2017年04月23日

エステ用「乳酸・グリコール酸・サリチル酸ピーリング剤」 通販

来週はゴールデンウィークです。

海外旅行へ行く方は日焼けに注意して下さい。

肌老化の要因になります。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、ケミカルピーリングをテーマにします。

α、β、γの3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合されたピーリング剤です。

乳酸、グリコール酸、サリチル酸、γ-アミノ酪酸を配合しています。

エステと同様なピーリング効果が期待できます。

製品名は、米国ピーター・トーマス・ロス社のアンリンクルピールパッドです。

リンクルケア(小ジワの予防)、メラニンぐすみ、角質ぐすみに有効です。

また、ニキビ痕、毛穴ケアに利用します。

エステ級のピーリングが期待できます。

表皮ターンオーバー

美女.jpg

加齢とともに、表皮ターンオーバーが低下します。

加齢自体が原因ですが、女性ホルモンのエストロゲン低下も関係しています。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮は、定期的に新しい表皮に入れ替わっています。表皮のターンオーバーと呼んでいます。

表皮ターンオーバーは、表皮の入れ替わりのことです。

20歳では、表皮ターンオーバーは約28日で、表皮が入れ替わります。

30歳では約40日、40歳では 約60日になります。

30代になると、シミが濃くなり、色ムラ、くすみ、角質肥厚が気になるようになります。

シミ

表皮ターンオーバーの低下で、表皮細胞に蓄積された黒色メラニン色素が排出しにくくなります。

肌の色ムラ、黒化が気になります。メラニンぐすみと呼んでいます。

また、シミが濃くなります。

角質肥厚
かくしつひこう

古くなった角質(垢,あか)で、肌のざらつき、ごわつき、乾燥感が気になります。

古くなった角質は灰色で、角質ぐすみがみられます。

また、化粧水など水溶性成分の浸透性が低下します。

冬は肌の乾燥で、年齢に関係なく角質肥厚を起しやすいです。

冬から春は、角質肥厚に悩みます。

美容皮膚科のケミカルピーリング

白衣.jpg

美容皮膚科のケミカルピーリングには、乳酸ピーリング、グリコール酸ピーリング、サリチル酸ピーリング、サリチル酸マクロゴールピーリングがあります。

また、最近では、乳酸・グリコール酸・サリチル酸を配合したピーリング剤によるミルクピーリングも人気です。

美容皮膚科によっては、レーザー、プラズマなど医療用美容機器によるピーリングが行われています。

ピーリングは2〜4週間に1回行いたい施術です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

女性8.jpg

ピーター・トーマス・ロスは、米国エステサロン、スパ向けの化粧品ブランドです。

また、ヒルトンホテルのアメニティとして利用されています。

米国では、オバジメディカル、エクスビアンスとともに、人気ドクターズコスメになります。

全成分表示

Water (Aqua), Glycolic Acid, Ethoxydiglycol, Sodium Hydroxide, Sodium Lactate (Lactic Acid), Rosa Centifolia Flower Water, Hamamelis Virginiana (Witch Hazel) Water, PPG-5-Ceteth-20, Butylene Glycol, Arginine, Linolenic Acid (Vitamin F), Gamma-Aminobutyric Acid, Tocopherol (Vitamin E), Retinol (Vitamin A), Cholecalciferol (Vitamin D), Alanine, Sodium Ascorbyl Phosphate (Vitamin C), Zingiber Officinale (Ginger) Root Extract, Citrus Medica Limonum (Lemon) Peel Extract, Chamomilla Recutita (Matricaria) Flower Extract, Symphytum Officinale Leaf Extract, Camellia Sinensis Leaf Extract, Aloe Barbadensis Leaf Juice, Salicylic Acid, Caprylic/ Capric Triglyceride, Propylene Glycol, Methylparaben, Propylparaben, Diazolidinyl Urea.

ピーリング成分

ピーリング成分として、α、β、γ、の3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合しています。

Glycolic Acid
グリコール酸

Sodium Lactate (Lactic Acid)
乳酸

Salicylic Acid
サリチル酸

Gamma-Aminobutyric Acid
γ-アミノ酪酸

使用方法

1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

パッドタイプ(シートタイプ)で、利便性に優れています。

スキンケアステップ



1.洗顔.

2.化粧水.

3.美容液.

4.日焼け止め(化粧下地) .

5.メイク.



1.クレンジング.

2.洗顔.

3.「ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド」でやさしくスージング(拭き取り).

4.1〜3分放置.

5.水で洗い流す.

6.化粧水

7.美容液

−ポイント−

・1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

・60枚のパッドが入っています。60回ピーリングが可能です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

詳しい使用方法はコチラ




アマゾンでも購入できます。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚

新品価格
¥4,570から
(2017/4/22 19:20時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。