2017年02月14日

スレッド「3Dリフト」の局所麻酔方法

ヒトには老化現象があります。

女性の場合、見た目の老化も気になります。

いつまでも美しい状態を維持したいものです。

シワはトレチノイン、レチナールデヒド、レチノールを配合したドクターズコスメが有効です。

ただし、顔のたるみ、ほうれい線などの溝は、ドクターズコスメで補正することは難しいです。

顔のたるみ、ほうれい線は、スレッド(糸)による引き上げで補正可能です。

女性8.jpg

今回のブログでは、フェイスライン、口元(マリオネットライン)の引き上げに有効なスレッドとして3Dリフトを紹介します。

3Dリフトスタンダート、3Dリフトロングの2種類のスレッドがあり、部位によって使い分けします。

低侵襲性の施術でありながら、強力なリフト力が魅力的です。

麻酔方法は、糸を通す部分沿って、ごく少量の麻酔薬を注入します。

局所麻酔で充分対応できる施術です。痛みに弱い女性も、静脈麻酔なしで快適に施術を受けることができます。

顔のたるみ

女性10.jpg

30代頃から気になる老化現象です。

皮膚を支えている膠原線維の「量と質」が低下すると、顔のたるみが現れやすいです。

また、老化による軟部組織の量の低下、骨吸収、顔の腱とSMAS筋膜のゆるみなどが原因です。

骨吸収によるオトガイ骨のV字変化は、フェイスライン、口角のシワ(マリオネットライン)の原因です。

骨吸収による梨状孔の開大は、鼻翼の広がり、ほうれい線の原因になります。

フェイスラインのリフトアップ、マリオネットラインなどの顔のたるみに有効な施術はフルフェイスリフトです。

下顔面のリフトアップ

鼻下からオトガイまでの下顔面をリフトするには、フルフェイスリフト、強力に引き上げるスレッドが有効です。

外科手術
フルフェイスリフト

手術.jpg

特に下顔面のリフトに外科的な方法が有効です。

皮膚を剥離して、スマス筋膜を引き上げ、余分な皮膚を切除します。

傷痕は残りますが、髪で隠すことが可能です。

なお、最近では、低侵襲性の施術が人気です。

つまり、スレッドリフトとヒアルロン酸注入による方法です。

スレッドリフト

かつては、スレッドリフトでも皮膚を切除する必要がありました。

現在、利用されているほとんどのスレッドは、皮膚切除を必要としません。

カニューレで糸を挿入します。

頬のたるみなど中顔面のリフトアップには、MINT Lift 2 mini、シークレットリフト(MINT Lift 2 mini S Flex)が有効です。

下顔面のリフトアップ
3Dリフト

下顔面のリフトアップには強力なリフト力が必要です。

スレッドとして3Dリフトがお薦めです。

バイオコーンの付いた糸で、360度の面で引き上げます。

下顔面のリフトアップだけであれば、3Dリフトロング4〜6本で充分引き上がります。

3Dリフト糸の種類

3Dリフトスタンダート、3Dリフトロングの2種類の糸があります。

ブロウリフト、中顔面の引き上げには3Dリフトスタンダート。

下顔面の引き上げには3Dリフトロングを使用します。

スレッドの素材

スレッドの素材は、医療に用いる溶ける縫合糸の素材「ポリ乳酸」です。

欧州CEマークの認証、米国FDAの承認を得たスレッドです。安全性は高いと考えられます。

1〜2年かけて体内へ吸収されます。持続期間が長いスレッドです。

手術時間

強力なリフト力があるので、少ない本数を挿入します。

短時間で施術が終わります。

手術時間は約15分です。

麻酔方法

糸を通す部分に沿って、少しずつ麻酔薬を注入します。

皮膚への麻酔薬の注入ですので、痛みは気になりません。

ほうれい線へのヒアルロン酸経験者であれば理解できます。

局所麻酔後、ニードルで3Dリフトロングを挿入します。

短時間の施術であり、局所麻酔で十分対応できます。

笑気ガス麻酔、静脈麻酔の必要はありません。

腫れ・痛み

麻酔しますので、術中の痛みはありません。

当日の痛みも鎮痛薬でコントロールできます。

腫れはなく、ほぼダウンタイムはありません。

翌日からメイクが可能です。

なお、稀にニードルで血管(静脈)を傷つけることがあります。その場合、青くなります。

内出血した場合は、コンシーラーで隠します。

料金(2017年2月現在)

3Dリフトロング
1本 46,570円(税込)

4本で充分リフトアップ可能です。料金は意外と安いです。

SBC
湘南美容外科クリニック
医師との無料メール相談・無料カウンセリング予約 方法

@「無料カウンセリング予約」をクリック。

A「希望するクリニック」をクリック。

B自分のプロフィールの記入することでインターネット会員になります。

C希望日時入力フォームに進みますが、入力しなくても医師との無料メール相談ができます。

もちろん、無料カウンセリング予約をしたい人は希望日時を入力して下さい。

医師による無料メール相談・無料カウンセリング予約
湘南美容外科クリニック




おまけ

ドクターズコスメ 切らないフェイスリフト
ドクターペリコン

切らないフェイスリフトと呼ばれる米国ドクターズコスメにはドクターペリコン(Perricone M.D.)の製品があります。

posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。