2017年04月28日

インドキノキ・メロングリソディン配合サプリ「ポーラ インナーロックIX」

飲むUVケアには、ヘリオケア、ソルプロプリュスホワイト(SOLPRO WHITE)、クリスタルトマト、ユーブロック(UVLOK)、ドクターメロンR(Dr.Melon R)、ポーラ インナーロック4などがあります。

さまざまな作用機序で肌の美白をめざします。

今回のブログでは、ポーラ インナーロックIXを紹介します。

米国で注目される成分インドキノキ由来のプテロスチルベン(メチル化レスベラトロール)、SOD様作用が期待できるメロングリソディンを配合したサプリメントです。

シミ

太陽.jpg

シミには日光性黒子(老人性色素斑)、炎症性色素沈着、雀卵斑(そばかす)、肝斑(かんぱん)などがあります。

いずれも紫外線の影響で濃くなります。

シミがこれ以上濃くならないように、1年を通して日焼け止めと美白化粧品を利用したいものです。

スポーツ、観光など、長時間、屋外で活動する時は、飲む日焼け止めも利用したいものです。

代表的な飲む日焼け止めはヘリオケアで、海外、日本で利用されています。

なお、海外から個人輸入する場合、ニセモノの場合があるので注意が必要です。

ヘリオケア取扱い美容皮膚科で購入したいものです。

美白化粧品

美女.jpg

シミ、ソバカスを予防する美白成分には、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸、ルシノール、カミツレエキスなどがあります。

美白化粧品では、これら美白成分を中心に、クララエキス(クジンエキス)、甘草フラボノイド(グラブリジン)など美白作用のある植物エキスを配合しています。

なお、浸透性は表皮までで、肌奥のメラニン色素には浸透しません。

ポーラ インナーロックIX

ポーラの美容サプリで、飲むホワイトショットと呼んでいます。

全成分表示

インドキノキ抽出物、還元麦芽糖水飴、粉飴、桃の花エキス、ビタミンE含有植物油、デキストリン、メロン抽出物、結晶セルロース、ビタミンC、シクロデキストリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、糊料(カルボキシメチルセルロースカルシウム、プルラン)、微粒二酸化ケイ素、加工デンプン、着色料(二酸化チタン、クチナシ)、ヘスペリジン、グリセリン脂肪酸エステル、ヒアルロン酸、カルナウバロウ、(原材料の一部に小麦、オレンジ由来原料を含む).

美白作用が期待できる成分はインドキノキ抽出物、メロン抽出物、ビタミンCです。

インドキノキ抽出物

ポーラでは、インドキノキ抽出物をブランノールと呼んでいます。

インドキノキは、古代インド医学のアーユルヴェータで老化防止に利用されました。

インドでは、インドキノキでつくったコップに水を溜めて飲む療法があります。

インドキノキとは、インド南部からスリランカに分布するマメ科シタン属の常緑樹です。

別名はプテロカルプスマルスピウム(Pterocarpus Marsupium)です。

プテロカルプスマルスピウム由来のプテロスチルベン(メチル化レスベラトロール)は米国で注目され、サプリメントとして販売されています。

ワイン由来のレスベラトロールよりも抗酸化力があることで、注目されました。

サプリメントだけでなく、米国では、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス(INCI:Pterocarpus Marsupium Bark Extract)、プテロスチルベンは、化粧品に利用されています。

メラニン生成を抑制する作用

インドキノキ抽出物はメラニン生成を抑制する作用があります。

ポーラの研究で、インドキノキ抽出物は、L-システイン、トラネキサム酸の約 70 倍のメラニン産生抑制作用があることがわかりました。

抗酸化作用

活性酸素を消去する作用が高く、動脈硬化の予防も期待されています。抗血栓作用があることもわかっています。

メロン抽出物

メロン抽出物は、株式会社ニュートリション・アクトが取扱うメロングリソディン(GliSDOin )のことです。

メロングリソディンは、南フランス・アヴィニョン地方で栽培されているヴォークルシアン種のメロンから抽出したスーパーオキシドディスムターゼ (Superoxide dismutase, SOD)を豊富に含みます。

なお、SODは酵素のため、吸収率が悪いです。

小麦グリアディンを結合させることで吸収率をアップさせました。

SODには抗酸化作用があり、体内で発生した活性酸素を消去します。

ポーラ インナーロックIXは、美容サプリとして利用したい製品です。

詳しくはコチラ


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする