2017年05月13日

医薬部外品レチノール配合シワを改善する「エリクシール エンリッチドリンクルクリーム S」

エイジングケアの切札的な存在の美容成分は、ビタミンA(レチノール)、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンB3(ナイアシンアミド)です。

肌のハリ・弾力アップが期待できます。

ポーラに続いて、資生堂から「シワを改善する」が効能の薬用化粧品が発売されます。

有効成分として純粋レチノール配合です。目尻のシワ予防に使用したい製品です。

作用メカニズムは、純粋レチノールによるコラーゲン生成促進です。

線維芽細胞を活性化することで、コラーゲン生成を促します。

製品名は、資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチドリンクルクリーム Sです。2017年6月21日に発売されます。

女性にとって、目尻のシワは気になるものです。ヒット商品になるものと思われます。

目尻のシワ

目.jpg

ヒトは瞬きをするので、目の周りは皮膚の薄い部分になります。

10代でも、笑顔をつくると、目尻にシワが入ります。

ただし、戻りが早く気になりません。

20代後半になると、シワの戻りが遅くなります。年齢を感じさせます。

肌真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど細胞外マトリックスの低下が原因です。

特に真皮層の70%を占めるコラーゲン線維の質と量の低下が影響力あります。

シワの定着

女性6.jpg

早い人では、30歳頃から目尻のシワが定着します。

20代後半頃から、リンクルケアを始めたいものです。

リンクルケアで大切なことは、紫外線による光老化予防と慢性炎症(微弱炎症)の予防です。

また、細胞外マトリックスを製造する細胞である線維芽細胞の活性化です。

紫外線による光老化

太陽.jpg

紫外線のうちロングUVAは、肌の真皮層まで到達する光(電磁波)です。

皮膚は、上部から、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

肌の弾力をつくっているのは、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど細胞外マトリックスです。

ロングUVAは、直接、コラーゲン線維、エラスチン線維を傷害して、線維の質を低下させます。

また、ロングUVAは、マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)を誘導します。

MMP1はコラゲナーゼ(コラーゲン分解酵素)、MMP2とMMP9はゼラチナーゼ(ゼラチン分解酵素)です。

真皮層のコラーゲン線維・エラスチン線維を分解します。

1年を通してUVケアをしっかり行いたいものです。シワ予防が期待できます。

炎症性サイトカインによる微弱炎症

肌荒れを起すと炎症性サイトカインの負のスパイラルで炎症が慢性化しやすいです。

冬の手荒れが治りにくいには、炎症性サイトカインの負のスパイラルが関係しています。

炎症の原因は、花粉・ハウスダストなどアレルゲンの暴露、機械的刺激、酸化した遊離脂肪酸の刺激などがあります。

表情圧は微弱炎症の原因になります。

目尻のシワは、表情圧による微弱炎症が関係しています。

ボツリヌストキシン注射(通称ボトックス注射)は、目尻のシワ予防に最も有効です。

神経伝達物質のアセチルコリンを抑制することで、表情ジワをつくらなくします。表情圧を抑制します。

なお、ボツリヌストキシン注射は卵子に影響を与えるため避妊が必要です。20〜30代の人にはお薦めできません。

純粋レチノール

資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチドリンクルクリーム Sの有効成分は純粋レチノールです。

ビタミンA(レチノイド)には、トレチノイン、レチナールデヒド、レチノールがあります。

いずれも不安定であり、通常、化粧品には誘導体として配合します。

ビタミンA誘導体には、レチノイン酸トコフェリル(トレチノイントコフェリル)、水添レチノール、酢酸レチノール、パルミチン酸レチノール、リノール酸レチノール、プロピオン酸レチノールなどがあります。

レチノール配合コスメのほとんどは、レチノール誘導体を配合しています。

レチノールとして配合する場合は、純粋レチノール、ピュアレチノールと呼んでいます

米国オバジ、日本の資生堂は、純粋レチノールを安定配合する技術を持っています。

オバジ360、資生堂 エリクシール シュペリエル、ナビジョン(旧称:資生堂ナビジョン)、ナビジョンDRに技術が活かされています。

レチノールをカプセル化して、安定配合しています。

私の場合、オバジ360 RTクリームプラス(米国名:オバジ360 レチノール1.0:OBAGI360 Retinol 1.0)を愛用しています。1%純粋レチノール配合のクリームです。

オバジ360 RTクリームプラス
OBAGI360 Retinol 1.0

容量 28g

価格 5,370円(税込,2017年5月現在)

送料無料




純粋レチノール 作用

細胞.jpg

レチノールは線維芽細胞に作用して、コラーゲン生成を促します。

肌のハリ・弾力アップが期待できます。

また、レチノールは毛穴ケア、肌ターンオーバーの促進、活性酸素の消去など作用があります。

エイジングケアの切り札的な存在です。

資生堂
エリクシール シュペリエル エンリッチドリンクルクリーム S

資生堂の医薬部外品の薬用クリームです。

効能は、「シワを改善する」です。深いシワの改善も期待できます。

有効成分は、純粋レチノールです。

エリクシール シュペリエル エンリッチドリンクルクリーム S は、2017年6月21日に発売されます。

発売後の口コミ評価が早く知りたいですね。

アマゾン





posted by Kotoha at 17:13| Comment(0) | 目の下のたるみ・シワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。