2017年04月21日

脂肪注入シワ治療「アキーセル脂肪吸引」安全性と危険性

加齢とともにシワが増加します。

ヒアルロン酸注入で補正できますが、自己の脂肪注入で補正することも可能です。

女性8.jpg

自己の脂肪細胞であり、生体適合性は非常に高いです。アレルギー反応の心配がありません。

脂肪幹細胞を抽出する機器としてセルーションが登場して、効率よく脂肪由来のStemcell(ステムセル,幹細胞)が採取できるようになりました。

細胞.jpg

豊胸、シワの補正に有効です。

脂肪吸引の施術数の多い美容外科は、湘南美容外科クリニックです。

現在のところ、脂肪吸引による事故は0(ゼロ)です。

安全・安心に脂肪吸引が可能です。

今回のブログでは、湘南美容外クリニックの新しい脂肪吸引機器としてアキーセル(Aquicell)をテーマにします。

ライポマティック、ベイザー脂肪吸引とともに。アキーセル脂肪吸引は安全性の高い脂肪吸引です。

シワ

美女.jpg

加齢とともに、シワが気になります。

また、ほうれい線、ゴルゴ線、口角のシワ(マリオネットライン)が気になります。

ほうれい線は、シルキーリフト、バレないリフト(MINT lift2mini)、シークレットリフト(MINT lift2mini S Flex)、スマートシェイプリフトが有効です。

スマートシェイプリフトのコグ糸の素材は、ポリ乳酸であり溶けるスピードがゆっくりしています。

約24ヶ月かけて吸収されます。フェイスリフト効果が持続します。

また、コグ糸の形態が360度スパイラル(ジグザク)です。引き上げ力の強いスレッドです。

スレッドリフトよりも低侵襲性の施術がヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入

注射器.jpg

ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで補正が可能です。

1〜2cc注入することで、美しく補正可能です。

ほうれい線に有効なヒアルロン酸は、ヒアルロン酸DANAE(ダナエ)、CRMジェル、国産ヒアルロン酸ジュビダームビスタ ウルトラプラスXCなどがあります。

自己採取の脂肪幹細胞の移植を行うと長期持続が期待できます。たるみ、シワの補正に有効です。

アキーセル脂肪吸引

白衣.jpg

安全で、体に負担のない脂肪吸引は、ベイザー、ライポマティック、アキーセルによる脂肪吸引です。

最新機器はアキーセルで、湘南美容外科クリニックが採用した機種です。

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引技術には定評があり、また、症例件数が多いです。

脂肪吸引する美容外科として湘南美容外科クリニックがお薦めです。

安全・安心に脂肪吸引が可能です。

アキーセルの安全性と危険性
Aquicell

米国Millennium Medical Technologies, Inc.の医療美容機器です。

米国FDA許可の機器であり、安全性が高いです。

また、全国展開している湘南美容外科が採用しました。

アキーセル脂肪吸引は安全性の高い施術と考えられます。

二の腕から、シワを補正する脂肪を吸引すると、より安全性が高いです。

なお、豊用の脂肪は、ウエスト、太ももから脂肪吸引すると安全性が高いです。

料金(2017年4月現在)

SBC・リッチ・フェイス法

例 ほうれい線 81,000円(税込)

別途、脂肪採取作成料が必要です。

セルーション若返り術

848,000円(税込)

セルーション豊胸術、セルーション若返りが可能です。

セレブ向きの施術ですが、脂肪幹細胞の移植は魅力的です。

なお、ほうれい線の補正には、ジュビダーム ヴォリフトによる補正も魅力的です。

米国アラガン社のヒアルロン酸で、約2年の持続が期待できます。

ジュビダーム ヴォリフト

料金 1cc 111,780円(税込)

ちなみに、私の場合、ほうれい線の補正には、国産ヒアルロン酸ジュビダームビスタ ウルトラプラスXCを利用しています。

1cc50,000円で。約1年持続します。

SBC
湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談・無料カウンセリング予約
湘南美容外科クリニック


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする