2017年02月24日

女性用白髪薬用育毛剤ホップエキス配合「アスタリフトスカルプフォーカス エッセンス」

男性の薄毛は深刻です。

男性の場合、20代でAGA(男性型脱毛症)を発症する場合があります。

外用薬として5%ミノキシジルがありますが、M字型の脱毛症には効果がありません。

内服薬のフィナステリド(商品名 プロペシア錠)が有効で、ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制することで、AGAに有効です。

ただし長期内服には抵抗感があり、また、経済的な負担になります。

いずれ、再生医療の進歩で、脱毛症は解決しますが、まだ、時間がかかります。

女性型脱毛症は、Female pattern hair loss(FPHL)と呼ばれています。

ホルモンバランスの崩れ、加齢による頭皮老化がおもな原因とされます。

女性の男性型脱毛症もありますが、50代以降に発症することが多いです。

脱毛症の診断は皮膚科で、保険診療で診断しています。

薄毛が心配な男女は、皮膚科受診をお薦めします。

女性2.jpg

さて、今回のブログでは、白髪(しらが)に有効とされるホップエキスを配合した女性用の薬用育毛剤を紹介します。

製品名はFUJIFILM(富士フイルム) のアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスです。

2017年2月に、厚生労働省から薬用育毛剤として許可された育毛剤です。

香り成分から、女性向けの薬用育毛剤です。

白髪
しらが

白髪の原因は、医学的には、はっきりしていません。

遺伝的素因が関係する白髪があると考えられています。

MITF遺伝子(Microphthalmia-associated transcription factor)が関係するとも考えられています(仮説)。

DNA.jpg

早い人では20代で白髪が目立つようになり、40代になると白髪量が増加します。

白髪染めをしますが、残念ながら維持するには2〜3週間です。

また、生え際が気になります。

根本的な白髪予防を期待したいものです。

近い将来、白髪を予防する効果的な育毛剤が開発されるものと思われます。

50代の白髪増加

50代になると髪質が低下して髪が痛みやすくなります。

また、髪のコシが弱くなりボリューム感が失われます。

さらに、白髪が目立つようになります。

加齢による頭皮老化が原因と考えられています。

ホップエキス

資生堂とキリンビールが共同研究により開発された美容成分がホップエキスです。

育毛遺伝子発現促進作用、毛乳頭細胞増殖作用、5α-リダクターゼ活性抑制作用、毛球のメラノサイト増殖を活性化する作用があると期待されています。

育毛作用、白髪を予防する効果が期待されています。

FUJIFILM
アスタリフト スカルプフォーカス エッセンス

全成分表示

有効成分
β-グリチルレチン酸、パントテニルエチルエーテル、ニコチン酸アミド

その他の成分
コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、センブリエキス、ニンジンエキス、ビワ葉エキス、シャクヤクエキス、ホップエキス、ヒアルロン酸Na-2、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、BG、N-ラウロイルサルコシンイソプロピル、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、オレイルアルコール、2-デシルテトラデカノール、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、モノオレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、POE水添ヒマシ油、グリセリン、安息香酸ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、精製水、pH調整剤

薬用成分として、β-グリチルレチン酸、パントテニルエチルエーテル、ニコチン酸アミドを配合しています。

β-グリチルレチン酸は、抗炎症作用のある有効成分です。炎症性サイトカインによる頭皮老化を予防します。

パントテニルエチルエーテルは、パントテン酸(ビタミンB5)に変化するプロビタミンB5とエチルエーテルが結合した美容成分です。

細胞を活性化する働きがあります。頭皮老化の予防が期待できます。

ニコチン酸アミドとは、ナイアシンアミドでビタミンB3のことです。

肌刺激がほとんどなく、敏感肌用のコスメに利用されます。

また、育毛剤の成分として利用され、頭皮老化の予防が期待できます。

魅力的な美容成分

コラーゲン・トリペプチド F

化粧品への表示名称は、加水分解コラーゲンです。

鮫皮コラーゲンを加水分解したコラーゲン溶液です。

保湿効果があり、頭皮ケアに有効な成分です。

アスタキサンチン液

抗酸化力の強い美容成分で、アスタリフトのシグニチャー成分です。

活性酸素を消去して、頭皮老化を予防します。

N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン

経皮吸収性に優れる美容成分です。皮膚のコラーゲン増加が期待できます。

また、頭皮老化を予防します。

センブリエキス・ニンジンエキス

血行を促す美容成分です。毛包へ酸素・栄養素を供給します。また、不純物の回収を行います。

育毛剤定番の美容成分です。

ビワ葉エキス・シャクヤクエキス

抗炎症作用があり、健やかな頭皮を保ちます。

リン酸L-アスコルビルマグネシウム

頭皮内で発生した活性酸素を消去します。

また、過剰な皮脂分泌を抑制します。

天然ビタミンE

ビタミンEは、リン酸L-アスコルビルマグネシウム(リン酸型ビタミンC)とともに共働して活性酸素を消去します。

酸化ストレスから頭皮を守ります。

40代からの頭皮ケア(スカルプエッセンス)に利用したい製品です。

詳しくはコチラ↓↓↓



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。