2014年10月29日

家庭用美顔器 newaリフト(ニューアリフト)

美容皮膚科、美容外科では医療用美容機器による施術を行っています。顔のたるみ、シミ、シワ、ニキビ跡に有効な機器が開発されています。米国製、イタリア製、韓国製、国産の医療用美容機器が開発され、進歩は目覚ましいものです。

また、家庭用の美顔器も開発されています。当初、家庭用の製品はイオン導入器ぐらいでしたが、最近では、超音波導入、エレクトロポレーション、光治療ができる機器が登場します。

今回、紹介する家庭用美顔器は、newaリフト(newa lift)です。ニューアリフトと呼びます。サブマイクロ波を出力する機器です。

現在、美容皮膚科で取り扱っています。また、VOCE(ヴォーチェ)、MAQUIA(マキア)などの女性雑誌で取り上げられたことで、一般にも知られるようになりました。

顔の引き締めに有効な家庭用美顔器です。

顔の引き締め

加齢とともに、皮膚のたるみが現れます。

皮膚を支えているコラーゲン線維の質の低下が原因です。

40歳頃から、線維芽細胞によるコラーゲン線維の再構築機能が低下します。

美容皮膚科では、ジェネシス、タイタン、リファームST、マトリックスIR、トリニティ、サーマクールCPT、ウルセラシステム、ダブロ、ウルトラセル、ギャラクシーポラリス、ギャラクシースキンタイトニングレーザー、ウルトラリフトなど、リフト系の医療用美容機器で顔の引き締めを行っています。

サーマクールCPT、ウルセラシステム、ウルトラリフトによるお手入れが、特にフェイスリフトに有効です。

newaリフト
ニューアリフト

ホームケア用の家庭用美顔器です。

株式会社ジェイメック(JMEC)が取り扱っている製品です。

ジェイメックでは、美容皮膚科で使用する医療用美容機器、ドクターズコスメ(プラスリストアなど)を取り扱っている会社です。

顔の引き締めを目的として利用する美顔器です。

原理

サブマイクロ波を出力します。

家庭用美容機器では、Multi Drive(マルチドライブ)が、ホットローラー機能があります。その他、ホットローラー機能のある家庭用美顔器が販売されています。これら機器は、肌上部からの温熱です。肌深部まで温めることができません。

サブマイクロ波の場合、表皮から真皮層まで、均一に温めることが可能です。血行が促進します。

また、HSP(熱ショックタンパク質)が発現して、顔のたるみ、ほうれい線、目元のケアに有効と考えられています。

HSPの中でも、HSP47が発現すると、分子シャペロンとして働き肌のコラーゲン生成を促します。

利用方法

フェイスラインの引き締め、ほうれい線ケア、目元ケアに利用できます。

約8分のお手入れで、肌の引き締めがめざせます。

newaリフト 購入

美容皮膚科で取り扱っています。取扱いのない場合は、インターネットで購入することができます。

@COSMEの口コミでも評価の高い家庭用美顔器です。

美容皮膚科学会でも効果があると報告されています。

Beautelligence(ビューテリジェンス) newaリフト(ニューア リフト)【送料無料】【楽ギフ_包装】【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング

価格:64,584円
(2014/10/29 16:24時点)




Beautelligence(ビューテリジェンス) newaリフト(ニューア リフト)

新品価格
¥64,584から
(2014/10/29 16:26時点)


posted by Kotoha at 16:45| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

皮膚たるみ レチノール、ビタミンC誘導体を配合リフトアップクリーム

肌のたるみを支えているのはコラーゲンです。真皮層の70%を占める成分で、強靭な線維で支えています。

コラーゲン線維は紫外線・近赤外線の影響を受けやすいです。

皮膚深部に到達した紫外線・近赤外線によってマトリックスメタロプロテアーゼ-1が活性化して、コラーゲン線維が傷付きます。

マトリックスメタロプロテアーゼ-1の別名は、コラゲナーゼ(コラーゲン分解酵素)であり、活性化することでコラーゲン線維が傷付きます。コラーゲン線維の質が低下します。

皮膚たるみを予防するには、1年を通して紫外線・近赤外線から肌を守ります。日焼け止めとファンデーションが有効です。

また、傷付いたコラーゲン線維を修復することも大切です。コラーゲン生成を促す美容成分を配合したコスメを利用します。代表的な成分には、レチノイン酸(医薬品)、レチノール、ナイアシン、ビタミンC誘導体、マトリキシル3000、ヒドロキシ酸などがあります。

今回のブログでは、レチノール、ビタミンC誘導体、マトリキシル3000、ヒドロキシ酸を配合したコスメを紹介します。プロダクト名は、エクスビアンス エイジリバース ナイトリフトです。

エクスビアンス エイジリバース ナイトリフト
EXUVIANCE Exuviance Age Reverse Night Lift

−成分表示−

Aqua (Water), Gluconolactone, Glyceryl Stearate, Butyrospermum Parkii (Shea Butter), Isononyl Isononanoate, Maltobionic Acid, Glycerin, Cyclopentasiloxane, Butylene Glycol, Glycolic Acid, Hydrogenated Polydecene, Stearyl Alcohol, Ammonium Hydroxide, Dimethicone, PEG-100 Stearate, Propylene Glycol, Cetyl Alcohol, Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-7, Tocopheryl (Vitamin E) Acetate, Tetrahexyldecyl Ascorbate (Vitamin C Ester), Retinyl Palmitate(Vitamin A), Rosa Damascena Flower Oil, Euterpe Oleracea (Acai) Fruit Extract, Punica Granatum (Pomegranate) Extract, Vaccinium Angustifolium (Blueberry) Fruit Juice, Vitis Vinifera (Grape) Seed Extract, PEG-75 Stearate, Ceteth-20, Steareth-20, Magnesium Aluminum Silicate, Xanthan Gum, Triethyl Citrate, Methyldihydrojasmonate.

コラーゲン線維を修復する成分

3つのヒドロキシ酸として、グルコノラクトン、マルトビオン酸、グリコール酸を配合しています。機能性ペプチドとして、マトリキシル3000を配合しています。ビタミンとして、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、パルミチン酸レチノールを配合しています。コラーゲン生成を促してコラーゲン線維を修復します。

グルコノラクトン
Gluconolactone
ポリヒドロキシ酸(PHA)に分類される成分です。古くなった角質をピールして肌のターンオーバーを促進します。肌のターンオーバーが促進することで、真皮層の線維芽細胞の育みが向上します。コラーゲン線維を修復して、肌のハリ・弾力のアップが期待できます。

マルトビオン酸
Maltobionic Acid
ポリヒドロキシ酸(PHA)に分類される成分です。

グリコール酸
Glycolic Acid
アルファヒドロキシ酸(AHA)に分類される成分です。「エクスビアンス エイジリバース ナイトリフト」では分子量のことなる3種類のヒドロキシ酸を配合しています。

マトリキシル3000
Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-7
コラーゲン生成を促す複合機能性ペプチドです。コラーゲン線維を修復して、肌のハリ・弾力のアップが期待できます。

アスコルビン酸テトラヘキシルデシル(ビタミンCエスター)
Tetrahexyldecyl Ascorbate (Vitamin C Ester)
米国ドクターズコスメでよく利用されるビタミンC誘導体です。油溶性の性質があるビタミンC誘導体です。肌奥へ浸透します。線維芽細胞を活性化することで、コラーゲン生成が促されます。コラーゲン線維の修復が期待できます。

パルミチン酸レチノール
Retinyl Palmitate(Vitamin A)
レチノールは不安定であるため、化粧品へ配合する場合、レチノール誘導体として配合します。パルミチン酸レチノールは、よく化粧品へ配合するレチノール誘導体です。レチノールの作用で、線維芽細胞が活性化します。コラーゲン線維の修復が期待できます。

エクスビアンス エイジリバース ナイトリフト
EXUVIANCE Exuviance Age Reverse Night Lift

エクスビアンス エイジ リバース ナイト リフト 50g/1.75oz並行輸入品

新品価格
¥8,050から
(2015/3/3 20:55時点)


posted by Kotoha at 00:00| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

頬(ミッドチーク)たるみ ダーマスプリング

女性の骨格は、男性の骨格とは異なります。女性の場合、頬骨が発達しています。

頬骨を保護するため、脂肪組織も発達しています。

頬の突出は、美しい女性の顔立ちをつくっています。

なお、40代頃から脂肪の重みによって、下方へ皮膚が引っ張られます。つまり、頬のたるみです。頬のたるみがあると、実年齢よりも老けて見えます。

また、頬上部の皮膚が引っ張られるため、たるみ毛穴が目立ちます。また、法令線、ミッドチークライン(ゴルゴ線)が現れます。

頬のたるみを改善したいものです。頬のたるみを改善するには、中顔面(ミッドチーク)を引き上げる施術を行います。ミッドチークにアプローチする施術はスレッドリフトが有効です。

ミッドチークリフトに使用する代表的な糸は、ダーマスプリング(Derma Spring)です。

プチ整形

メスを入れる整形手術よりも、最近ではメスで切らないフェイスリフトが人気あります。

本格的に「顔のたるみ」を改善したい場合は、SMAS筋膜を引き上げるフルフェイスリフト術が有効です。

ただし、本格的なフルフェイスリフト術では、手術時間は3〜5時間です。また、手術後、皮膚を固定する必要があります。リフトの持続期間が長いことがメリットです。

一般向けのフェイスリフト術として、ミニリフトがあります。手術時間は約1時間です。デメリットとして、持続期間が1〜3年です。

かつては、ミニリフトは人気の施術でした。

最近では、スレッドリフトを希望する方が増加しています。ミニリフトとスレッドリフトを比較すると、持続期間は同じで、低侵襲の施術になります。

頬のたるみ
ミッドチークのたるみ

中顔面ミッドチークと呼んでいます。

この部位のたるみを、頬のたるみ、ミッドチークのたるみと呼んでいます。

軽いたるみであれば、ヒアルロン酸リフトで引き上げることができます。

美しく仕上げる場合は、糸によるリフトです。

ミッドチークのたるみに向いている糸は、ダーマスプリングです。ダーマスプリングは、スプリングスレッドとも呼ばれています。

ダーマスプリング
Derma Spring

現在、さまざまなリフト用の糸が開発されています。

ダーマスプリングの素材は、ポリジオキサノン(POD)です。約240日で吸収されます。

コグが付いていない糸ですが、糸の形状がスプリングになっています。スプリングによって、中顔面(ミッドチーク)を引き上げます。

頬のたるみ ダーマスプリングリフト

頬〜頬上部にダーマスプリングを挿入してリフティングします。低侵襲の施術です。

本数
10本

料金
10本 50,000円〜
低料金であるのも魅力です。

持続期間
ダーマスプリングは、約240日で吸収されます。糸の挿入であり、糸の周りの皮膚ではコラーゲン生成が促されます。吸収後もリフトが持続します。

終わりに

今回のブログでは、頬のたるみを改善する方法として、ダーマスプリングリフトを紹介しました。

なお、受診者の悩みは、頬のたるみだけではありません。

よって、複数の種類の糸を利用して、美しく仕上げます。N-COG(ニュートンコグ)、DUAL LIFT(デュアルリフト)、RENATURE(リネーチャー)、Derma Spring (ダーマスプリング)、Derma Spring EYE(ダーマスプリング・アイ)などの糸を利用します。

コスメでリフトアップをめざす場合は、私の過去のブログを参照して下さい。コスメで頬を引き上げるのは難しいのですが、予防がめざせます。


posted by Kotoha at 13:50| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

コッパーペプチド療法の実際の方法

加齢とともに、たるみ、シワなどの皮膚の老化現象が現れます。

女性にとって、肌のアンチエイジングが大切です。いつまでも若々しく魅せたいものです。

最近では、美容皮膚科・美容外科領域の進歩によって、実年齢よりも若く見える方が増加しています。ケミカルピーリング、エレクトロポレーション、医療用美容機器によるお手入れが有効です。

また、積極的に、ボトックス注射、フィラー注入、糸によるリフト(スレッドリフト)などのプチ整形に挑戦する女性も増えています。

最近では、男性も、美容皮膚科・美容外科を利用しています。現在、受診者の2〜3割は男性です。

米国皮膚科のドクターズコスメを使用したシワ治療には、トレチノイン療法とTNSリカバリーコンプレックス(療法)があります。

また、美肌のプログラムには、オバジ ゼオスキンヘルス セラピューティクプログラムなどがあります。

たるみを改善する療法には、コッパーペプチド療法があります。スキンバイオロジー、オズモティックス、ネオバ、アイエスクリニカルなどの採用したセラピーです。

コッパーペプチド療法は、「たるみ」を目的とした療法ですが、シワ、傷痕、ニキビ跡にも有効です。

コッパーペプチドは肌の再生・修復をすることから、レーザー治療後の医療用マスクにも利用されています。

コッパーペプチド配合の医療用マスクは、ケミカルピーリング、フラクショナルCO2レーザー、ダーマローラー、ダーマスタンプ、ダーマペンの施術後のパックとして利用されています。

現在、よく利用されているのは、成長因子(グロースファクター)とコッパーペプチドを配合している韓国ハンスバイオメッド社のRegenSkin SRSマスク(RegenSkin SRS MASK Pack)です。湘南美容外科など大手美容外科で採用しています。

今回のブログでは、コッパーペプチド療法実際方法について紹介します。

また、コッパーペプチド配合のコスメとして、スキンバイオロジー プロテクト&リストアーを紹介します。

スキンバイオロジー プロテクト&リストアー
Skin Biology Protect & Restore Classic Cream

−成分表示−

Purified water, aloe barbadensis leaf juice (aloe vera) gel, copper peptides (hydrolyzed soy protein and cupric chloride), squalane, ethylhexyl palmitate, glyceryl stearate, PEG-100 stearate, PPG-2 myristyl ether propionate, cetyl alcohol, stearic acid, allantoin, propylene glycol, polysorbate 80, cupric chloride, salicylic acid, lavandula augustifolia (lavender) oil, propylene glycol, methylparaben, propylparaben, diazolidinyl urea, mixed (alpha, beta, gamma, delta) tocotrienols, tocophersolan (Vitamin E), mixed (alpha, beta, gamma, delta) tocopherols, ubiquinone (CoQ-10).

第2世代コッパーペプチドのSRCPsコッパーを配合した美容液です。コッパーペプチドの効果をアップする目的で、ベータヒドロキシ酸のサリチル酸を配合しています。

肌老化を予防する抗酸化成分として、ビタミンE、ユビキノンを配合しています。

美容成分

アロエベラ液汁
aloe barbadensis leaf juice (aloe vera) gel
アロエベラから抽出した植物エキスです。炎症を抑制します。肌荒れを予防します。

コッパーペプチド
copper peptides (hydrolyzed soy protein and cupric chloride)
第2世代のコッパーペプチド、SRCPsを配合しています。肌刺激の少ない成分です。スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)を増やす作用があり肌老化の予防が期待できます。また、皮膚のコラーゲン線維、エラスチン線維を強化する作用が期待できます。たるみ、シワを予防します。肌細胞を再生・修復することから、傷痕、ニキビ跡、レーザー治療後のマスクパックに応用されています。

スクワラン
squalane
保湿成分。

サリチル酸
salicylic acid
コッパーペプチド療法では、トレチノイン、レチノール、AHA、BHAを併用すると有効とされます。スキンバイオロジー プロテクト&リストアーでは、BHAとしてサリチル酸を配合しています。

ラベンダー油
lavandula augustifolia (lavender) oil
アロマ精油のひとつです。

トコトリエノール(スーパービタミンE)
mixed (alpha, beta, gamma, delta) tocotrienols

トコフェルソラン(ビタミンE)
tocophersolan (Vitamin E)

トコフェロール(ビタミンE)
mixed (alpha, beta, gamma, delta) tocopherols

ユビキノン(コエンザイムQ10)
ubiquinone (CoQ-10)

スキンバイオロジー プロテクト&リストアー
使用方法

使用例)1



1.洗顔

2.スキンバイオロジー プロテクト&リストアー

3.保湿美容液(クリーム・乳液)

4.日焼け止め

5.メイク



1.クレンジング

2.洗顔

3.スキンバイオロジー プロテクト&リストアー

4.保湿美容液(クリーム・乳液)

使用例)2 
スキンバイオロジーのライン



1.洗顔

2.スキンバイオロジー プロテクト&リストアー

3.スキンバイオロジー ツータイミングタイトナー

4.スキンバイオロジー エミュオイルS

5.日焼け止め

6.メイク



1.クレンジング

2.洗顔

3.スキンバイオロジー ラクサルクリーム

4.スキンバイオロジー プロテクト&リストアー

5.スキンバイオロジー ツータイミングタイトナー

6.スキンバイオロジー エミュオイルS

−ポイント−

・コッパーペプチドの銅イオンは、ビタミンCを失活(活性が失う)させます。ビタミンC、ビタミンC誘導体を配合したコスメは利用しません。

・スキンバイオロジーの製品を初めて使用する方は、コッパーペプチド濃度の低い製品を利用します。

濃度レベル1
スーパーGHKコッパーセラム、スーパーGHKコッパークリーム

濃度レベル2
プロテクト&リストアー、CPセラム

濃度レベル3
トリリダクション、スーパーCPセラム

濃度レベル4
スーパーコップ 2X エクストラストレングス

ちなみに、管理人のkotohaは、現在、スーパーCPセラムエミュオイルSを利用しています。

私の場合、コッパーペプチドとレチノールを併用しています。レチノール配合のクリームとして、グリーンクリーム レベル9を併用しています。

スキンバイオロジー プロテクト&リストアー
Skin Biology Protect & Restore Classic Cream

スキンバイオロジー プロテクト&リストアー 57g

新品価格
¥3,500から
(2015/3/4 13:47時点)




スキンバイオロジー エミュオイルS
Skin Biology Emu Oil S for Skin

スキンバイオロジー エミュオイルS 56.7g

新品価格
¥4,130から
(2015/3/4 13:48時点)





posted by Kotoha at 12:10| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

α-リポ酸、ビタミンCエスター、DMAE配合美容液(クリーム)

30代頃から、顔のたるみ・目の下のたるみなど、「たるみ」が目立つようになります。

皮膚たるみを支えている真皮層のコラーゲン、エラスチンの低下が原因です。

思春期以降、肌のエラスチン産生が低下します。また、20歳前後からコラーゲン産生が低下します。

リフトアップをめざすのであれば、肌のコラーゲン、エラスチンを増やすお手入れをします。

肌のコラーゲン、エラスチンを製造する工場は、真皮層の線維芽細胞(せんいがさいぼう)です。線維芽細胞を活性化するお手入れを行います。

代表的な成分には、レチノール、ナイアシン、ビタミンC誘導体、α-リポ酸、ユビキノール(還元型コエンザイムQ10)なとがあります。

今回のブログでは、α-リポ酸、ビタミンC誘導体としてビタミンCエスターを配合したコスメを紹介します。また、瞬時にリフトアップする成分として、DMAEを配合しています。顔のたるみ・目の下のたるみなど、皮膚たるみに有効な美容液(クリーム)です。プロダクト名は、ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリームです。米国名は、JANSON BECKETT Janson Beckett Alpha Lipoic Acid Vitamin C Ester & DMAE Day Creamです。

α-リポ酸(Alpha Lipoic Acid)、ビタミンCエスター(Vitamin C Ester)、DMAEを配合したデイクリームになります。

α-リポ酸
Alpha Lipoic Acid

α-リポ酸は生体の成分であり、エネルギー産生の補酵素としての役割をしています。ビタミン様の作用がありますが、生体成分のため、ビタミンには分類されていません。

別名はチオクト酸(Thioctic Acid)です。アルファリポ酸、アルファリポイックアシドと表記する場合があります。

医薬品として開発されましたが、2004年から、サプリメント、化粧品へ配合できるようになりました。α-リポ酸は化粧品へ配合できる美容成分であり、化粧品の表示名称は、チオクト酸です。ポジティブリストに登録され、国産コスメへの配合濃度は0.01%です。美容皮膚科で処方するドクターズコスメでは、0.1%α-リポ酸(チオクト酸)の製品があります。

α-リポ酸
抗酸化作用

活性酸素を消去する能力が高い成分です。ビタミンCとビタミンEを合わせた400倍の抗酸化力があります。また、活性酸素を捕捉したビタミンC、活性酸素を捕捉したビタミンEを、再び戻抗酸化力のある状態にします。

α-リポ酸
美白成分

α-リポ酸は、メラニン生成を抑制する作用があります。そばかす、シミを予防します。肌を明るくします。

α-リポ酸
コラーゲン生成

TGF-β経路で、線維芽細胞からのコラーゲン生成を促します。

ビタミンCエスター
Vitamin C Ester

油溶性ビタミンC誘導体のひとつです。

純粋ビタミンC(アスコルビン酸)は、肌奥へ浸透しにくい成分です。

アスコルビン酸を、ビタミンCエスターにすることで、油溶性の性質を持ち肌奥へ浸透します。

ビタミンCエスターの化粧品の表示名称は、パルミチン酸アスコルビル(ascorbyl palmitate)です。

抗酸化作用、美白作用、線維芽細胞の活性化などの作用があります。油溶性ビタミンC誘導体であり、肌刺激が少ない成分です。エイジングケアに有効な成分です。

ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリーム
JANSON BECKETT Janson Beckett Alpha Lipoic Acid Vitamin C Ester & DMAE Day Cream

ジェンソンバケットは、セレブから支持されるドクターズコスメブランドです。

米国の代表的なエイジングケアブランドです。

シグニチャー成分として、α-リポ酸、ビタミンCエスター、DMAEを配合しているのが特徴です。

抗酸化成分

肌老化の原因には、活性酸素による酸化があります。エイジングケア用のコスメでは、活性酸素を消去する成分を配合しています。

「ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリーム」では、抗酸化成分として、α-リポ酸、ビタミンCエスター、酢酸トコフェリル(ビタミンE)を配合しています。

α-リポ酸は抗酸化力の高い成分です。また、活性酸素を捕捉したビタミンC・ビタミンEを抗酸化力のある状態に復元します。3つの成分で肌老化を予防します。

−成分表示−

Demineralized spring water, glycerine, olive oil, alpha lipoic acid, DMAE bitartrate, ascorbyl palmitate, cetearyl alcohol, ceteareth--20, soybean oil, shea butter, hydrolyzed soy protein, allantoin, aloe vera gel, vitamin E acetate, tea carbomer 940, citric acid, methylparaben, propylparaben, imidazolidinyl urea, polydimethylsiloxane.

保湿成分は、グリセリン(glycerine)を主成分として、オイルとしてオリーブ果実油(olive oil,オリーブオイル)・シア脂(shea butter,シアバター)、加水分解ダイズタンパク(hydrolyzed soy protein)を配合しています。オイル成分が豊富でリッチな感触の美容クリームになります。

グリセリン
glycerine
保湿成分として、よく利用されています。

オリーブ果実油
olive oil
オリーブオイルのことです。

α-リポ酸
alpha lipoic acid

ジメチルアミノエタノール
DMAE bitartrate
DMAEと呼ぶ美容成分です。ドクターぺリコン、ジェンソンバケット、スキンバイオロジー、アンプルール等で採用したリフトアップ成分です。DMAE(ジメチルアミノエタノール)は、神経伝達物質のアセチルコリンの前駆体です。肌内のアセチルコリンが増加して、肌を引き締める(タイトニング)作用があると考えられています。顔のたるみに有効な成分です。なお、海外ではサプリメントとしても利用されています。

パルミチン酸アスコルビル
ascorbyl palmitate

シア脂
shea butter
シアバターのことです。固体のオイルで、クリームにリッチな感触を与えます。

加水分解ダイズタンパク
hydrolyzed soy protein

酢酸トコフェリル(ビタミンE)
vitamin E acetate

ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリーム
JANSON BECKETT Janson Beckett Alpha Lipoic Acid Vitamin C Ester & DMAE Day Cream

活性酸素を消去して、肌老化の予防がめざせます。

「顔のたるみ」にアプローチする美容液(クリーム)です。

ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリーム 30ml

新品価格
¥4,500から
(2015/3/4 17:17時点)






posted by Kotoha at 14:39| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

吸収糸 poly-L-lactic acid(PLLA)の安全性と危険性

手術に使用する糸は、非吸収糸(溶けない糸)、吸収糸(溶ける糸)があります。医療で許可された縫合糸は、安全性について研究されています。安全性は確立しています。

今回のブログでは、吸収糸Poly-L-lactic acid(PLLA)の安全性と危険性について紹介します。

Poly-L-lactic acid(PLLA)
ポリ乳酸

別名は、Polylactic acid(PLA)です。

とうもろこし、ジャガイモなどの穀類を乳酸発酵でつくられた材料です。原料は石油でもなく、動物性でもありません。アレルギーの心配はありません。

安全性が高いことから、医療用生体材料として、Poly-L-lactic acid(PLLA)、つまりポリ乳酸は利用されています。

再建外科の分野に、ポリ乳酸は応用されています。また、軟組識補填材、骨接合ピンなどの素材(マテリアル)として研究も行われています。

また、ポリ乳酸は、海外では、脂肪組織萎縮症に対する治療としての使用経験が長く、約20年の使用経験があります。

吸収糸 Poly-L-lactic acid

外科の吸収糸(溶ける糸)では、ポリジオキサノン(PDS)、ポリ乳酸(PLLAまたはPLA)が利用されています。

ポリ乳酸は、生体内で、水と二酸化炭素に分解されて、安全に吸収されます。

美容外科への応用

現在、美容皮膚科、美容外科では、若返りの施術として、スレッドリフト(糸によるリフト)が人気化しています。

非吸収糸(溶けない糸)によるリフトアップが、持続期間が長く有効な施術ですが、糸が皮膚に残るというデメリットがあります。

そのため、吸収糸(溶ける糸)によるリフトアップの方が、人気があります。リフティングの持続期間は短いのですが、糸が皮膚に残らないというメリットがあります。

スレッドリフトに利用される糸は、ポリジオキサノン(PDS)が主流です。

なお、ポリジオキサノンの吸収糸は、約240日で分解されます。糸の周りで、コラーゲン生成を促しますが、リフティングの持続期間は1〜3年でした。

ミントリフトU

湘南美容外科クリニックの新しいスレッドリフトが、ミントリフトUです。

ミントリフトUでは、吸収糸として、Poly-L-lactic acid(ポリ乳酸)を採用しています。

ポリジオキサノンは約240日で分解されますが、PLLA(ポリ乳酸)は2〜2.5年です。

PLLAのリフティング期間が長いことが特徴です。

ミントリフトU

湘南美容外科では、通常料金575,000円(税抜)のところ、現在(9/22)、池袋院と神戸院で、特別導入モニター料金275,000円(税抜)です。

湘南美容外科クリニックによると、小顔若返りリフト(5本×2)=ミントリフトU(3本×2)の効果とのことです。

湘南美容外科クリニック


下記の公式サイトで登録することで、インターネット上で、直接、医師にメール相談することができます。




posted by Kotoha at 17:10| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

V字リフト美容液 オズモティックス(医家向け化粧品)

顔のたるみは、20代後半から現われる肌の老化現象です。

肌老化を予防することが大切です。肌老化の原因は、紫外線、活性酸素、糖化、炎症です。

肌老化によって、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維の量と質が低下します。

コラーゲン線維とエラスチン線維を強化することで、V字リフトがめざせます。

今回のブログでは、V字リフト美容液として、オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラムを紹介します。

ブルーコッパー5(コッパーペプチド)配合の美容液であり、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維を強化します。V字リフトがめざせます。

皮膚の構造

皮膚は、上部から、角層、表皮、基底細胞、基底膜、真皮層、脂肪組織から構成されています。

角層〜表皮の老化で、肌のキメが粗くなります。

基底膜の老化で、シワをつくります。

真皮層の老化は、シワ、たるみの原因です。

真皮層は、コラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどから構成されていて、コラーゲン線維とエラスチン線維の量と質の低下は、シワ、たるみの原因になります。

コラーゲン線維とエラスチン線維を強化することで、シワ、たるみの改善がめざせます。

V字リフト美容液

V字リフトをめざす場合は、医家向け化粧品ドクターズコスメ)が効果的です。

また、V字リフト用の美容液には、コラーゲン線維とエラスチン線維を強化する成分が配合されていることが大切です。

コラーゲン線維を強化する美容成分

トレチノイン
ビタミンA酸のことです。別名はレチノイン酸です。
皮膚科医が処方する医薬品です。シワ、たるみ治療に利用されています。トレチノイン療法

CDトレチノイン
大阪大学と常盤薬品工業が開発したトレチノインです。同様に、皮膚科医が処方する医薬品です。

レチノール
ビタミンAアルコールのことです。
0.9〜5%濃度のレチノールは、線維芽細胞を活性化します。線維芽細胞は、コラーゲン線維を製造する細胞です。線維芽細胞を活性化することで、コラーゲン線維を強化します。

コッパーペプチド
別名は、コッカーペプチド、銅ペプチドです。コラーゲン線維とエラスチン線維を強化します。

ブルーコッパー5
第2世代のコッパーペプチドです。肌刺激がほとんどなく、皮膚の薄い目の周り、口の周りに塗ることができる美容成分です。コラーゲン線維とエラスチン線維を強化します。

カイネチン
別名はキネチンです。カイネチンは、線維芽細胞を活性化します。コラーゲン線維を強化します。

α−リポ酸
別名はチオクト酸です。0.1〜1%濃度のα−リポ酸は、コラーゲン線維を強化します。

マトリキシル3000
米国コスメでよく利用される機能性ペプチドです。コラーゲン線維を強化します。

などがあります。

V字リフト美容液
オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

米国ドクターズコスメ(医家向け化粧品)です。インターネットで購入できます。

−成分表示−
Water、Sodium Acrylate/Sodium Acryloyldimethyl Taurate Copolymer、Isononyl Isononanoate、Prunus Amygdalus Dulcis (Sweet Almond) Seed ExtractSacharomyces/Copper Ferment、Hydrogenated Polydecene、Octyldodecyl Neopentanoate、 Lentinus Edodes Extract (Shiitake extracts)、Glycerin、Butylene Glycol、Carbomer、 Polysorbate 20、Palmitoyl OligopeptidePalmitoyl Tetrapeptide-3、Ethylene/Acrylic Acid Copolymer、Copper PCA、Propylene Glycol、Diazolidinyl Urea、Methylparaben、 Propylparaben.

Prunus Amygdalus Dulcis (Sweet Almond) Seed Extract
スウィートアーモンド種子エキス
別名はポリリフトです。肌表面に、網目状のフィルムをつくります。フィルムで肌を持ち上げます。顔のたるみを、即効性にリフトアップします。

Sacharomyces/Copper Ferment
ブルーコッパー5
肌細胞を修復します。肌老化の原因である活性酸素を消去します。ブルーコッパー5には、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)を増加させる働きがあるからです。

また、銅イオンの作用で、HSP(ヒートショックプロテイン)を発現させます。真皮層の再生、再構築がめざせます。

ブルーコッパー5の最大の魅力は、コラーゲン線維とエラスチン線維を強化することです。

トレチノイン、レチノール、AHAと併用することで、より効果を発揮します。

Lentinus Edodes Extract (Shiitake extracts)
シイタケエキス
肌免疫を正常化させます。

Palmitoyl OligopeptidePalmitoyl Tetrapeptide-3
マトリキシル3000
パルミトイルオリゴペプチドとパルミトイルテトラペプチド−3の複合成分がマトリキシル3000です。線維芽細胞を活性化する機能性ペプチドであり、コラーゲン線維を強化します。

V字リフト美容液
スキンケアステップ



1.洗顔

2.オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

3.花王キュレル 潤浸保湿クリーム

4.日焼け止め

5.メイク



1.クレンジング

2.洗顔

3.オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

4.花王キュレル 潤浸保湿クリーム

−ポイント−

・レチノール、AHAと併用することで、より効果的にV字リフトがめざせます。

・保湿クリームは、セラミド、擬似セラミド配合のクリームを利用します。

オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム 50ml

新品価格
¥7,570から
(2015/3/10 21:14時点)




花王キュレル 潤浸保湿クリーム
擬似セラミドを高濃度で配合したクリームです。強力保湿がめざせます。

花王キュレル 潤浸保湿クリーム 40g キュレル/乾燥肌/敏感肌/保湿/低刺激/スキンクリーム upup7

価格:1,769円
(2015/3/10 21:15時点)
感想(195件)


posted by Kotoha at 12:55| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

DMAEによるリフトアップの方法と効果

20歳前後の女性は、肌のキメが整い、ハリと弾力のある肌です。とても美しい肌です。女性ホルモンのエストロゲンによって、28日ごとに肌の再生、再構築が行なわれているからです。

20代後半になると、早々と、表情ジワの戻りが遅くなり、シワが目立つようになります。

また、表情変化時に、「皮膚のたるみ」が目立ちます。皮膚が伸びて見えます。

20代後半以降も美しい肌を保ちたいものです。今回のブログでは、「皮膚のたるみ」をリフトアップする方法を紹介します。α−リポ酸DMAEレチノールコッパーペプチドを利用した方法です。効果的なリフトアップをめざします。

皮膚のたるみ

皮膚のたるみの原因は、急激な体重減少、皮膚の弾力低下が原因です。

急激な体重減少

女性の場合、脂肪が沈着しにくい時期があります。脂肪が沈着しにくい年齢は、20〜24歳です。この時期は、食事制限して運動療法を行うと効果的に体重を落とすことができます。

急激に体重を落とすと、皮膚が伸びた状態になってしまいます。

急激な体重減少は、皮膚のたるみの原因です。

皮膚の弾力低下

皮膚は、上部から、角層、表皮、基底細胞、基底膜、真皮層、脂肪組織から構成されています。

皮膚の弾力をつくっているのは、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維です。

真皮層の約70%を占める成分はコラーゲン線維、約5%を占める成分はエラスチン線維です。

この二つの線維が、肌の弾力をつくる重要な役割をしています。

なお、紫外線、活性酸素、炎症、糖化などの影響で、コラーゲン線維とエラスチン線維が変性します。

20歳前後までは、変性した線維は、再構築されますが、加齢とともに能力が低下します。

加齢(老化)によって、皮膚の弾力が低下して、皮膚のたるみの原因になります。

皮膚のたるみ リフトアップする成分

α−リポ酸

α−リポ酸は、生体の成分です。

別名は、チオクト酸。アルファリポ酸、アルファリポイックアシドとも表記されます。

抗酸化作用が強い美容成分です。抗酸化力は、ビタミンCとビタミンEを合わせた約400倍の能力があります。肌老化を予防する能力が高い抗酸化物です。

また、TGF−β経路で、肌内のコラーゲンを増加させます。シワ、たるみケアにα−リポ酸は利用されます。

両親媒性の性質であり、じっくり肌奥へ浸透して、効果を発揮します。

日本では、α−リポ酸の化粧品への配合量は、0.01%以下と規定されています。

効果的なα−リポ酸の濃度は、0.1〜1%です。

米国コスメの場合、高濃度α−リポ酸配合の化粧品が販売されています。

DMAE

DMAEは、生体の成分です。神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質です。

ジメチルアミノエタノールの略称が、DMAEです。

米国コスメのドクターペリコン、ジェンソンバケット、ハイドロペプチドなどで採用された美容成分です。日本コスメでは、アンプルール、メタトロン化粧品で採用しています。

DMAEは、神経伝達物質のアセチルコリンを増加させます。アセチルコリンが増加することで、肌が引き締まり、リフトアップ効果があります。

DMAEは即効性のあるリフトアップ成分と呼ばれていますが、3ヶ月以上利用することで、DMAE本来の力を発揮します。

レチノール

別名は、ビタミンAアルコール。

ビタミンA類には、レチノイン酸(トレチノイン)、レチナール、レチノールがあります。

レチノールには、活性酸素を消去する作用、肌のターンオーバーを促進する作用、線維芽細胞を活性化する作用などがあります。

線維芽細胞は、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維を製造する細胞です。線維芽細胞を活性化することで、コラーゲン線維とエラスチン線維の強化がめざせます。シワ、たるみケアの切り札的な存在です。

通常、レチノールは、0.3〜5%濃度で利用されます。

コッパーペプチド

別名は、コッカーペプチド、銅ペプチドです。

活性酸素を消去するSODを増加させる作用があります。肌老化を予防します。

また、肌の弾力をつくっているコラーゲン線維とエラスチン線維を強化します。

細胞を修復する作用があり、ケミカルピーリング、レーザーフェイシャル、トレチノイン療法で、コッパーペプチドは併用されます。

皮膚のたるみ リフトアップする方法
スキンケアステップ



1.洗顔

2.ドクターペリコン セラムプレップ

3.オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

4.日焼け止め

5.メイク



1.クレンジング

2.洗顔

3.ドクターペリコン ハイポテンシーイブニングリペア

4.オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム

−注意点−

・「ドクターペリコン ハイポテンシーイブニングリペア」は、レチノール配合の美容液です。レチノールで肌細胞が新生して、日焼けしやすくなります。朝のお手入れの日焼け止めは必須です。

・「オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム」は、ブルーコッパー5(第3世代コッパーペプチド)配合です。ビタミンCを不活化します。ビタミンC配合の化粧品は併用しません。

化粧品紹介

ドクターペリコン セラムプレップ
−成分表示−
Aqua (Water), Dimethyl MEA (DMAE), Diglycerin, Butylene Glycol, Glycolic Acid, Magnesium Aspartate, Zinc Gluconate, Phenoxyethanol, Caprylyl Glycol, Phosphatidylcholine, Copper Gluconate, Parfum (Fragrance), Sorbic Acid, Cetyl Hydroxyethylcellulose, Rutin, Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-7, Phaseolus Lunatus (Green Bean) Extract.

Dimethyl MEA (DMAE)
DMAE
神経伝達物質アセチルコリンを増加させ、顔の皮膚を引き締め、リフトアップ効果がめざせます。

Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-7
マトリキシル3000
パルミトイルオリゴペプチドとパルミトイルテトラペプチド7の複合物質「マトリキシル3000」を配合。コラーゲン線維を強化します。リフトアップ効果がめざせます。



ドクターペリコン ハイポテンシーイブニングリペア
レチノール配合の夜専用の美容液です。
−成分表示−
Aqua (Water), Isododecane, Caprilyc/Capric Triglycerides, Cyclopentasiloxane, L-Tyrosine, Thioctic Acid (Alpha-Lipoic Acid), Dimethyl MEA (DMAE), Cyclohexasiloxane, Polyglyceryl-4 Isostearate, Cetyl PEG/PPG-10/1 Dimethicone, Hexyl Laurate, Sodium Chloride, Phenoxyethanol, Caprylyl Glycol, Hydroxyethylcellulose, Elaeis Guineensis (Palm) Oil, Retinol, Polysorbate 20, Tocotrienols, Pyridoxine HCl, Pantethine, Zinc Sulfate, Urea, Rhodiola Rosea Root Extract, Tocopherol, Sorbic Acid, Parfum (Fragrance), Benzyl Benzoate, Sodium Hyaluronate.

Thioctic Acid (Alpha-Lipoic Acid)
チオクト酸(α−リポ酸)
高濃度チオクト酸(α−リポ酸)配合。強力に、肌老化の原因になる活性酸素を消去します。真皮層のコラーゲン線維の増加がめざせます。リフトアップ効果がめざせます。なお、チオクト酸が配合されているので、イオウのような臭いがします。香りに敏感な人は利用しにくい化粧品です。

Dimethyl MEA (DMAE)
DMAE

Retinol
レチノール
真皮層のコラーゲン線維を強化します。リフトアップ効果がめざせます。



オズモティックス ブルーコッパー5フェイスリフティングセラム
−成分表示−
Water, Sodium Acrylate/Sodium Acryloyldimethyl Taurate Copolymer, Isononyl Isononanoate, Prunus Amygdalus Dulcis (Sweet Almond) Seed Extract, Sacharomyces/Copper Ferment, Hydrogenated Polydecene, Octyldodecyl Neopentanoate, Lentinus Edodes Extract (Shiitake extracts), Glycerin, Butylene Glycol, Carbomer, Polysorbate 20, Palmitoyl Oligopeptide, Palmitoyl Tetrapeptide-3, Ethylene/Acrylic Acid Copolymer, Copper PCA, Propylene Glycol, Diazolidinyl Urea, Methylparaben, Propylparaben.

Prunus Amygdalus Dulcis (Sweet Almond) Seed Extract
スィートアーモンド種子エキス
肌表面にネット状のフィルムをつくり、肌を持ち上げます。即効性のあるリフトアップ成分です。

Sacharomyces/Copper Ferment
ブルーコッパー5
真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維を強化します。リフトアップ効果がめざせます。




アマゾンでも購入できます。

posted by Kotoha at 14:16| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

切らないフェイスリフト 化粧品

ヒトは老化します。

老化によって、上瞼のたるみ、目の下のたるみ(目袋)、顔のたるみが現われます。

女性の場合、皮膚が薄いので、20代後半には、早々と、上瞼のたるみ、目の下のたるみ(目袋)が現われます。

35歳前後には、顔のたるみです。

たるみをリフトアップすることで、−10歳、−20歳がめざせます。

今回のブログでは、切らないフェイスリフト用の化粧品を紹介します。

切らないフェイスリフトの成分は、DMAEのことです。

即効性のある美容成分です。

米国コスメの場合、DMAEを採用したコスメブランドには、ドクターペリコン、ジェンソンバケット、ハイドロペプチドがあります。いずれも、エイジングケアを目的としたドクターズコスメブランドです。

ドクターペリコン、ジェンソンバケット、ハイドロペプチドは、幅広く支持されるコスメブランドです。

国産コスメブランドには、MTメタトロンがあります。MTメタトロンは医療機関専売品であり、美容皮膚科で取扱われています。全国展開している美容外科であれば、湘南美容外科で、MTメタトロンを取扱っています。

DMAE

DMAEとは、dimethylaminoethanol (ジメチルアミノエタノール)の略称です。

顔の筋肉を収縮させる神経伝達物質は、アセチルコリンです。

加齢とともに、アセチルコリンが減少すると、肌のハリ、弾力が低下します。

DMAEは、アセチルコリン産生を促がす美容成分です。

DMAEによるリフトアップを、「切らないフェイスリフト」「メスを使わないフェイスリフト」と呼んでいます。

フェイスリフト効果がある成分です。

切らないフェイスリフト化粧品

DMAE配合化粧品
ドクターペリコン ハイポテンシーフェイスリフト





DMAE配合化粧品
ドクターペリコン セラムプレップ





DMAE配合化粧品
ジェンソンバケット アルファリポイックデイクリーム




DMAE配合化粧品
ジェンソンバケット アルファリポイックナイトクリーム




DMAE配合化粧品
ハイドロペプチド アンチリンクルセルラートランスフォーメーションセラム







posted by Kotoha at 18:49| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

トランスフォーミング増殖因子 TGF配合の化粧品「ハイドロペプチド」

米国のドクターズコスメとして人気のブランドには、ハイドロペプチドがあります。

機能性ペプチドに強みがあるコスメブランドです。

35歳以降の女性をターゲットにしたコスメを製造しています。

今回のブログでは、ハイドロペプチド アンチリンクルセルラートランスフォーメーションセラムを紹介します。

アンチエイジングを目的とした、エイジングケア用の美容液(セラム)です。

ハイドロペプチド ハイドロペプチド アンチリンクルセルラートランスフォーメーションセラム

−成分−

Water,、Restalox Complex (Camellia Sinensis (Green Tea) Leaf Extract、Tocopheryl Acetate、Retinyl Palmitate、Panthenol、Tetrahexyldecyl Ascorbate、Magnesium Aspartate、Zinc Gluconate、Copper Gluconate、Hydrolyzed Oats、Sodium Hyaluronate、 Hydrolyzed Hibiscus Esculentus Extract、Dextrin、Hydrolyzed Soy Protein、Dipeptide Diaminobutyrooyl Benzylamide Diaceate、Acetyl Glutamyl Heptapeptide-3、Dimethyl MEA、Acetyl Tyrosine、Dipropylene Glycol、Neurogrowth Complex (Palmitoyl Tripeptide-3, Palmitoyl Hydrolyzed Wheat Protein、Recombinant Epidermal Growth Factor (EGF)、Recombinant Transforming Growth Factor(TGF)、Vascular Endothelial Growth Factor (VEGF)、Butylene Glycol、Sodium Polystyrene Sulfonate、Glycerin, Glycereth-26、 Menthyl Lactate.

特色ある美容成分として、緑茶エキス、酢酸トコフェロール、レチノール、油溶性ビタミンC誘導体、アルジルリン、DMEA、EGF、TGFを配合していることです。

Restalox Complex (Camellia Sinensis (Green Tea) Leaf Extract
緑茶エキス

活性酸素を消去する作用があります。米国コスメでは、アンチオキシダント成分として、よく緑茶エキスが利用されます。

Tocopheryl Acetate
酢酸トコフェロール

ビタミンEのことです。活性酸素を消去する作用があります。また、血行を促進する作用があります。

Retinyl Palmitate
パルミチン酸レチノール

ビタミンAのことです。

活性酸素を消去する作用、線維芽細胞を活性化する作用、肌のターンオーバーを促進する作用があります。

線維芽細胞は、真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を製造する細胞です。線維芽細胞を活性化することで、真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増加がめざせます。肌のハリがアップして、顔のたるみのリフトアップ、シワの軽減がめざせます。

また、肌のターンオーバーを促進する作用があります。肌のキメを整えます。

Tetrahexyldecyl Ascorbate
油溶性ビタミンC誘導体

活性酸素を消去する作用、線維芽細胞を活性化する作用、美白作用があります。

レチノールとビタミンC誘導体は、エイジングケアには欠かせない美容成分です。

Acetyl Glutamyl Heptapeptide-3
アルジルリン

抗シワ効果のある機能性ペプチドです。塗るボトックスとも呼ばれています。

シワの軽減がめざせます。

Dimethyl MEA
DMEA

即効性のあるリフトアップ成分です。顔のたるみをリフトアップします。

DMEAは、ドクターペリコン、ジェンソンバケット、ハイドロペプチドなどのドクターズコスメで採用されたリフトアップ成分です。

DMEAは、メスを使用しないフェイスリフトと呼ばれています。

Recombinant Epidermal Growth Factor (EGF)
EGF

Epidermal Growth Factorの略称が、EGFです。

日本語では、上皮細胞成長因子と呼んでいます。表皮のターンオーバーが促進して、肌のキメが整えます。

Recombinant Transforming Growth Factor(TGF)
TGF

Transforming Growth Factorの略称が、TGFです。

日本語では、トランスフォーミング増殖因子と呼んでいます。

コラーゲンの量を増加させ、コラーゲン線維を強化します。

美容業界では、TGFは注目の成分です。






posted by Kotoha at 19:07| Comment(0) | 顔のたるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする