2017年04月19日

毛細血管を強化成分トウニンエキス配合「アリュー ローション」

肌老化の約80%は紫外線による光老化です。

一般にも広く浸透して、普段のスキンケアで、日焼け止め、日焼け止め効果のある化粧下地が利用されるようになりました。

太陽.jpg

毛細血管減少による血行不良も肌老化の要因です。

毛細血管は、肌に酸素、栄養素などを運ぶ重要なパイプラインです。

毛細血管の強化が大切です。

今回のブログでは、ポーラの新ブランド「ALLU アリュー」の製品を紹介します。

製品名は、アリュー ローションです。

美容成分としてトウニンエキスを配合したローションで、毛細血管強化が期待できます。

皮膚と毛細血管

皮膚に栄養を与えている血管が毛細血管です。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮基底層に毛細血管がつながり、酸素、成長ホルモン、女性ホルモン、成長因子(グロースファクター)、栄養素を運んでいます。

加齢とともに、毛細血管が減少します。

肌、頭皮の老化の要因になります。

特に2型糖尿病を発症すると、毛細血管が損傷します。

毛細血管とシナモン

シナモンは、毛細血管を強化するスパイス(香辛料)です。

NHKでシナモンが毛細血管を強化するスパイスとして紹介され、1日小さじ1杯のシナモンを摂取する人が増えました。

なお、シナモンには、中国産のカシアシナモンとセイロンシナモンがあります。

一般に流通するシナモンは中国産のカシアシナモンです。

カシアシナモンはクマリンを多く含み、過剰摂取で肝障害を起すので注意したいものです。

毛細血管とマイオカイン

ウォーキング.jpg

毛細血管を強化することで、肌老化の予防が期待できます。

最も有効な方法は、1日40分以上の有酸素運動・筋力トレーニングです。

筋肉は内分泌器官と考えられるようになりました。

筋肉から、マイオカインと呼ぶ健康・美容に関係する成長因子・サイトカインなど生理活性物質を分泌しています。

マイオカインのIGF-1(インスリン様成長因子1)、FGF-2(線維芽細胞増殖因子2)は毛細血管を強化する成長因子です。

また、FGF-2は真皮層の線維芽細胞に作用して、コラーゲン生成を促します。

アリュー ローション

全成分表示

水、グリセリン、プロパンジオール、エタノール、ポリメタクリロイルリシン、アサガオカラクサエキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アルニカエキス、シナノキエキス、イザヨイバラエキス、オタネニンジンエキス、ゴボウエキス、ルイボスエキス、トウニンエキス、オトギリソウエキス、PEG−150、PEG−32、PEG−6、BG、ジグリセリン、PEG−50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

肌荒れを起こしやすい女性のためのローションです。

肌細胞を修復するポリメタクリロイルリシン、成長ホルモン・女性ホルモン受容体を増やすアサガオカラクサエキスを配合しているのが特色です。

成長ホルモン・女性ホルモンは、肌細胞を修復するホルモンです。

また、女性ホルモンは、肌細胞を活性化する作用、コラーゲン生成を促す作用があります。

健やかな肌をつくります。

トウニンエキス

毛細血管は、酸素、成長ホルモン、女性ホルモン、成長因子(グロースファクター)、栄養素を輸送するパイプラインです。

加齢とともに、毛細血管が減少します。

肌老化の要因になります。

トウニンエキスは、トウニン(桃仁)から抽出した植物エキスです。

タンパク質ZO−1 を誘導することにより、毛細血管を強化します。

毛細血管を強化することで、健やかな肌をつくります。

ポーラ公式サイト

ポーラで管理された品質のよい製品が購入できます。

「ブランドで選ぶ」「ALLU アリュー」の順でクリックして下さい。

アリュー ローション

価格 7,560円(税込)

ポーラ公式ホームページ



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。