2017年03月07日

オートファジー促進 レグセンス(アスパラガス茎エキス)配合「DHC GEパワーセラム」

オートファジーは古くなったタンパク質などをアミノ酸まで分解する機構です。

アミノ酸は、また新しいタンパク質へ構築して再利用されます。

再利用することを、オートファジーサイクルと呼んでいます。

細胞の古くなったタンパク質、異常タンパク質の蓄積は、細胞老化と深く関係しています。

オートファジーサイクルを促すことで、肌老化の予防が期待できます。

女性8.jpg

今回のブログでは、オートファジー促進する美容成分としてレグセンス(アスパラガス茎エキス)配合した化粧品を紹介します。

製品名は、DHC GEパワーセラムです。

DHC GEシリーズのシグニチャー成分は、有機ゲルマニウムのレパゲルマニウムです。

レパゲルマニウムは、DHC、ドクターシーラボなどのブランドで採用された成分です。

肌細胞が活性化して、肌細胞の修復が期待できます。

オートファジー

細胞.jpg

科学技術創成研究院細胞制御工学研究ユニットリーダーの大隅良典先生がノーベル賞を受賞はしたことで、一般でも知られるようになりました。

細胞内の古くなったタンパク質をアミノ酸に分解する機能がオートファジーです。

加齢とともに、意外と細胞内に古くなったタンパク質、異常タンパク質が蓄積していることがわかってきました。

これら蓄積は、細胞老化と深く関係しています。

現在、オートファジーを促進する食品、美容成分の研究が行われています。

代表的な食品(サプリメント)は、糸引き納豆に豊富に含まれるポリアミンです。

最近では、ポリアミンを産生するビフィズス菌が販売されています。

ちなみに、kotohaは現在、ビフィズス菌LKM512を飲んでいます。





代表的な美容成分は、アマチャエキス、アスパラガス茎エキスなどです。

アスパラガス茎エキス

INCIは、Asparagus Officinalis Stem Extractです。

ホワイトアスパラガスから抽出した美容成分で、化粧品原料には、DSM社のREGU-SCENCEレグセンス)があります。

レグセンスは、スペインのナバラ産ホワイトアスパラガスから抽出した美容成分で、オートファジーの促進が期待できます。

DSM社が行った試験では、肌コラーゲン密度の向上が認められました。

DHC GEパワーセラム

全成分表示

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、レパゲルマニウムサトザクラ花エキスクダモノトケイソウ果実エキスアスパラガス茎エキス、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキスゲットウ葉エキス、フユボダイジュ花エキス、モモ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、シロキクラゲ多糖体、アラントイン、プロパンジオール、水添レシチン、シクロヘキサン−1,4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トリエチルヘキサノイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ダイズステロール、キサンタンガム、ジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス−25)クロスポリマー、アスコルビン酸、リンゴ酸、水酸化Na、t−ブタノール、EDTA−2Na、フェノキシエタノール

魅力的な美容成分は、レパゲルマニウム、サトザクラ花エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、アスパラガス茎エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、ゲットウ葉エキスです。

サトザクラ花エキス

肌老化の要因には、AGEsによる糖化があります。

サトザクラ花エキスには抗糖化作用が期待できます。

また、線維芽細胞を活性化するとされ、肌のハリ・弾力アップがめざせます。

クダモノトケイソウ果実エキス

クダモノトケイソウ果実とはパッションフルーツのことです。

リンパ管形成を促進する作用があるとされ、むくみケアに有効と考えられています。

オトギリソウ花/葉/茎エキス

オトギリソウ(弟切草)の花・葉・茎から抽出した植物エキスです

ファレロールを含み、線維芽細胞のコラーゲン受容体を増やす作用が期待できます。

コラーゲン線維の強化が期待できます。

ゲットウ葉エキス

月桃葉から抽出した植物エキスです。

線維芽細胞を活性化する作用が期待できます。

線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を製造する細胞です。

コラーゲン生成を促して、小ジワの軽減がめざせます。

今後、レグセンス(アスパラガス茎エキス)を配合した化粧品が増加すると思います。

>【DHC直販】【送料無料】有機ゲルマニウムをシリーズ史上最高濃度で配合!年齢を重ねた肌のエイジングケアに。DHC GEパワーセラム newproduct

価格:8,856円
(2017/3/4 18:55時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。