなく、体全体の老化と関係していると考えられています。

老化のフリーラジカル仮説と呼んでいます。

喫煙、排気ガス、激しい運動で大量の活性酸素が発生します。

パートーナー、飲食店の副流煙には注意したいものです。

激しい運動をすると大量の活性酸素が発生します。

ただし、ウォーキングなどの有酸素運動では、活性酸素を消去する機能が向上します。

ウォーキング.jpg

活性酸素の種類と抗酸化物質

活性酸素には、スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素があります。

悪性度の高い活性酸素はヒドロキシルラジカルです。

これら活性酸素が発生しても、生体内の酵素であるスーパーオキシドディスムターゼ (SOD)、カタラーゼ、ペルオキシダーゼなどが消去します。

また、食事から摂取したビタミン、ビタミン様物質、カロテノイド、フラボノイドなどのポリフェノールが消去します。

ビタミンCとビタミンEは、スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素すべての活性酸素を消去します。

悪性度の高いヒドロキシルラジカルを消去する栄養素には、カロテノイド、フラボノイドなどのポリフェノールがあります。

メロングリソディン
GliSODin

南フランス産の品種ヴォークルシアンから抽出したスーパーオキシドディスムターゼ (SOD)と小麦タンパクのグリアディンを結合させた成分がメロングリソディンです。

SODは酵素のため消化液で分解されやすいです。

グリアディンを結合させることで、SODを保護し腸管からの吸収率を高めました。

米国で、メロングリソディンはブレイクして、各種のメーカーから発売されました。

なお、日本ではメロングリソディンが広く知られなかったため、サプリンクス、サプマートなどの米国サプリメント個人輸入代行業者は取扱っていません。

国産メロングリソディン配合サプリメント

Dr.MelonR
ドクターメロンR

メロングリソディン 500mg/2粒
バラの花びらエキス末 50mg/2粒

2粒中にメロングリソディンが500 mg

価格 12,500円(税抜)

ドクターメロンRは医療機関専売品です。

取扱いの美容皮膚科で購入できます。

NOW社
ピクノジェノール

米国NOW社のサプリメントです。

活性酸素消去力の高いピクノジェノール(フランス海岸松エキス)、アセロラ、ルチンを配合したサプリメントです。

スイスHorphag Research社の原料を用いています。

ピクノジェノールは、オリゴメリックプロアントシアニジンをはじめ40種類のポリフェノールを含んでいます。

成分表示

1粒あたり
ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮エキス)60r
アセロラ(天然ビタミンC含有) 200r
ルチン 240r

ピクノジェノール 60mg (フランス海岸松樹皮エキス/アセロラ&ルチン配合)50粒[サプリメント/美容サプリ/サプリ/ピクノジェノール/now/ナウ/栄養補助/アメリカ/カプセル/サプリンクス]

価格:3,230円
(2017/4/15 12:09時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

毛穴の炎症を抑制「APIS+TPNa」

美容皮膚科では、毛穴の開きは上位にランクされる悩みです。

思春期以降、毛穴の悩みを持つようになります。

肌のキメが細かく、毛穴が目立たない陶器肌に憧れます。

美女.jpg

今回のブログでは、毛穴ケア用のローションを紹介します。

毛穴へ浸透する両親媒性ビタミンC誘導体APIS両親媒性ビタミンE誘導体TPNaを配合したローションです。

製品名は、エスト・コミュのグラングレース ローションです。

エスト・コミュにはデルファーマとグラングレースのブランドがあります。

いずれも美容皮膚科で取り扱う医療機関専売品ですが、インターネット通販で購入が可能です。

エイジングケアブランドのグラングレースは、毛穴ケアに有効です。

毛穴

思春期

そばかす.jpg

思春期になると、第2次性徴とともに、毛穴の皮脂腺が発達します。

皮脂腺の発達には個人差があり、毛穴が目立つ場合があります。

また、顔のテカリ、べとつき、角栓、思春期ニキビなどが気になります。

思春期では、皮脂分泌が旺盛です。

酸化した遊離脂肪酸、不飽和脂肪酸によって、毛穴の炎症を起します。毛穴の開きの原因になります。

成人

女性8.jpg

脂性肌

女性の場合、20歳以降、皮脂分泌が低下します。

ただし、個人差があり、20歳以降も皮脂分泌が旺盛な方がいます。

脂性肌では、酸化した遊離脂肪酸、不飽和脂肪酸によって、毛穴の炎症を起します。毛穴の開きの原因になります。

肌負担

クレンジング、洗顔による肌負担が毛穴の炎症の原因になります。

鼻、頬など洗顔時に擦りやすい部分の毛穴が開きます。

やさしくクレンジング、洗顔することが大切です。

脱水毛穴

皮脂分泌が低下して、脱水毛穴になる場合があります。

脱水毛穴の場合、毛穴の角質肥厚を起して、大人ニキビの原因になります。

毛穴詰まりの「嫌気性下の環境」で、アクネ菌が増殖して、大人ニキビをつくります。

化膿しやすく、ニキビ痕を残す場合があります。

毛穴の炎症を抑制する美容成分

毛穴は皮脂で充満しています。水溶性成分は浸透しにくいです。

油溶性(脂溶性)、または両親媒性(水と油に溶解する性質)の成分が毛穴に浸透します。

甘草フラボノイド

生薬の甘草の根茎を油性抽出した成分が甘草フラボノイドです。

抗炎症成分のグラブリジンを豊富に含みます。

油溶性の性質であり、毛穴へ浸透して、炎症を抑制します。

グリチルレチン酸ステアリル

グリチルリチン酸2Kは水溶性成分です。

グリチルレチン酸ステアリルは油溶性成分です。

毛穴へ浸透して炎症を抑制します。

グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリルは、甘草から抽出した抗炎症成分です。

油溶性ビタミンC誘導体
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

略称でVC-IPと呼んでいます。

ビタミンCは水溶性の性質です。

油溶性の性質を持たせたビタミンC誘導体が、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルです。

毛穴へ浸透して、活性酸素を消去します。

皮脂酸化による遊離脂肪酸から毛穴を守ります。

両親媒性ビタミンC誘導体
イソステアリルアスコルビルリン酸2Na

略称でAPISと呼んでいます。

水と油に溶解する両親媒性の性質があるビタミンC誘導体です。

性質から高浸透であり、200倍浸透型ビタミンC誘導体、高浸透型ビタミンC誘導体とも呼ばれています。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)に比べ、安定性があるのがAPISです。

毛穴へ浸透して、活性酸素を消去します。

皮脂酸化による遊離脂肪酸から毛穴を守ります。

トコフェロール(ビタミンE)

トコフェロール(ビタミンE)は、油溶性の性質があります。

ビタミンCとビタミンEは共働して、スーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類すべての活性酸素を消去します。

皮脂酸化による遊離脂肪酸から毛穴を守ります。

両親媒性ビタミンE誘導体
トコフェリルリン酸Na

略称で、TPNaと呼んでいます。

トコフェロール(ビタミンE)をリン酸化して、両親媒性の性質を持たせたのが、トコフェリルリン酸Naです。

性質から、ローション、ミルク(乳液)、クリームへ配合することができます。

肌浸透性が高いビタミンE誘導体です。

毛穴へ浸透して、活性酸素を消去します。

皮脂酸化による遊離脂肪酸から毛穴を守ります。

化粧品へ、APISとTPNaを配合すると、相乗効果が期待できます。

エスト・コミュ
グラングレース ローション

全成分表示

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィ トステリル/オクチルドデシル)、イソステアリルアスコルビルリン酸2Naトコフェリルリン酸Na、レチノイン酸トコフェリル、デカルボキシカルノシンHCl、ノナペプチド-1、加水分解ダイズタンパク、オリゴペプチド-34、アセチルデカペプチド-3、ポリクオタニウム -61、オウレンエキス、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル -10、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、デキストラン、ヒドロキシエチルセルロース、ヒアルロン酸Na、クエン酸、クエン酸Na.

毛穴へ浸透する美容成分として、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、トコフェリルリン酸Naを配合しています。

皮脂酸化による遊離脂肪酸から肌を守ります。

毛穴の開き、脂漏性湿疹(皮膚炎)から肌を守ります。

エイジングケア成分として、レチノイン酸トコフェリル、デカルボキシカルノシンHCl、ノナペプチド-1、オリゴペプチド-34、アセチルデカペプチド-3を配合しています。

肌老化の予防が期待できます。

現在、初回に限り2,800円(税別)で購入できます。

送料無料

エイジングケア、毛穴ケアに利用したいローションです。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 毛穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする