2017年05月01日

炎症性サイトカインによる慢性炎症と高感度CRP検査

ヒトには老化現象があり、避けられない生理現象です。

女性は、年齢に関係なく、内面的だけでなく、外面的にも若々しくいたいものです。

若返り薬が開発されれば、早速、飲みたいものです。

そばかす.jpg

実際の効果はわかりませんが、米国サプリメントとして、アストラガルス抽出物のTA-65、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)で話題になったNAD+を増やすといわれるニコチン酸アミドリボシド(NR)、みなさんご存知の赤ワインに含まれるレスベラトロール、レスベラトロールよりも抗酸化能力の高いプテロスチルベンなどが製品化されています。

国産サプリメントでは、ポリアミンを増やすビフィズス菌LKM512(メイトー)、アガロオリゴ糖(アガフィトース)のアガフィット(宝バイオ)が注目されています。





ポリアミンとアガフィトースは慢性炎症を抑制するとされています。

ポリアミンについては、「哺乳類の寿命伸長効果を証明」と宣伝されています。

なお、残念ながら、これらサプリメントは医学的なエビデンスはありません。

ヒトを対象とした研究データではなく、あくまでも動物実験のデータです。

ただ、ちなみに、私の場合、LKM512とアガフィットをサプリメントとして摂取しています。

現在、ヒトを対象とした臨床試験が(治験)が行われています。寿命伸長効果のある医薬品としてメトホルミンの臨床試験です。


製剤名 メトホルミン
商品名 メデット(トーアエイヨー)、ネルビス(三和化学)、グリコラン(日本新薬)、メトグルコ(大日本住友)、メトホルミン塩酸塩錠は各社から発売されています。

臨床試験の結果が楽しみです。

今回のブログでは、寿命、老化と関係する炎症性サイトカインによる慢性炎症をテーマにします。

TNF-αなどの炎症性サイトカインは慢性炎症を引き起こす悪玉のサイトカインです。

ガン、動脈硬化、高血糖、インスリン抵抗性、脂質異常と関係しています。

慢性炎症を抑制することで、健康寿命の伸長が期待できます。

慢性炎症の指標値となる検査には血沈、高感度CRPがあり、最近では人間ドックの項目に取り入れているクリニックがあります。

外面的な老化

女性8.jpg

シミ、シワ、たるみ、たるみ毛穴、開大毛穴は、女性が気になる外面的な老化です。

原因は遺伝子DNAにプログラムされた情報に従って老化します(プログラム仮説)。

肌老化の五大要因には、紫外線による光老化、炎症性サイトカインによる慢性炎症、活性酸素による酸化、インスリン抵抗性による糖化、毛細血管減少による栄養不足です。

最も影響力のあるのは、紫外線による光老化、炎症性サイトカインによる慢性炎症です。

肌老化

紫外線による光老化

太陽.jpg

肌老化の約80%は紫外線による光老化です。

一般女性にも知られるようになり、1年を通して日焼け止め、日焼け止め効果のある化粧下地が利用されるようになりました。

日傘も利用され、紫外線と赤外線をカットする遮光傘が売れています。

紫外線のうちロングUVAは肌コラーゲンを分解・切断します。最近の研究で、近赤外線にも同様な作用があることがわかってきました。

外出時には遮光傘を利用したいものです。

炎症性サイトカインによる慢性炎症

女性6.jpg

アトピー肌、敏感肌では、肌で慢性炎症を起しています。

影響力のある肌老化の要因のひとつです。

免疫細胞から分泌されるTNF-αなどの炎症性サイトカインは、慢性炎症、微弱炎症の原因です。

炎症性サイトカインは炎症性メディエーターを惹起して、負のスパイラルに陥りやすいです。

免疫細胞が分泌するエラスターゼは、コラーゲン線維、エラスチン線維などの細胞外マトリックスを分解します。たるみ、シワの原因になります。

また、炎症で炎症性色素沈着というシミをつくります。

ニキビなどの単回の急性炎症の炎症性色素沈着は消えやすいですが、慢性炎症では、肌奥深く真皮層に黒色メラニン色素が沈着します。

シミ、色ムラの原因になります。

内面的な老化

寿命の有力な仮説はプログラム仮説です。

ただし、生活習慣が影響力のある要因です。

栄養バランス、運動習慣、嗜好品などの生活習慣が関係しています。

現在(2017年)の日本人死因の第1位は悪性新生物(ガン)、第2位は心疾患、第3位は肺炎、第4位は脳血管疾患です。

加齢とともに、免疫細胞の老化によって、慢性炎症を起こしやすくなります。

上位を占めている日本人死因は、慢性炎症と深く関係しています。

特に心疾患は、慢性炎症と密接な関係です。

動脈硬化、高血圧、インスリン抵抗性(糖尿病)、肥満など心疾患の危険因子(リスクファクター)は、慢性炎症と関係しています。

慢性炎症

腹部肥満、筋肉痩せは、脂質異常(高LDLコレステロール血症)、動脈硬化、高血圧、インスリン抵抗性(糖尿病)と関係しています。

腹部肥満とアディポネクチン

細胞.jpg

腹部の脂肪細胞からはアディポネクチンが分泌されています。

ただし、ぽっこりお腹(内臓脂肪の沈着)など腹部肥満では、肥満細胞中に中性脂肪が充満しています。

アディポネクチン分泌量が低下します。

なお、腹部肥満では炎症性サイトカインであるTNF-α分泌が増加します。

動脈の炎症反応を引き起こし動脈硬化の影響力のある要因です。

また、膵臓の炎症反応を引き起こすことで、高血糖、インスリン抵抗性の影響力のある要因になります。

さらに、肝臓の炎症反応を引き起こすことで、脂質異常(高LDLコレステロール血症)、非アルコール性脂肪肝炎の影響力のある要因になります。

なお、内臓脂肪から分泌されるTNF-αなどの炎症性サイトカインを、一般向けに悪玉アディポサイトカインと呼ぶことがあります。

筋肉とマイオカイン

内臓脂肪だけでなく、筋肉も内分泌器官、つまり臓器と考えられるようになりました。

筋肉から分泌されるサイトカインなど生理活性物質をマイオカインと呼んでいます。

マイオカインには、アディポネクチンとよく似た作用のあるマイオネクチン(CTPR-15)が筋肉から分泌されています。

内臓脂肪の減少に作用するサイトカインとしてIL-15(インターロイキン-15)、慢性炎症を抑制するサイトカインとしてIL-1RA、IL-10が分泌されています。

慢性炎症の検査

炎症の指標値になる検査には白血球数、CRP、血沈、高感度CRPなどの検査があります。

慢性炎症の指標になる検査は、血沈と高感度CRPになります。

女性10.jpg

慢性炎症を抑制する方法

ウォーキング.jpg

腹部肥満、筋肉痩せの改善が有効です。

1日40分以上、週4〜5日以上の有酸素運動、筋力トレーニングが有効です。

なお、腸内フローラの乱れも慢性炎症の原因になっています。

野菜・海藻などの食物繊維、ビフィズス菌ヨーグルト、糸引き納豆などバランスよく摂取して良好な腸の状態をつくりたいものです。

森永乳業のビヒダスBB536は、制御性T細胞(Treg)を誘導、また、炎症性サイトカインIL-17の抑制が期待できます。

私の好きなヨーグルトです。

日本医科大学健診医療センター
posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

NF-κBの抑制食品(DIM)とNF-κBデコイオリゴ

今週はゴールデンウィークです。

私の場合、病院勤務のため、5/1(月)、5/2(火)は出勤です。

5/3(水)から5連休をとる予定です。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、NF-κB(エヌ・エフ・カッパ・ビー)を抑制する食品(野菜)を紹介します。

代表的な食品は、アブラナ科野菜です。

ガン予防の「デザイナーフーズ・プログラム」(アメリカ国立がんセンター)でも、キャベツ、人参などのアブラナ科野菜は上位にランクされる食品です。

NF-κB
エヌ・エフ・カッパ・ビー

DNA.jpg

NF-κBは、免疫に関係する転写因子です。

病原体から守る重要な働きをしています。

免疫細胞のマクロファージを活性化します。

ただし、過剰にNF-κBが活性化されると、炎症性疾患、自己免疫疾患を悪化させます。

また、アトピー性皮膚炎、喘息などアレルギー疾患とも関係しています。

NF-κBを強力に抑制する薬剤には、ステロイド剤があり治療に利用されています。

アトピー性皮膚炎では外用薬、喘息発作時にはステロイド吸入が行われています。

全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病では、内服ステロイド剤のプレドニン(プレドニゾロン)が処方されます。

難病には炎症性疾患、自己免疫疾患が多く、長期間に渡って、維持量5〜10mgプレドニンを飲む必要があります。

プレドニンは有効な薬剤ですが、副作用の問題があります。

NF-κB阻害剤

白衣.jpg

現在、NF-κB阻害剤の開発が行われています。

核酸医薬であるNF-κBデコイオリゴは、NF-κBの転写因子としての働きを抑制します。

アンジェス MG株式会社のアトピー性皮膚炎に対するNF-κB デコイオリゴ DNA 軟膏製剤の国内第3相臨床試験が終わりました。

今後、上市することでアトピー性皮膚炎治療の幅が広がります。

また、2017年には、炎症性疾患である椎間板性腰痛症に対する NF-κB デコイオリゴ DNAの米国臨床試験が承認されました。

今後、炎症性疾患、自己免疫疾患などの難病に対しても、核酸医薬のNF-κB阻害剤が使用される時代が来るものと思われます。

プレドニンなどのステロイド剤、メトトレキサートなどの免疫抑制剤による治療を受けている人は、今後、10年以内に新しい治療法で治療する時代が来るものと思われます。

アブラナ科野菜とジインドリルメタン(DIM)

ケール、キャベツ、芽キュベツ、ニンジン、ダイコン、カブ、ナバナ、ワサビ、ハクサイ、ブロッコリー、カリフラワー、カラシナ、コマツナ、チンゲンサイ、ノザワナなどがあります。

アブラナ科野菜の代表的な成分が、グルコブラシシンです。

グルコブラシシンは、体の中で、インドール-3-カルビノール、ジインドリルメタンへ変化します。

ジインドリルメタンは、過剰なNF-κBを抑制する作用があります。

普段の食事の中で、アブラナ科野菜を摂取したいものです。

ファンケル
青汁

キャベツはデザイナーフーズでも上位にランクされるアブラナ科野菜です。

キャベツの原種がケールです。

国内産ケール100%の製品です。

10日分
通常価格2,046円 → 780円(税込)
送料無料

現在、お試し価格780円で購入できます。

ファンケル 本搾り青汁ベーシック 10日分セット
posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

プレドニンの皮膚菲薄化の改善「1型コラーゲンを増やす方法」

今日からゴールデンウィークですね。

9連休の方もみえます。

レジャー時には、しっかり日焼け止めでUVケアして下さい。

日焼け止めクリーム、ファンデーション、日焼け止めパウダーの3つのアイテムを利用すると効果的です。日焼け止めパウダーは、塗り直しが簡単です。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、プレドニン(プレドニゾロン)による皮膚の菲薄化(ひはくか)を予防、改善する方法を紹介します。

皮膚は、表皮、基底膜、真皮層、皮下組織で構成されています。

成人の場合、真皮層の約70%を占める成分は1型コラーゲンです。

有酸素運動をすることで、成長ホルモンの分泌が増加し、また、成長因子(グロースファクター)のIGF-1(インスリン様成長因子1)の働きが活発化します。

1型コラーゲンの増加が期待できます。皮膚菲薄化の予防・改善が期待できます。

プレドニン

薬.jpg

内服のステロイド薬です。

製剤名はプレドニゾロンですが、商品名で、プレドニン(塩野義)と呼ぶことが多い薬です。

強い抗炎症作用、過剰な免疫を抑制する作用があり、IgG4関連疾患、悪性関節リウマチ 、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症、シェーグレン症候群、成人スチル病 、全身性エリテマトーデス (SLE)、バージャー病、ベーチェット病、心臓サルコイドーシスなどの疾患に使用されます。

疾患により内服量は異なりますが30〜60mgから始めて、4週間ごとに減量し、維持量は5〜10mgです。

疾患によっては、ステロイド・パルス療法(大量療法)、メトトレキサートなどの免疫抑制剤を併用します。

プレドニン内服では副作用の問題がありますが、特に問題になるのは骨粗鬆症とニューモシスチス肺炎の感染です。

骨粗鬆症の予防

維持量の5〜10mgでも、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は進むため。予防薬の内服が必要になります。

ボナロンなどアレンドロン酸ナトリウムで骨粗鬆症を予防します。

処方例)
一般名 アレンドロン酸ナトリウム
商品名 ボナロン(帝人),フォサマック(MSD)

ジェネリック医薬品のアレンドロン酸錠は、ケミファ、富士製薬、シオノ、東和)、日医工、共和。辰巳、陽進堂、沢井、日本ジェネリック、武田テバ、マイラン、リョートーなどから発売されています。

成人の場合、1週間に1回、朝、アレンドロン酸錠35mgを水180mlで飲みます。

骨粗鬆症の予防には骨芽細胞を刺激することも大切です。ウォーキングなどの有酸素運動が有効です。

ウォーキング時の足にかかる負荷が、骨芽細胞を刺激します。

ニューモシスチス肺炎の予防

プレドニン、免疫抑制剤を内服時に注意したいのは、ニューモシスチス肺炎の感染です。

ニューモシスチス・イロベチーという真菌に感染し、肺炎を起こします。

一旦、ニューモシスチス肺炎を発症すると治りにくいです。

ST合剤で予防します。

一般名 ST合剤
商品名 バクタ(塩野義)

ジェネリック医薬品には、ダイフェン(鶴原)、バクトラミン(中外)などがあります。

薬価の低いダイフェン配合錠(鶴原)が処方される場合が多いです。

成人の場合、ダイフェン配合錠を、1日1回1錠内服して、ニューモシスチス肺炎を予防します。

なお、骨髄抑制など血液障害がある場合は、内服を中止します。

ニューモシスチス肺炎の第一選択薬はST合剤ですが、副作用が現れた場合は第2選択薬のアトバコンが処方されます。

一般名 アトバコン
商品名 サムチレール内用懸濁液(GSK)

成人の場合、1日1回、サムチレール内用懸濁液を内服します。

皮膚の菲薄化の予防・改善

皮膚が菲薄化すると、肌が傷つきやすくなり、肌荒れを起こしやすくなります。

また、小ジワ、シワが気になるようになります。

皮膚の菲薄化は、美容面に影響します。

皮膚真皮層の1型コラーゲンの低下が、皮膚の菲薄化の原因です。

1型コラーゲンを保護することが、皮膚の菲薄化の予防になります。

1型コラーゲンは、紫外線A波(UVA)のうちロングUVAによって傷つきます。

長時間、屋外で活動する場合は、遮光傘、日焼け止めが必要です。

PA++++(フォープラス)で、ロングUVAカットの日焼け止めが有効です。

エトヴォス ミネラルUVパウダー

エトヴォス取扱の美容皮膚科で購入できます。

紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル,紫外線吸収剤不使用)でありながら、PA50、PA++++(フォープラス)です。

シリコン、タルク、鉱物油、ナノ粒子、石油系合成界面活性剤、合成着色料、合成香料を不使用で、敏感肌でも利用しやすい日焼け止めパウダーです。

楽天市場

エトヴォス ミネラルUVパウダー 【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング

価格:3,024円
(2017/4/29 11:52時点)




1日40分以上の有酸素運動

運動が可能な人は、ウォーキングなど有酸素運動が有効です。

筋肉からのマイオカイン分泌が促されます。

マイオカインのうち、IL-1RA、IL-10は、炎症を抑制します。

また、有酸素運動することによって、成長ホルモン分泌が促されます。IGF-1の働きが活発化します。

1型コラーゲンの増加が期待できます。

成長ホルモンは睡眠時に分泌が盛んになります。1日7時間睡眠も大切です。

女性の場合、皮膚の菲薄化だけでなく、ムーンフェイス(満月様顔貌)も気になるところですが、維持量の5〜10mgになり、バランスの良い食事と運動によって改善します。

ウォーキング.jpg
posted by Kotoha at 11:59| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

インドキノキ・メロングリソディン配合サプリ「ポーラ インナーロックIX」

飲むUVケアには、ヘリオケア、ソルプロプリュスホワイト(SOLPRO WHITE)、クリスタルトマト、ユーブロック(UVLOK)、ドクターメロンR(Dr.Melon R)、ポーラ インナーロック4などがあります。

さまざまな作用機序で肌の美白をめざします。

今回のブログでは、ポーラ インナーロックIXを紹介します。

米国で注目される成分インドキノキ由来のプテロスチルベン(メチル化レスベラトロール)、SOD様作用が期待できるメロングリソディンを配合したサプリメントです。

シミ

太陽.jpg

シミには日光性黒子(老人性色素斑)、炎症性色素沈着、雀卵斑(そばかす)、肝斑(かんぱん)などがあります。

いずれも紫外線の影響で濃くなります。

シミがこれ以上濃くならないように、1年を通して日焼け止めと美白化粧品を利用したいものです。

スポーツ、観光など、長時間、屋外で活動する時は、飲む日焼け止めも利用したいものです。

代表的な飲む日焼け止めはヘリオケアで、海外、日本で利用されています。

なお、海外から個人輸入する場合、ニセモノの場合があるので注意が必要です。

ヘリオケア取扱い美容皮膚科で購入したいものです。

美白化粧品

美女.jpg

シミ、ソバカスを予防する美白成分には、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸、ルシノール、カミツレエキスなどがあります。

美白化粧品では、これら美白成分を中心に、クララエキス(クジンエキス)、甘草フラボノイド(グラブリジン)など美白作用のある植物エキスを配合しています。

なお、浸透性は表皮までで、肌奥のメラニン色素には浸透しません。

ポーラ インナーロックIX

ポーラの美容サプリで、飲むホワイトショットと呼んでいます。

全成分表示

インドキノキ抽出物、還元麦芽糖水飴、粉飴、桃の花エキス、ビタミンE含有植物油、デキストリン、メロン抽出物、結晶セルロース、ビタミンC、シクロデキストリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、糊料(カルボキシメチルセルロースカルシウム、プルラン)、微粒二酸化ケイ素、加工デンプン、着色料(二酸化チタン、クチナシ)、ヘスペリジン、グリセリン脂肪酸エステル、ヒアルロン酸、カルナウバロウ、(原材料の一部に小麦、オレンジ由来原料を含む).

美白作用が期待できる成分はインドキノキ抽出物、メロン抽出物、ビタミンCです。

インドキノキ抽出物

ポーラでは、インドキノキ抽出物をブランノールと呼んでいます。

インドキノキは、古代インド医学のアーユルヴェータで老化防止に利用されました。

インドでは、インドキノキでつくったコップに水を溜めて飲む療法があります。

インドキノキとは、インド南部からスリランカに分布するマメ科シタン属の常緑樹です。

別名はプテロカルプスマルスピウム(Pterocarpus Marsupium)です。

プテロカルプスマルスピウム由来のプテロスチルベン(メチル化レスベラトロール)は米国で注目され、サプリメントとして販売されています。

ワイン由来のレスベラトロールよりも抗酸化力があることで、注目されました。

サプリメントだけでなく、米国では、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス(INCI:Pterocarpus Marsupium Bark Extract)、プテロスチルベンは、化粧品に利用されています。

メラニン生成を抑制する作用

インドキノキ抽出物はメラニン生成を抑制する作用があります。

ポーラの研究で、インドキノキ抽出物は、L-システイン、トラネキサム酸の約 70 倍のメラニン産生抑制作用があることがわかりました。

抗酸化作用

活性酸素を消去する作用が高く、動脈硬化の予防も期待されています。抗血栓作用があることもわかっています。

メロン抽出物

メロン抽出物は、株式会社ニュートリション・アクトが取扱うメロングリソディン(GliSDOin )のことです。

メロングリソディンは、南フランス・アヴィニョン地方で栽培されているヴォークルシアン種のメロンから抽出したスーパーオキシドディスムターゼ (Superoxide dismutase, SOD)を豊富に含みます。

なお、SODは酵素のため、吸収率が悪いです。

小麦グリアディンを結合させることで吸収率をアップさせました。

SODには抗酸化作用があり、体内で発生した活性酸素を消去します。

ポーラ インナーロックIXは、美容サプリとして利用したい製品です。

詳しくはコチラ


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

敏感肌SPF50+,PA++++ノンケミカル日焼け止め「ノブ UVシールドEX」

紫外線は、肌老化の要因です。

シミ、色ムラ、肌の黒化だけでなく、シワ、毛穴の開き、たるみの要因です。

1年を通して、日焼け止めを利用したいものです。

太陽.jpg

さて、今回のブログでは、紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)でありながら、SPF50+,PA++++の日焼け止めクリームを紹介します。

製品名は、ノブ UVシールドEXです。

山、海、観光地などレジャー時の必須アイテムです。

紫外線は、日焼け止めクリーム、ファンデーション、日焼け止めパウダーの3つのアイテムを使用します。

塗り直しに便利なのが日焼け止めパウダーです。

白衣.jpg

紫外線と毛穴の開き

皮膚の毛穴には皮脂腺があります。

春〜夏は、皮脂分泌が旺盛になります。

皮脂中の遊離脂肪酸は不安定であり、紫外線で酸化しやすいです。

酸化脂肪酸によって、毛穴周囲の角質異常を起こしやすいです。

開大毛穴の原因のひとつです。

ロングUVAとシワ

UVAはショートUVA(波長が320〜340nm)とロングUVA(波長が340〜400nmに分類されます。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織で構成されています。

表皮〜真皮層まで到達する紫外線が、ロングUVAです。

ロングUVAは、直接、真皮層のコラーゲン線維、エラスチン線維を傷害・変成させます。

また、ロングUVAは、MMP1(コラゲナーゼ)、MMP2・MMP9(ゼラチナーゼ)、MMP12(エラスターゼ)を発現させます。

真皮層のコラーゲン線維・エラスチン線維を切断・分解します。

肌のハリ・弾力が低下して、シワ、たるみの原因になります。

UVBとシミ・色ムラ

UVBは、表皮基底層まで到達する紫外線です。

エネルギーが強く、表皮細胞、細胞の遺伝子を傷付けます。

肌の発赤、熱感、痛みの原因になります。

ひどい場合は火傷(やけど)状態になり、水ぶくれをつくります。

メラノサイトを刺激するため、シミ、色ムラ、肌の黒化の原因になります。

肌老化の要因の約80%は、紫外線による光老化です。

自分の肌を過信せずに、日焼け止めを利用したいものです。

敏感肌用の日焼け止めブランド

美女.jpg

皮膚科医推奨の敏感肌ブランドには、2e(ドゥーエ)、ノブ(NOV)です。

2e(ドゥーエ)日焼け止めノンケミカル
紫外線吸収剤フリー、SPF45、PA++++(フォープラス)

【ゆうメール便!送料80円】2eドゥーエ 日焼け止め(ノンケミカル)40g (日やけ止め サンスクリーン 2e ドゥーエ 敏感肌 子供用 紫外線対策 グッズ UVカット)

価格:2,046円
(2017/4/23 16:30時点)
感想(290件)




ノブ UVシールドEX
紫外線吸収剤フリー、SPF50+、PA++++(フォープラス)

【メール便】ノブ UV シールド EX 30g NOV ノブ化粧品[ 日焼け止めクリーム・化粧下地・ノンケミカル・子供 ]

価格:2,700円
(2017/4/23 16:31時点)
感想(15件)




いずれも、紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル,紫外線吸収剤不使用)で、紫外線散乱剤で設計されています。

私の場合、普段の生活では2e(ドゥーエ)日焼け止めノンケミルを使用し、レジャー時にはノブUVシールドEXを使用しています。

日焼け止めパウダー
トゥヴェール ミネラルサンスクリーン
紫外線吸収剤フリー、SPF50、PA++++(フォープラス)

パウダータイプで、塗り直しが簡単です。

送料無料!ノンケミカル/SPF50/PA 天然ミネラル100%!日焼け止めパウダー(パウダーUV)トゥヴェール楽天★ミネラルサンスクリーン

価格:2,448円
(2017/4/23 16:33時点)
感想(1297件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

関節リウマチとTNF-αを抑制する食品アガフィトース 通販

春は肌荒れを起こしやすい季節です。

冬の乾燥によって傷んだ肌に、紫外線が刺激します。

炎症の「負のスパイラル」に陥りやすいです。

太陽.jpg

今回のブログでは、TNF-αを抑制する食品としてアガフィトース(アガロオリゴ糖)を紹介します。

寒天(紅藻類)由来のオリゴ糖で、宝ヘルスケア株式会社のアガフィットが製品化しています。

関節リウマチのサプリメントとして期待され、炎症性サイトカインのTNF-αを抑制します。

関節リウマチ

白衣.jpg

膠原病のひとつで、自己炎症性疾患です。

1:4で女性に多い病気です。

20代から発症し、好発年齢は30〜50歳です。

血管炎などの症状がある場合は、悪性関節リウマチと呼び、難病指定されています。

早期治療が大切で、プレドニン(ステロイド)、抗リウマチ薬としてメトトレキサート(リウマトレックス)が処方されます。

必要に応じ生物学的製剤の抗ヒトTNFαモノクロナール製剤による治療が行なわれます。

原因

はっきりした原因はわかっていません。

遺伝的素因が関係し、HLAタイプのDR4型が深く関係していると関係しています。

原因ははっきりしていませんが、何らかの原因で免疫異常を起こし、自己組織である関節を攻撃すると考えられています。

ある種の細菌・ウイルス感染が関係しているとも考えられています。

症状

疲労感、朝の手のこわばりが初期症状です。

手・足の指の関節が痛みます。左右対称の関節の痛みが特徴です。

次第に全身の関節が痛むようになり、関節が変形します。

関節を攻撃するサイトカインは、TNF-αです。

治療

薬.jpg

関節リウマチの第一選択薬は、抗リウマチ薬です。

製剤名 メトトレキサート
一般名 リウマトレックス(ファイザー)

ジェネリック医薬品には、メトトレキサートカプセル「サワイ」(沢井)、メトトレキサートカプセル「トーワ」(東和)、メトトレキサートカプセル「SN」(武田)などがあります。

効果が出るまで1〜2ヶ月かかります。即効性のあるプレドニゾロン(プレドニン)を投与します。

メトトレキサート(MTX)の効果が現れにくい場合は、分子標的薬による治療が行なわれます。

TNF-αを阻害する薬です。

TNF-α
ティーエヌエフアルファ

免疫細胞のマクロファージから分泌されるサイトカインです。

Tumor Necrosis Factorは、略称でTNFと呼んでいます。

日本語では、腫瘍壊死因子と訳されています。

当初、夢の抗ガン剤として期待され研究されました。ただし、副作用の問題で、ガン治療薬としての研究は行われなくなりました。

TNFには、TNF-α、TNF-β、TNF-γの3種類があります。

TNF-αが過剰に分泌されると、細胞、組織が傷害されます。

アトピー性皮膚炎、慢性化した肌荒れと関係しています。

また、関節リウマチなどの膠原病、自己免疫疾患など炎症性疾患とも密接な関係です。

抗ヒトTNFαモノクロナール製剤

TNF-αを阻害する分子標的薬は開発されています。

代表的な薬は、田辺三菱製薬のレミケードです。

製剤名 インフリキシマブ
商品名 レミケード(田辺三菱)

関節リウマチの他、潰瘍性大腸炎、ベーチェット病、川崎病(急性期)、乾癬、ベーチェット病、強直性脊椎炎で処方されます。

その他、エタネルセプト(エンブレル)、アダリムマブ(ヒュミラ)、ゴリムマブ(シンポニー)、セルトリズマブ(シムジア)などの薬があります。

TNF-αを抑制する食品

アガロオリゴ糖

タカラバイオ株式会社が開発したアガフィトース(アガロオリゴ糖)がTNF-αを抑制する食品です。

アガフィトース(タカラバイオ)
https://agribio.takara-bio.co.jp/technology/kanten/kanten07.html

宝ヘルスケア株式会社からサプリメント「アガフィット」が販売されています。

私の場合、私の持病である自己炎症性疾患の補助食品として、アガフィットを摂取しています。

楽天市場

【宝ヘルスケア】【送料無料】アガフィット<60粒入り(1日目安:2粒)>×3袋セット[ アガフィット アガフィトース アガロオリゴ糖 ]

価格:6,996円
(2017/4/23 14:38時点)




アマゾン

宝ヘルスケア アガフィット<60粒入り(1日目安:2粒)>

新品価格
¥2,592から
(2017/4/23 14:40時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0の使用方法

3〜9月は紫外線量が多い季節です。

通勤、外出時は日傘が必要です。

紫外線だけでなく、近赤外線もシワの要因になります。紫外線カット・赤外線カットの遮光傘を利用したいものです。

春.jpg

さて、今回のブログでは、レチノールを配合した美白クリームを紹介します。

米国ドクターズコスメのルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0です。

1%レチノール配合で、表皮ターンオーバーを促します。表皮に蓄積したメラニン色素を排出させます。

より効果的に美白が期待できます。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0の使用方法を紹介します。

紫外線

太陽.jpg

地上に到達する紫外線には、紫外線A波(UVA)、紫外線B波(UVB)があります。

紫外線は、シワ、たるみ、開大毛穴、シミ、色ムラなど肌老化の要因になります。

一般女性にも知られるようになり、日焼け止め、日焼け止め効果のある化粧下地、日焼け止めパウダーは必須アイテムになっています。

UVケアをしっかり行うことで、10年後、20年後に大きな差としてあらわれます。

美白

美女.jpg

シミ、色ムラ、メラニンぐすみの予防に、日焼け止めとともに美白化粧品を利用します。

美白化粧品は意外と価格の高い製品が多いです。経済的負担にならない価格の製品を利用したいものです。

加齢とともに、表皮ターンオーバーが低下します。

20歳の表皮ターンオーバーは約28日ですが、30代で約40日、40代で約60日です。

表皮中に黒色メラニン色素が沈着するため、シミが濃くなり、色ムラ・メラニンぐすみが気になります。

定期的にピーリングを受けたいものです。

美容皮膚科では、ケミカルピーリング、プラズマピーリング、レーザーピーリングなどのメニューがあります。

ピーリング

白衣.jpg

お薦めのケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールピーリングです。

刺激がほとんどなく、ディープなピーリングが可能です。

レチノール

レチノイド(ビタミンA)は、肌のビタミンです。

レチノイドには、トレチノイン、レチナールデヒド、レチノールがあります。

通常、コスメには、ピュアレチナールデヒド、ピュアレチノールとして配合します。

また、安定化した誘導体として配合する場合も多いです。

レチノイン酸トコフェリル(トレチノイントコフェリル)、パルミチン酸レチノール、リノール酸レチノール、水添レチノール、 プロピオン酸レチノールなどがあります。

レチノールの作用

活性酸素の消去

肌内で発生した活性酸素を消去します。

線維芽細胞の活性化

線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を製造する細胞です。

線維芽細胞を活性化することで、肌のハリ・弾力のアップが期待できます。

小ジワ予防も期待できます。

表皮ターンオーバーの促進

表皮ターンオーバーを促します。角質肥厚による角質ぐすみ、メラニンぐすみの改善が期待できます。

オバジ ゼオスキン

美容皮膚科では、オバジ ゼオスキンを使用したホームケアを指導しています。

美肌美白プログラムであり、シミ、シワ、くすみ、色ムラに有効です。

オバジ ゼオスキンでは、表皮ターンオーバーを促進する成分として0.05〜0.1%トレチノイン、美白剤として4%ハイドロキノンを使用します。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0

表皮ターンオーバーを促進する成分として1%レチノール、美白剤としてルミキシルペプチド(デカペプチド-12)を配合したクリームです。

全成分表示

Water (Aqua/Eau), Caprylic/Capric Triglyceride, Glycerin, Butyrospermum Parkii (Shea) Butter, Cetearyl Alcohol, Decapeptide-12, Retinol, Bambusa Vulgaris Leaf/Stem Extract, Hydrolyzed Psoralea Corylifolia Extract, Pisum Sativum (Pea) Extract, Dipotassium Glycyrrhizate, Bisabolol, Sodium Hyaluronate, Ceramide 3, Cetyl Palmitate, Dimethicone, Ceteareth-20, Glucosamine HCI, PPG-12/SMDI Copolymer, Glyceryl Stearate, Citric Acid, Disodium EDTA, PEG-100 Stearate, Pentylene Glycol, Sodium Hydroxide, Aminomethyl Propanol, Polysorbate 20, Carbomer, Chlorphenesin, Caprylyl Glycol, Phenoxyethanol.

Decapeptide-12
デカペプチド-12

米国ENVY社では、ルミキシルペプチドと呼んでいます。

美白効果のある機能性ペプチドです。メラニン生成に関係するチロシナーゼを抑制します。

Retinol
レチノール

1%濃度でピュアレチノールを配合しています。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0 使用方法

特にラインで揃える必要はありません。



1.洗顔

2.化粧水

3.ルミキシル ブライトニング クリーム

4.日焼け止め

5.メイク



1.クレンジング

2.洗顔

3.化粧水

4.ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0

−ポイント

・ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0はレチノール配合です。肌細胞が新生して日焼けしやすくなります。日中は日焼け止めが必須です。

・1%レチノール配合であり、使い始めに肌のかさつき感などA反応(副反応)が現れます。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0は週1〜3日から始めます。

ルミキシル トリフェクティングナイトクリーム1.0の替わりに、ルミキシル ブライトニング クリームを利用します。

ルミキシル製品一覧

posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)の脂質異常症治療

来週は、ゴールデンウィークですね。

リフレッシュしたいものです。

背伸び.jpg

さて、今回のブログでは、脂質異常症をテーマにします。

脂質異常症、脂肪肝は、中高年の男女に多い所見です。

通常、食事療法、運動療法が行われますが、コントロールできない場合はスタチン系の医薬品が処方されます。

また、家族性高コレステロール血症、高度な脂質異常症(高LDLコレステロール血症)では、PCSK9阻害薬による治療が行なわれます。

PCSK9阻害薬のエボロクマブ(レパーサ)、アリロクマブ(プラルエントを定期的に皮下注射します。

現在、RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)が臨床試験中(第2相)です。

PCSK9と呼ぶ遺伝子をターゲットとしたRNA干渉薬です。

今後、家族性高コレステロール血症、高度な脂質異常症(高LDLコレステロール血症)の治療の幅が広がります。

RNA干渉の技術を用いることで、癌(ガン)、遺伝子が関係する疾患の治療に有効と考えられます。

脂質異常症
ししついじょうしょう

血液中のLDLコレステロール、中性脂肪(トリグリセリド)の値が高い状態です。

動脈硬化の要因になり、心筋梗塞など心血管疾患の発症と密接な関係です。

職場の検診、住民検診、人間ドックで指摘されることが多いです。

原因

遺伝的素因を背景に、運動不足、過食、飲酒など生活習慣が関係しています。

最近では、「ぽっこりお腹」と呼ぶ内臓脂肪の増加、筋肉痩せが注目されています。

内臓脂肪

内臓脂肪は臓器(内分泌器官)と考えられるようになりました。

内臓の脂肪細胞からアディポネクチンが分泌され、LDLコレステロール、中性脂肪を低下させる作用があります。

なお、「ぽっこりお腹」では、脂肪細胞中に中性脂肪が充満していて、アディポネクチン分泌が低下します。

つまり、内臓脂肪量と血液中のアディポネクチン濃度は逆相関の関係です。

筋肉痩せ

筋肉も臓器(内分泌器官)と考えられるようになりました。

筋肉からはマイオカイン(ミオカイン)が分泌されています。

マイオカインのうち、マイオネクチン(myonectin,CTPR15)、インターロイキン15(IL-15)は、内臓脂肪の減少に関係しています。

症状

血液中の脂質が高値の状態であり、特に症状はありません。

治療

基本は食事療法と運動療法です。

食事療法

管理栄養士の食事指導を受けます。

バランスのよい食事を心がけます。

運動療法

ウォーキング.jpg

1日40分以上の有酸素運動が有効です。

通勤時間を多いに利用します。ウォーキングがお薦めです。

医薬品

必要に応じて、スタチン系のコレステロール低下薬が処方されます。

処方例)
製剤名 アトルバスタチン
商品名 リピトール(アステラス)
ジェネリック医薬品として各社からアトルバスタチン錠が販売されています。

製剤名 ピタバスタチン
商品名 リバロ(興和)
ジェネリック医薬品として各社からピタバスタチンCa錠が販売されています。

製剤名 ロスバスタチン
商品名 クレストール(アストラゼネカ)
クレストール錠、クレストールOD錠のみで、ジェネリック医薬品はありません。

スタチン系医薬品の副作用

横紋筋融解症、肝機能異常に注意する必要があります。

横紋筋融解症ではCPK、肝機能異常ではAST(GOT)、ALT(GPT)が上昇します。

家族性高コレステロール血症の治療薬
PCSK9阻害薬

高度な脂質異常症の場合、定期的にPCSK9阻害薬を皮下注射します。

PCSK9阻害薬
製剤名 エボロクマブ
商品名 レパーサ皮下注140mgシリンジ(アステラス)
レパーサ皮下注140mgペン(アステラス)
2〜4週間に1回420mgを皮下注射します。

製剤名 アリロクマブ
商品名 プラルエント皮下注75mg(150mg)シリンジ(サノフィ)
プラルエント皮下注75mg(150mg)ペン(サノフィ)
2週間に1回75mg〜150mgを皮下注射します。

臨床試験中の医薬品

DNA.jpg

RNA干渉薬インクリシラン(inclisiran)

PCSK9をターゲットとしたRNA干渉薬です。

現在(2017年)、第2相の臨床試験中です。

今後、RNA干渉薬が登場します。

RNAi療法の時代が来ます。



posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

エステ用「乳酸・グリコール酸・サリチル酸ピーリング剤」 通販

来週はゴールデンウィークです。

海外旅行へ行く方は日焼けに注意して下さい。

肌老化の要因になります。

女性5.jpg

さて、今回のブログでは、ケミカルピーリングをテーマにします。

α、β、γの3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合されたピーリング剤です。

乳酸、グリコール酸、サリチル酸、γ-アミノ酪酸を配合しています。

エステと同様なピーリング効果が期待できます。

製品名は、米国ピーター・トーマス・ロス社のアンリンクルピールパッドです。

リンクルケア(小ジワの予防)、メラニンぐすみ、角質ぐすみに有効です。

また、ニキビ痕、毛穴ケアに利用します。

エステ級のピーリングが期待できます。

表皮ターンオーバー

美女.jpg

加齢とともに、表皮ターンオーバーが低下します。

加齢自体が原因ですが、女性ホルモンのエストロゲン低下も関係しています。

皮膚は、上部から表皮、基底膜、真皮層、皮下組織から構成されています。

表皮は、定期的に新しい表皮に入れ替わっています。表皮のターンオーバーと呼んでいます。

表皮ターンオーバーは、表皮の入れ替わりのことです。

20歳では、表皮ターンオーバーは約28日で、表皮が入れ替わります。

30歳では約40日、40歳では 約60日になります。

30代になると、シミが濃くなり、色ムラ、くすみ、角質肥厚が気になるようになります。

シミ

表皮ターンオーバーの低下で、表皮細胞に蓄積された黒色メラニン色素が排出しにくくなります。

肌の色ムラ、黒化が気になります。メラニンぐすみと呼んでいます。

また、シミが濃くなります。

角質肥厚
かくしつひこう

古くなった角質(垢,あか)で、肌のざらつき、ごわつき、乾燥感が気になります。

古くなった角質は灰色で、角質ぐすみがみられます。

また、化粧水など水溶性成分の浸透性が低下します。

冬は肌の乾燥で、年齢に関係なく角質肥厚を起しやすいです。

冬から春は、角質肥厚に悩みます。

美容皮膚科のケミカルピーリング

白衣.jpg

美容皮膚科のケミカルピーリングには、乳酸ピーリング、グリコール酸ピーリング、サリチル酸ピーリング、サリチル酸マクロゴールピーリングがあります。

また、最近では、乳酸・グリコール酸・サリチル酸を配合したピーリング剤によるミルクピーリングも人気です。

美容皮膚科によっては、レーザー、プラズマなど医療用美容機器によるピーリングが行われています。

ピーリングは2〜4週間に1回行いたい施術です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

女性8.jpg

ピーター・トーマス・ロスは、米国エステサロン、スパ向けの化粧品ブランドです。

また、ヒルトンホテルのアメニティとして利用されています。

米国では、オバジメディカル、エクスビアンスとともに、人気ドクターズコスメになります。

全成分表示

Water (Aqua), Glycolic Acid, Ethoxydiglycol, Sodium Hydroxide, Sodium Lactate (Lactic Acid), Rosa Centifolia Flower Water, Hamamelis Virginiana (Witch Hazel) Water, PPG-5-Ceteth-20, Butylene Glycol, Arginine, Linolenic Acid (Vitamin F), Gamma-Aminobutyric Acid, Tocopherol (Vitamin E), Retinol (Vitamin A), Cholecalciferol (Vitamin D), Alanine, Sodium Ascorbyl Phosphate (Vitamin C), Zingiber Officinale (Ginger) Root Extract, Citrus Medica Limonum (Lemon) Peel Extract, Chamomilla Recutita (Matricaria) Flower Extract, Symphytum Officinale Leaf Extract, Camellia Sinensis Leaf Extract, Aloe Barbadensis Leaf Juice, Salicylic Acid, Caprylic/ Capric Triglyceride, Propylene Glycol, Methylparaben, Propylparaben, Diazolidinyl Urea.

ピーリング成分

ピーリング成分として、α、β、γ、の3種類のヒドロキシ酸が20%濃度で配合しています。

Glycolic Acid
グリコール酸

Sodium Lactate (Lactic Acid)
乳酸

Salicylic Acid
サリチル酸

Gamma-Aminobutyric Acid
γ-アミノ酪酸

使用方法

1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

パッドタイプ(シートタイプ)で、利便性に優れています。

スキンケアステップ



1.洗顔.

2.化粧水.

3.美容液.

4.日焼け止め(化粧下地) .

5.メイク.



1.クレンジング.

2.洗顔.

3.「ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド」でやさしくスージング(拭き取り).

4.1〜3分放置.

5.水で洗い流す.

6.化粧水

7.美容液

−ポイント−

・1〜2週間に1回のピーリングで充分です。

・60枚のパッドが入っています。60回ピーリングが可能です。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド
Peter Thomas Roth Un-Wrinkle Peel Pads 60pads

詳しい使用方法はコチラ




アマゾンでも購入できます。

ピーター・トーマス・ロス アンリンクルピールパッド 60枚

新品価格
¥4,570から
(2017/4/22 19:20時点)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

美白成分配合「ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスC」

4月になり紫外線量が増加する季節になりました。

シミ、ソバカスは、コンシーラーで補正できます。

少々、技術が必要ですが、慣れることで美しく整えることができます。

太陽.jpg

今回のブログでは、美白成分として油溶性ビタミンC誘導体、紫外線吸収剤フリーの日焼け止め成分を配合したコンシーラーを紹介します。

敏感肌、アトピー肌用の製品です。

製品名は、ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスCです。

ダーマメディコは、美容皮膚科向けの敏感肌、アトピー肌向けの医家向け化粧品ブランドです。

低刺激性の成分で設計されています。

ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスCは、美白成分としてテトライソパルチミン酸アスコルビル(VC−IP)、日焼け止め表示はSPF50、 PA+++です。

コンシーラーでシミを補正しながら、シミにアプローチします。

美女.jpg

テトライソパルチミン酸アスコルビル
VC−IP

ビタミンC(アスコルビン酸)は、水溶性の性質です。

肌奥へ浸透させるには、イオン導入、エレクトロポレーションが必要です。

家庭用のエレクトロポレーション機器が発売されていますが、三日坊主になりがちです。

私自身、エレクトロポレーション機器を購入しましたが、現在、ほとんど使用していません。

美容皮膚科で購入したドクターアリーヴォゴースト(Dr.Arrivo Ghost)です。

ウルトラパルスポレーションと呼ぶエレクトロポレーション機能、EMS機能、赤色・緑色・青色LEDの機能がありますが、日々の忙しさでほとんど使用していません。

★新発売!最新型!【メーカー正規品!!シリアルNo付き!!】ボディにスワロフスキー付き!Dr.Arrivo Ghost(ドクターアリーヴォゴースト)【メーカー保証1年間有】株式会社ARTISTIC&Co【あす楽対応】【HLS_DU】

価格:70,000円
(2017/4/16 00:32時点)




肌奥へ浸透する油溶性ビタミンC誘導体、両親媒性誘導体がお勧めです。

テトライソパルチミン酸アスコルビルの医薬部外品の表示名称はヘキシルデカン酸アスコルビルです。

化粧品表示名称は、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルです。

VC−IPと呼ぶことが多い油溶性ビタミンC誘導体です。

テトライソパルチミン酸アスコルビル(VC−IP)は、24〜48時間かけて、肌奥へ浸透するビタミンC誘導体です。

安定性が高く、ビタミンC効果が持続します。

また、肌刺激がほとんどないことから、30〜100%濃度で化粧品へ配合することができます。

100%濃度のコスメには、トゥヴェール VCH-100があり、人気の製品です。

ビタミンC誘導体100%オイル 美容オイルでスキンケア透明感アップ集中ケアオイル乾燥肌の方にもお勧めですトゥヴェール楽天★VCH-100

価格:4,510円
(2017/4/16 00:13時点)
感想(560件)




テトライソパルチミン酸アスコルビル
VC−IP 作用

・美白作用。

・活性酸素の消去。

・毛穴から浸透して、開大毛穴を予防します。

・線維芽細胞を活性化します。コラーゲン生成を促します。

レチノールとともに、代表的なエイジング用の美容成分です。シワの予防に有効です。

ダーマメディコ UVプロテクトコンシーラープラスC

全成分表示

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(テトライソパルチミン酸アスコルビル,VC−IP)、酸化チタン、パラフィン、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸オクチル、キャンデリラロウ、酢酸ステアリン酸スクロース、ジメチコン、トコフェロール、酸化鉄.

紫外線散乱剤フリー(ノンケミカル、紫外線散乱剤不使用)、紫外線散乱剤で設計された敏感肌、アトピー肌用のコンシーラーです。

美白成分としてテトラヘキシルデカン酸アスコルビルを45%濃度で配合しています。

日焼け止め表示はSPF50、 PA+++です。

シミ、ソバカスの補正に利用したいコンシーラーです。

【メール便】ダーマメディコ UVプロテクト コンシーラープラスC(SPF50 PA ) 【 敏感肌/derma medico/コンシーラー/スティック/UV】

価格:5,400円
(2017/4/16 00:15時点)
感想(9件)


posted by Kotoha at 12:00| Comment(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。